人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじめEX』3月中旬の出荷に向け定植&大玉スイカの定植準備 その1

FLC日記 2014年12月30日(火) くもり時々晴れ
「今年も、3月の出荷に向け小玉スイカば定植したばい!天候(気温)次第ばってん、初出荷は、3月の中旬くらいになるとじゃなかろうかねぇ・・・。いよいよスイカ作りのスタートたい!!」
「大山ファーム」代表の大山陽一さんがそうお話しいただきました。
a0254656_175625.jpg
熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんの、小玉スイカ『ひとりじめEX』の栽培ハウスに伺いました。


a0254656_178451.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り育て上げる「夢ブランド」の農作物を育てています。
その美味しさゆえに、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持っているほどの、スイカの“匠”です。

a0254656_17103887.jpg今回ご紹介する小玉スイカ『ひとりじめEX』や、大玉スイカ『春のだんらん』、『夢キュウリ』、現在好評発売中の『夢白菜』などを育てる匠の農家さんで、いずれもネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_17295990.jpg「大山ファーム」さんは、このような数ヵ所の連棟建てのハウスで、収穫する時期をずらしながら、小玉スイカ『ひとりじめEX』や大玉スイカ『春のだんらん』を育てています。

a0254656_1732247.jpgハウスは、ビニールが4重構造になっていて、入った途端にカメラのレンズがくもるほどの湿度と気温です。
しかし、毎年見ている定植後の様子と今年は様子が異なっています。

a0254656_17355145.jpg昨年までは、定植後このような“キャップ”と呼ばれる白いピラミッド状の紙を、定植された苗一つ一つにかぶせて育てていました。
そうすることで、苗のまわりの温度や湿度が一定に保たれ、苗にとって好環境を保てるのです。

a0254656_17394398.jpg「大山さん!今年は“キャップ”をしていないようですが、何か理由があるのですか?」と尋ねると、
「“キャップ”ばすると、楽ばってん苗全体の成長の様子が、わからんとたいね!今年は、もう一度しっかりと手をかけて育てようと思いよるとたい。本来なら“キャップ”ばしとる間は、全くビニールの開け閉めばせんで良かばってん、今年は苗の様子、ハウス内の気温や湿度ば毎日見て、しっかりとハウスの開け閉めで温度管理ばして、全体的に管理していこう思いよるとたい。」

a0254656_17435418.jpgハウス内は、場所によって実は温度がずいぶんと異なります。
うかがったこの日も、入り口付近では、苗に一番近いビニールをしっかりとかけてありましたが、奥に進むとこうしてそのビニールを開け温度調節をしていました。

a0254656_1752860.jpg「“キャップ”ば使うなら、“キャップ”に任せとって良かけん正月くらいはゆっくりできるとばってん、今年は、どうもキャップに任せとかれん位に気温の変化が激しかとたい。だけん、正月も関係なくハウスの開け閉めばして、温度管理せにゃんけんおおごつ(大変)たい(笑)!」

a0254656_181375.jpg「ばってん、1本1本の成長の様子ばこうして毎日確認しながらできるけん、手間ひまはかかっても、今年はこれでいこうと思うとたいね。俺は年明けの大玉ハウスの定植の準備ばしにいくけん、笠くんは、苗床ば見てからそっちにもおいで!」
大山さんはそう言うと、別のハウスに移動しました。

a0254656_1831611.jpg大山さんといったん別れ、私は「大山ファーム」さんの苗床に伺いました。
ハウスに入ると、またまた瞬時にカメラのレンズがくもるほどの外気との温度差です。
大山さんのお母さんが何かの作業をしているようです。

a0254656_1894142.jpg「おはようございます!おじゃまします。」と声をかけると、
「あらぁ!おはようございます。写真ばとりに来なはったと?私は恥ずかしかけん撮らんでよ!(笑)」とお母さん。

a0254656_18165692.jpg「えぇ~!もう撮っちゃいましたよ(笑)!これは大玉スイカの苗ですよね!順調に成長してるみたいですね。」と言うと、
「それがね・・・。そうでもないとたい!」とのこと。

a0254656_1824035.jpg「全体的に成長の遅かように見えるとたいね・・・。ほら!それなんかすごく成長が遅れてるでしょ!!毎年同じように手をかけて育てよるばってん、その年その年の気温や天気によってやっぱり左右されるとたいね。」
作業の手を休めず、そうお話しいただきました。

a0254656_18291395.jpg「それは何の作業をしているのですか?」そう尋ねると、
「これは、かんぴょうの本葉をかぎよるとたい。」とのこと。
「なるほど!」
私は、瞬時にその訳を理解しましたが、「スイカの苗床なのにかんぴょうの本葉?」と思われた方も多いことでしょう!!

a0254656_1836513.jpg「これが、かんぴょうの葉っぱたい!」
お母さんはそう言って、3つに割れているスイカの葉っぱとは明らかに異なる葉っぱを指さして頂きました。
その秘密をご存じない方は、何のことだかわかりませんよね!

a0254656_18375631.jpg実は、大玉スイカの苗は、かんぴょうの苗に接ぎ木をして育てているのです。
少々長くなりましたので、かんぴょうとスイカの秘密については、また明日のブログでご紹介することといたします。

a0254656_1841870.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの夢スイカをネット独占販売いたします。
小玉スイカ『ひとりじめEX』は、3月中旬からの出荷予定です。
これからも、その成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技を現地に赴き取材しご紹介していきます。
まずは、明日のブログでこの続きをご紹介しますのでお見逃しなく!!
では、明日もお楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-12-30 18:42 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20612002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじ... スナップエンドウ「シャキ甘“菊... >>