人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業

FLC日記 2014年11月6日(木) くもり
「今年は早めに定植したけん、もう芽カギ作業ば始めたばい!元気に成長しよるけん見にきなっせ!」
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」生産農家、「稲田農園」の稲田光児さんにご連絡いただき、さっそく栽培ハウスに伺いました。
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_17544278.jpg
熊本県菊池市赤星の「稲田農園」さんは、甘くてシャキシャキのスナップエンドウを育てる匠の農家さんです。
10月15日に定植したスナップエンドウの苗たちが、元気に成長していました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1842210.jpg「スナップエンドウにそんなに違いがあるわけない!」なんて、お思いの方も多いはず!
でも、それが違うんですよねぇ~!!
ですから、ネット独占販売している「FLCパートナーズストア」の人気商品なんです!

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1863593.jpg広い広いハウスにうかがうと、稲田さんは何かの作業中でした。
「おはようございます!」と声をかけ、
元気に成長しているスナップエンドウたちを見ながら、ハウスの中に進んでいきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1885117.jpg「稲田さん!定植したなら言ってくださいよぉ!」と言うと、
「ごめんごめん!今年は例年より早く定植して、バタバタしとったけん、連絡するとば忘れとったとたい!」と稲田さん。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18101344.jpg「10月1日に種まきばして、10月15日に定植したとたい。今日はむこうから順番に芽カギ作業ばしよったとたい。」
定植とは、苗床で育てた苗を栽培場に移し替える作業のことです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1814124.jpgこれは、苗床でポットに発芽用の土を入れて種を蒔き、発芽間もないころのスナップエンドウの様子です。
一定期間、苗床で育てて、その後栽培地に定植するのです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1828239.jpg苗床では、このように密に並べて育てることで、集中した管理が可能となります。
元気な苗を発芽させ育てることが、作物栽培にはとても重要です。
今年も元気な苗ができました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18273253.jpgこの写真は、昨年の定植の際の様子です。
定植直後は、まだとても幼い感じがしますよね。
「今年は、黒いマルチシートでいくんですか?」と尋ねると、

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18312717.jpg「おぉ!よく覚えてるねぇ!今年は、黒マルチだけにしたとたい。定植も例年より早かけん、一番寒か時期に成長させにゃんけん、地熱ばしっかり保てる黒にしたとたいね。昨年と一昨年とで、試行錯誤をしてみて、この時期なら光合成のしやすい白いマルチより、地熱を利用できる黒マルチの方が良かって判断したとたい。」
稲田さんは、毎年様々な新しい取り組みをしながら、より良い作物を育てようとするこだわりの匠です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18383771.jpg「その甲斐あって、なんさま元気に育つもんだけん、芽カギの追いつかんくらいばい!今日も、お天道様の出る頃には、ここで芽カギ作業ばしよったばい!(笑)」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18435317.jpg芽カギ作業の最前線から後ろを振り向くと、すでにたくさんのスナップエンドウの苗たちと芽カギ作業が終わっていました。
芽カギとは、不要な枝となる芽を摘んでいく作業のことです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1845141.jpg「この時期は、だいたい5節目くらいまでの芽ばかいでいくとたい。2回目の芽カギでさらに3節、合計8節くらいまではするかなぁ・・・。ピシャッと手ばかけて育てると、その分しっかりと答えてくれるけんね!」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18472484.jpg今の時期は、枝を伸ばさせずに、スナップエンドウをどんどん高く成長させる時期です。
こうして不要な枝芽を摘むことで、上へ上へと成長させていくのです。
ある程度成長すると、ハウス内にはった網に手作業で専用のテープを使って固定して誘引します。
また、こうしてかいだ新芽や葉っぱは、まだマルチシートをはっていない地面にあとできれいに落として、そのまま有機肥料とするのだそうです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_18545591.jpgこれは、昨年の定植してから約2か月後の様子です。
この様に苗の足元をスッキリとさせ育てることで、風通しがよくなり病気や害虫から苗を守るのです。
それらの様子はまた後日きちんと取材してご紹介いたします。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_1911213.jpg「かなり根気のいる地道な手作業たいね!ばってんね、この1本1本ば一切の妥協をせずにピシャッとしとかんと、絶対に良かスナップエンドウはできんとたい。さっきも言うたごつ、しっかり手ばかけてやると、その分ちゃんと答えてくれるけん、朝から晩までかかってもやっと1列終わるか終らんかばってん、1つ1つ丁寧にしよるたいね・・・。」
稲田さんのこだわりの匠としてのお話を聞かせて頂きました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_19142624.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』をネット独占販売いたします。
野菜嫌いのお子さんでも、これならいくらでも食べると大評判いただいた最高級のスナップエンドウです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_19164558.jpgまた、今年もスナップエンドウ収穫前には、『ビーンズリーフ(新芽豆葉)』の販売も致します。
その時期にしか食べられない、葉っぱなのに豆の味がする、スナップエンドウの新芽です!!

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 ハウスへ定植後の様子と芽カギ作業_a0254656_19191729.jpg生でも、炒めても、茹でても、美味しく召し上がることができる、マルチ食材で、中華料理では高級食材として珍重されているものです。
ぜひ、こちらもぜひ楽しみにしていて下さい。
これからも、取材を続け、このブログでご紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-11-06 19:22 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20356317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本セロリ「清正人参」 収穫ま... 究極の柑橘「せとか」 色付き、... >>