人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 ジャンボ梨『新高』 樹上完熟で本日初出荷しました!!

FLC日記 2014年9月19日(金) 雨
本日、ジャンボ梨『新高』を今季初出荷いたしました!!
こだわりの“樹上完熟”で収穫された、朝採りの『新高』です。
a0254656_16334440.jpg

a0254656_16355772.jpgジャンボ梨『新高』は、1玉500g以上の大型の品種です。
大きなものは、1kgをも超えるまさにジャンボ梨です。
その大きさもさることながら、酸味が少なく甘味を十分に楽しめると全国的にも大変人気の高い梨です。
歯ごたえ良く果汁も豊富です。
洋梨ほどではありませんが、香りも楽しめます。
さらに、日持ちが良いのも特徴の一つです。
「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さんと専属販売契約して、3パターンの商品として、ジャンボ梨『新高』をネット独占販売しています。

a0254656_16425652.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬にある、「岩永農園」さんの梨園です。
「岩永農園」さんでは、こだわりの“無袋”栽培で、ジャンボ梨『新高』をはじめ、すでに完売した「幸水」「豊水」「あきづき」などの梨を育てています。

a0254656_16471958.jpg“無袋”栽培とは、果実に袋をかぶせずにそのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
“無袋”栽培で育てるには、キズ、害虫、割れ(梨のお尻の部分が割れること)などのリスクを伴います。

a0254656_16501432.jpgそんなリスクを負いながらも、“無袋”栽培にこだわる理由はただ一つ!
『甘い梨を作り上げるため!!』です。
袋をかけずに育てると、果実が太陽の光をいっぱい浴びて、甘く美味しく育つのです。

a0254656_1654895.jpg「岩永農園」の岩永敏行さんです。
「今年は、8月の日照不足で、梨の生育がどうかと心配されたばってん、しっかりと自信持っておススメできる梨のできたばい!!」

a0254656_1658242.jpg「岩永農園」さんが、日照時間の少なかった今年も、例年通りに美味しい梨を育てられるのは、卓越した梨栽培の技術があるからなのです。
収穫後の冬の時期に行う、匠の剪定作業と枝の誘引作業によるものです。

a0254656_173331.jpgこちらは、剪定と誘引作業の様子です。
匠の判断で不要な枝を切り落としながら、バランスを考えまんべんなく光があたるように枝を配置する誘引作業を行います。

a0254656_1773194.jpg全く重なることなく、誘引された枝には、今年も元気な花が咲きました。
花が散ると、着果した果実のほとんどを摘果しながら、残した果実を大事に育て上げていきます。

a0254656_17133534.jpg岩永さんによって選ばれた梨たちは、夏の間に大きく果実を実らせていきます。
青々とした元気な葉っぱがとてもきれいです。
匠の剪定及び誘引作業によって、地面にまでに絶妙に光が注ぎ込む、この最高のステージが美味しい梨を育てるのです。

a0254656_17164837.jpg岩永さんは、この日お話しいただきました。
「今日はたまたま太陽がまぶしく輝いとるばってん、今年のごつ日照時間の少なかなら、ピシャッと誘引して枝ば配置できとらんと、絶対に美味か梨はできんもんな!良か天気の続く年も、今年のごつ天気の悪かった年も、同じように変わらん美味さに育て上げることが大事たいね!!」

a0254656_1748513.jpg匠の宣言通りに、今年も最高の状態に仕上げられた、ジャンボ梨『新高』を、本日初出荷しました。
もちろん、1つ1つを樹上完熟、朝採りで収穫した新鮮な『新高』です。
「FLCパートナーズストア」の『新高』の商品ラインナップをご紹介いたします。

a0254656_17543853.jpgまずは、樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』5kg(7or8玉入り)。
日持ちが良い『新高』は、割と長く鮮度が変わらずご賞味いただけるため、こちらは大変お買い得な商品となってます。

a0254656_17585040.jpgこちらは、樹上完熟熊本ジャンボ梨『新高』プレミアム 化粧箱入り(5or6玉入り)です。
大きさ、形をさらにそろえてあり、ギフトにも最適な化粧箱入りで大変人気の商品です。

a0254656_1833466.jpgそして、数量限定販売の、ジャンボ新高 極みビッグ6 5kg前後(1玉900g前後×6玉入り)です。
ジャンボ梨『新高』の中でも、ビッグサイズのみをセレクトし詰合せました。

a0254656_1873637.jpgその大きさの違いをご覧ください。
右が普通の『新高』で、これでも500gはあるんですよ。
左が『ビッグ6』約980gほどありました。
重さで言うなら、約2倍近くにもなるんです。

a0254656_181364.jpg「ジャンボ新高 極みビッグ6」は、「本藤果樹園」さんが生産しています。
大きくても、味には絶対の自信をもっています。
大味になることなく、味の濃さ、果汁の豊富さ、そして糖度13度の甘さが人気です。

a0254656_18165310.jpg「本藤果樹園」さんでは、『ジャンボ新高 極みビッグ6』を、美しく大きく育てるために袋をかけて育てています。
しかし、大きな『新高』にありがちな、ザラザラとした食感は全くありません。

a0254656_18231257.jpg人気キャラクター「くまモン」のイラスト入りの箱に詰められお送りするので、ご贈答用としてもご利用いただいています。
もちろん、これだけ毎年リピートいただくお客様が多いことで、その美味さは保証付きです!

a0254656_18292798.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さん、「本藤果樹園」さんのジャンボ梨『新高』を、ネット独占販売しています。
両農家さんは実は親戚同士で、時には競い合い、時には協力し、さらなる極みをめざし梨を育て続けてきました。
今年も最高の『新高』を育て上げ、本日初出荷いたしました。
もちろん、ジャンボ梨『新高』は、これからが本番です。
“本物”と呼べる至高の『新高』のその甘さをぜひご賞味ください。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-19 18:38 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20210951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産パイナップル 9月18日... 太秋柿 10月10日の初回出荷... >>