人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!

FLC日記 2014年9月22日(月) くもり時々雨
柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、弊社のリピート率ダントツ1位の、大人気商品です!!
デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1715379.jpg
先日、弊社の「FLCパートナーズストア」にこんなお電話がありました。
お客様(仮称:Aさん)と、弊社スタッフとのやり取りです。

Aさん「デコポンの収穫時期はまだまだ先ですよね?」
スタッフ「はい。来年の1月上旬から樹上完熟デコポン『ひのゆたか』と言う品種を収穫していきます。」
Aさん「毎年お願いしているのですよ。来年のデコポンもすごく楽しみにしています。」
スタッフ「ありがとうございます!!」
Aさん「ところで、順調に成長しているのですか?「FLCパートナーズストア」さんのブログを、毎日楽しみにして読んでるんですが、最近『デコポン』のことがなかなか紹介されないので、ちょっと心配になって・・・。」

Aさん!!
大変失礼しました。
確かに、最近『デコポン』の成長の様子をご紹介していませんでした。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1717845.jpgもちろん来年(平成27年度)の『デコポン』も、匠の農家さん「小春農園」さんの、惜しまぬ手間ひまに守られて、順調に元気に成長中です!!
現在は、野球のボールを一回り大きくしたくらいにまで成長しています!!

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_17323856.jpgさらに、大きく成長し、毎年1月上旬には、このような「デコポン色」に光り輝くのです。
収穫は朝早くから行われます。
朝焼けに照らされた『デコポン』たちは、圧巻の美しさです!!

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_17382777.jpgAさんから、お問い合わせのお電話も頂戴したことですし、本日は『デコポン』について、詳しくご紹介します。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1744862.jpg『デコポン』は、1972年、長崎県南島原市にある農林水産省果樹試験場で、ミカン科ミカン属の柑橘類のひとつ、「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種です。
当時、果梗部にデコが現われやすく不揃いになりやすいことや、果皮が粗く見た目が悪いことなどで、品種登録されませんでした。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1749691.jpgその後、熊本県宇城市不知火町に伝わり、その地名をとり、品種名を「不知火」として栽培の取り組みが始まったのです。
「不知火」の中で、糖度13度以上で、クエン酸1.0以下と言う基準を満たしたものだけが、「デコポン」として出荷されました。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_180554.jpg柑橘類のなかで唯一全国統一された基準「全国統一糖酸品質基準」を満たさなければ「デコポン」とされ、日園連に加盟する全国のJAさんだけがこの『デコポン』という商標を使用できるのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18621.jpgですから、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、柑橘王『肥後ポン』として販売しています。
もちろん匠の農家さん「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』は、『デコポン』のベストバランスの糖度13度以上、クエン酸は1.0以下に仕上げられています。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_181881.jpg「不知火」と言う品種の『デコポン』は、収穫後追熟させ、そのベストバランスに仕上げられたものです。
収穫したての「不知火」は、実は酸がきつすぎて食べられません。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1891126.jpgしかし、「不知火」から品種改良が進み、現在は『ひのゆたか』と言う、熊本限定栽培品種の、樹上で完熟する特別な『デコポン』が誕生し栽培されています。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18184453.jpgもちろん、「FLCパートナーズストア」でも販売しています。
しかも、『ひのゆたか』を品種開発した大学の先生から、大学時代に直接指導を受けた、「小春農園」専務の小原将輝さんが育てているのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18221726.jpg小原将輝さんはお話しいただきました。
「1月上旬から樹上完熟し、収穫、即日発送の『ひのゆたか』を栽培したことは大きかったですね。
蔵出し完熟デコポン『不知火』と合わせると、1月から6月上旬位まで『肥後ポン』の出荷が可能になりました。」

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1841977.jpg『不知火』と言うデコポンは、先ほども申しましたように、収穫後、追熟させて出荷します。
「小春農園」さんでは、その追熟を特別な状態で行っています。
昔ながらの、土壁の“蔵”で行うのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18412967.jpg土壁に守られた“蔵”は、年間を通して室温の変化があまりありません。
その中で、『肥後ポン』たちは、じっくりと追熟し、出荷のその時を待つのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18473398.jpg蔵の中では、『肥後ポン』たちがたくさんのコンテナ(箱)に小分けにされています。
「小春農園」さんでは、果樹1本1本の特徴(糖度と酸味)を完全に把握し、それを徹底管理のもと追熟させているのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_1852312.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「うちでは、「不知火」を追熟させるにあたり、この収穫時と出荷時の2回しか触らんとたい!あの土壁の蔵もそう!2回しか触れんこともそう!それを徹底して、キズ一つない美しい状態で『肥後ポン』ば出荷できるとたい。」

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_18545918.jpgコンテナの中には、大切に入れられたデコポンがありました。
ご覧の通り、絶対に『デコポン』の“デコ”の部分が、他の果実の果皮にあたらないようにしてあります。
しかも、積むのは2段まで!!!
重みで負担がかからないようにしているのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_193820.jpgしかし、追熟させる『デコポン』に、もともとキズがあったら、長期保存(追熟)などできません。
ですから、「小春農園」さんでは、1玉1玉の『デコポン』を、こうして全てひもで吊るしながら育てます。
けっして、枝や葉にあたらないように絶妙なバランスで配置して、大切に大切に育てるのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_198413.jpg『デコポン』の玉吊り作業は、最も暑い真夏に行う過酷な手作業です。
その惜しまぬ手間ひまで、今年も至高の『デコポン(肥後ポン)』は育てられるのです。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_19125857.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんは、豊富な『デコポン』栽培の経験と、卓越した技術を持った、まさに“匠”です。
その上、育てあげた『デコポン(肥後ポン)』に絶対の自信と頑固なこだわりをもって、「毎年コンスタントに美味い『デコポン』を育てて、初めて評価されるとたい!」といつもお話しいただきます。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_19162983.jpg小原さんの豊富な経験と卓越した技術、さらに将輝さんの専門的に学んだ知識。
このお二人の親子の“匠”によって、「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は育てられます。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_19201832.jpg「笠さん!そのAさんに、『今年も順調に育ってます!ご安心ください!!』って、言っときなっせ!」小原さんは、先日の取材の際に、笑顔でそうお話しいただきました。

デコポン(肥後ポン) 「不知火」と「ひのゆたか」の違い!平成27年度のデコポンも元気に順調に成長中!!_a0254656_19251912.jpg「FLCパートナーズストア」では、来年度も「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』をネット独占販売いたします。
1月上旬からは、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』、そして4月上旬からは蔵出し完熟デコポン『不知火』です。
これからも、『デコポン(肥後ポン)』の成長の様子、惜しまぬ手間ひまや匠の技などなど、全て現地取材してご紹介していきます。
Aさん!
本当にご心配をおかけしました。
来年の「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』も、順調に元気に成長しています。
どうぞご安心ください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-22 19:30 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20220114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 烏骨鶏 温めはじめて21日目!... 山暮らしの醍醐味!!むかご、ア... >>