人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業

FLC日記 2014年11月18日(火)くもり時々晴れ
昨日に続き、『砂田のこだわりれんげ米』の、来年(平成27年)の米作りの準備がスタートしたというお話をご紹介します。
本日は、れんげの種まきと転圧作業についてです。
ここは、熊本県菊池市七城町砂田地区にある野中逸雄さんの『砂田のこだわりれんげ米』の田んぼです。
砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_17182577.jpg

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_17235256.jpg熊本県菊池市七城町は、日本有数の米どころです。
この地で育つ七城米は、東京で行われた料理新聞社のコンテストにおいて、“おいしいお米日本一”に輝きました。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_17312328.jpgその中でも、砂交じりの独特な土壌の砂田地区の田んぼで育つ『砂田米』は、江戸時代から、美味いお米の代名詞と称賛されているお米です。
“天下第一の米”とされ、将軍家や皇室への献上米としての歴史がある大変おいしいお米です。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1733628.jpgその砂田地区で、野中さんはれんげを有機肥料として育てた、『砂田のこだわりれんげ米』を育てています。
野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』は、一般流通の無いお米です!!
「FLCパートナーズストア」では、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア 熊本の美味しいお米


砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18135136.jpgそれでは、れんげの種まきについてお話しいたします。
砂田の田んぼをきれいに耕運して、れんげの種まきの準備万端です。
土には、稲刈り時に裁断した“稲ワラ”が鋤き込んでありました。

詳しくは、昨日のブログでご紹介していますので、そちらをご覧ください。
砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その1:冬の耕運作業

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1819479.jpg『砂田のこだわりれんげ米』生産農家の野中逸雄さんです。
朝9時に待ち合わせをして、れんげの種まきの取材をさせて頂きました。
「雨降り前が良かとばってん、毎朝夜露の下りとるけん、今日することにしたとたい。」と野中さん。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18243715.jpgこれがれんげの種が入った袋です。
野中さんは、毎年れんげの種を購入し、この時期田んぼに蒔いています。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18265589.jpg「これがれんげの種ばい!この一つ一つがピシャッと発芽するなら良かとばってん、そうなぁ・・・、7割発芽するなら良か方かな!それも考えてちゃんと蒔いていかにゃんとたい。」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18393434.jpg「れんげの種まきは、手作業でするんですか?」と尋ねると、
「ハハハッ!そぎゃんこつしよるなら日の暮れるばい!それに均等にまけんでしょ?これば使ってするとたい。これがなんかわかるね?だいたいは、消毒用の機材たいね。これにれんげば入れて風で飛ばしながら蒔いていくとたい。ここ以外の田んぼもせにゃんけん、さぁ、始めるばい!」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1842235.jpgそう言いながら、野中さんはその機材を背中にからいました。
けたたましい音で機材が動いています。
「こっちから順番に行こうかね!」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18454061.jpgそう言うと、野中さんはあぜ道を歩きながら、れんげの種を蒔いています。
れんげの種は、とても小さいので蒔いているのを肉眼で確認することはできませんでした。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1848117.jpg田んぼを歩いて何往復もしながら、れんげの種を蒔いていきます。
近くまで来ると、私のところまでれんげの種が、ぱちぱちと音をたて洋服に飛んできました。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18514534.jpgこの砂田地区でも、農家さんによってお米の育て方はそれぞれです。
お隣の田んぼはれんげを撒きません。
これから、牧草用の草をそだて、田植え前に刈り取ります。
野中さんは、コストや手間暇のかかるれんげでお米を育てています。
そうせずとも、美味しいお米の育つこの砂田地区で、なぜれんげにこだわるか?
それは、「自分が食べて美味しいと思えるお米を育てたい!」その一心からです。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_18561775.jpgこの日に蒔いたれんげの種は、年内には発芽し、4月下旬から5月上旬にかけ、こうして一面に咲き誇ります。
しかし、れんげは収穫を目的にして育てるのではありません。
“緑肥”と言って、そのまま田んぼに鋤き込み、有機肥料とするのです。
花が咲き終わる5月の中旬、花も葉も茎も根もすべて田んぼに鋤き込み肥料とし美味しいお米を育てているのです。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1944879.jpg「よ~し、これでこの田んぼは終わり、俺んちの裏の田んぼもれんげば蒔いて、その後、転圧ばかけるばってん、それも見て行くね?」と野中さん。
「転圧ってなんですか?」と尋ねると、
「なら、せっかくだけん見ていきなっせ!自作の転圧機ば見せようたい!(笑)」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19184778.jpg野中さんちの裏の田んぼに移動し、野中さんはさっそくれんげの種まきを始めました。
「それが、俺が自分で作った転圧機たい。この2枚の田んぼの種まきはすぐ終わるけん、ちょっと待っとって!」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19211673.jpg野中さんが自分で作った転圧機です。
古タイヤをつないで作っています。
転圧とは、播種後の種を土に押し付ける作業のことです。
そうすることで、種が土に沈み風で飛ばされず、乾燥にも耐えられるのです。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19242389.jpg種まきを終えると、先ほどの転圧機をトラクターで引いて、田んぼを隅々まで進んでいきます。
この作業をするのとしないのでは、発芽率が大きく変わるのだとお話しいただきました。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19271438.jpg当然、その作業はこの日最初に種まきをした田んぼにも行いました。
最初、縦横無尽に走っているのかと思いきや、すごく計画的に効率よく転圧作業をしています。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19292450.jpgこの日の取材の最後に、野中さんはこうお話しいただきました。
「毎年変わらずこの作業ば繰り返してきたたいね!コストもかかる!こうして手間ひまもかかる!ばってん、やっぱうまか米ば食べたかたい!だけん、俺はやっぱり毎年れんげば植えるとたい。」

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19324851.jpg野中さんは、毎年変わらぬ育て方で、『砂田のこだわりれんげ米』を育てています。
基本的に、自分や家族、友人や知人が食べるために育てているお米で、市場に出回ることはありません。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_19424151.jpg平成26年度の野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』も、冬の様子やれんげの発芽、苗床から田植え、稲の成長、稲刈りにいたるまで、こうしてずっと取材してきました。
だからこそ、こうして自信をもっておススメできるのです。
もちろん、平成27年度の野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』作りも、同じように現地取材を重ねていきます。

砂田米 来年も美味しいお米を育てるために!その2:れんげの種まきと転圧作業_a0254656_1935251.jpg「FLCパートナーズストア」では、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』を、数量限定にてネット独占販売中です!!
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
定数になり次第、予告なしで終了とさせて頂きますので、ご注文はお急ぎください!!
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-11-18 19:47 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20395823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 まだ間に合う!!極甘太... 砂田米 来年も美味しいお米を育... >>