ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永農園 梨のサラブレッド「あきづき」新登場!&ジャンボ梨「新高」まもなく初出荷!!

FLC日記 2014年9月11日(金) くもり
秋の味覚「梨」が、最旬を迎えています。
その中でも、2001年に品種登録されたばかりの、“梨のサラブレッド”こと『あきづき』を、新発売いたしました!!
a0254656_1742753.jpg
「岩永農園」さんが育て上げた、『あきづき』から、厳選された『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』です!!
「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です!!

a0254656_17131066.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬の、匠の梨農家さん、「岩永農園」さんの梨園です。
「岩永農園」さんでは、こだわりの無袋栽培で、樹上完熟梨を育てています。
「岩永農園」さんでは、「幸水」、「秋麗」、「豊水」、「秋月」、ジャンボ梨「新高」、「新興」と、5種類の梨を育てていますが、その中で、「幸水」、「豊水」、ジャンボ梨「新高」を、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。

a0254656_17224866.jpg実は、「あきづき」は、他の梨より栽培本数が少ないうえ、毎年、楽しみにしてご予約いただくお客様があるとのことで、あまりにもたくさん注文されると、今までのお客様に迷惑をかけてしまうので・・・
と言って、昨年も、今シーズンになってからも断り続けていたのです。

a0254656_17234824.jpgしかし、どうしても販売させてほしいとお何度も何度も願いし、数量限定・期間限定の条件付きで、この度、やっと販売のお許しを頂きました。
満を持して、悲願の『あきづき』の販売なんです!!
それでは、“梨のサラブレッド”と呼ばれる『あきづき』について、ご説明することといたしましょう!!

a0254656_17301257.jpg現在、好評発売中の『豊水』と、ジャンボ梨『新高』を掛け合わせ、さらに、大好評のうちに完売した『幸水』を交配させ、3つの梨の良いとこどりをしたからこそ、“梨のサラブレッド”なんです。

a0254656_17314325.jpg『豊水』の大きさを引き継ぎ、1玉約500gと満足する大きさで、ジャンボ梨『新高』のような日持ちの良さが好評で、さらに『幸水』の持つ強い甘味と、本当に良いとこどりした梨なのです。

a0254656_1737759.jpg「岩永農園」代表の岩永敏行さんです。
「『あきづき(秋月)』はね、この秋の季節になって収穫するとたい。そしてまん丸のお月さんみたいに形の良かとたい。だけん、『秋月』って名づけられたとばい。酸味の少なか分、しっかり甘味ば感じてもらえると思うばい。」

a0254656_174447.jpg旬の期間がとても短く、絶対に自信のある「あきづき」しか出したくないからと、数量限定・期間限定での販売となっております。
ですからご注文(ご予約)は、とにかくお急ぎください!!

<出荷予定日>
平成26年9月16日(火)→9月14日(日)17時締め切り
平成26年9月19日(金)→9月17日(水)17時締め切り
※いずれも、30箱だけの限定商品です!!

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
『プレミアムあきづき(化粧箱入り)』


そして!
熊本名産、ジャンボ梨『新高』の平成26年度の初回出荷日が決定しました!!
9月19日(金)初出荷!!
a0254656_17572469.jpg

a0254656_1824345.jpg「岩永農園」さんでは、ジャンボ梨『新高』を、こだわりの“無袋”栽培で育てています。
“無袋”栽培とは、果実に袋をかぶせずにそのまま収穫時期まで育てて出荷する栽培方法です。
右側は、『新高』よりもさらに収穫時期の遅い、『新興』です。
こちらは、袋をかけて育てます。

a0254656_1872271.jpgこれは、3月下旬から4月上旬にかけて咲く、梨の花です。
梨は、1品種だけ栽培しても上手く受精しません。
数種類の梨を栽培することにより、受精し着果するのです。

a0254656_18192461.jpg梨の花の面白いところは、収穫する順番と開花の順番が全く逆になるところです。
収穫は、「幸水」→「秋麗」→「豊水」→「秋月」→ジャンボ梨「新高」→「新興」と行いますが、開花するのは「新興」から始まり、最後が「幸水」と、まるっきり反対なんです。
つまり、最後の「新興」、その前のジャンボ梨『新高』は、かなりの栽培期間を要します。

a0254656_18263469.jpg『新高』でも、6か月以上もあるんですよ!!
その間“無袋栽培”で育てるには、様々なリスクが伴います。
その一つは、害虫です!
「岩永農園」さんでは、害虫対策として「夜蛾灯」と言って、虫が嫌がる黄色い明りを梨園全体に点し対策します。

a0254656_18291659.jpgさらに、“割れ”と言って、『新高』のお尻の部分にひび割れが入ることもあるのです。
袋をかけて育てると、”害虫”や”割れ”のリスクも軽減されるのですが、「岩永農園」さんでは、“無袋栽培”にこだわりぬいています。

a0254656_18322664.jpgではなぜそこまで、“無袋栽培”にこだわるのか?
その理由は、ただ一つ!
美味しい梨を育てるためです。
袋をかけずに育てると、梨の糖度が高くなるのです!!

a0254656_18342941.jpg岩永さんは、以前こんなお話をされました。
「俺が、“無袋”栽培にこだわるのは、糖度をしっかりとあげるためたい!さらに“樹上完熟”にこだわって、食味を出しようるとたいね!毎年毎年のお客さんが、やっぱり俺のこだわりの味を知っとらして、その味ば求めて来らすでしょうが・・・。だけん、一切の妥協ができんとたい!!」

a0254656_18371889.jpg糖度を上げるための“無袋栽培”、そして食味にこだわった“樹上完熟の朝採り出荷”。
いずれも、梨の匠がとことんこだわりぬいて育て上げ収穫された『新高』から、さらに選び抜かれた“極選”の『新高』を、「FLCパートナーズストア」にご提供いただいています。

a0254656_18415926.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年もこだわりの匠が育て上げた、「樹上完熟梨『新高』」をネット独占販売いたします。
“最旬”にこだわり、今年は、9月19日(金)が初回発送予定です。
大変お得な8個入りと、化粧箱に入ったの6個入りの2種類をご用意しております。
いずれも、収穫した中で、選びに選び抜いた“極選”の「新高」です。
下記ホームページにてご注文(ご予約)を受付ています。
すでに、昨年ご購入頂いたお客様より、たくさんのご予約を頂戴し、初回発送分は残りわずかです!!
「FLCパートナーズストア」用にと、「岩永農園」さんに特別にお選びいただく、梨のサラブレッド『あきづき』及びジャンボ梨『新高』は、お早めにお申し込み下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-12 18:50 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20189615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく いちじくの健康パ... ザ・みかん 給水と果実の関係(... >>