人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました

FLC日記 2014年9月5日(金) くもり
熊本県菊池市七城町は、日本有数の米どころです。
この地で育つ「七城の米」は、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて、2013年度も6年連続8度目の最高位『特A』を受賞しました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_16333335.jpgその、熊本県菊池市七城町で、匠の農家さん「長尾農園」さんは、「きれいに育ててこそ、美味しい作物ができる」と言うこだわりをもって、農作物を育てています。
その匠の技をもって、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』、『大根』、『ニンジン』、『ほうれん草』、『ジャガイモ』などを育てています。
とりわけ、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大看板商品です。
今年も、きれいに育ったお米の苗に花が咲きました。
七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_16383874.jpg

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_16403863.jpg今年は、熊本地方の8月の日照不足で、成長が心配されましたが、順調に葉を増やし、そしてこの時期、例年通り8月下旬から9月上旬にかけ、小さくて白い花を咲かせました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_16473983.jpgこちらが、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』を生産する田んぼです。
私は「長尾農園」さんの田んぼを、“美しすぎる田んぼ”と称しています。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_171179.jpgご覧ください!
この3枚の田んぼは「長尾農園」さんの田んぼですが、このように見事にそろって成長しています。
ここまで、一様に育つからこそ、「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』はばらつきがないのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_1755373.jpg「長尾農園」代表の長尾千行さんはお話しいただきました。
「この3枚の他にも数ヵ所の田んぼがあるとたい。この3枚は1枚にすると良かと思うでしょ?ばってんね、そぎゃんすると、田んぼを平らにならすことも、水の管理も難しくなるとたい。」

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_178271.jpg「この2枚の田んぼは、微妙に田んぼの高さが違うとがわかるね?そこばピシャッと管理してこそ、きれいに同じように育ち、ばらつきのないお米が採れるとたいね。その手間ひまば惜しんでは、絶対にうまか米はできんとたい。」

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17202354.jpg長尾さんは、稲が一様に育つきれいな田んぼをつくるために、冬の間にしっかりと元気な土作りをしてきました。
稲刈り時に細かく切ってまいた“稲ワラ”と、“鶏糞”の有機肥料を、「天地返し」と言って、田んぼを深く掘り返し、万遍なく肥料のきいた田んぼを作ります。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17262283.jpg「天地返し」は、3月上旬から行われる作業です。
もちろんその様子も取材してきました。
「稲の切株、稲ワラ、全部田んぼに鋤き込むとたい。昔から、この時期に田んぼを深く掘り返すとうまか米のできるって言うてあるけん、毎年毎年そうして田んぼを作ってきたとたいね。」
長尾さんは、「天地返し」を1枚の田んぼに3回行って、有機肥料を田んぼの深くまで万遍なく鋤き込んでいきます。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17321137.jpg5月中旬には、苗床を準備します。
これは、「地ならしペタペタ」と呼んでいる作業です。
種を蒔いた苗が、同じように発芽し、同じように成長するため、苗床を平らにそろえるのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17351744.jpg「長尾農園」さんでは、長尾千行さんと奥様のとも子さんの仲良しご夫婦で、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
「どぎゃんケンカしとったっちゃ、この時ばかりは息ば合わせてせにゃんとたい。」
そんな冗談を言いながら、仲良く作業をしていました。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17393220.jpg「地ならしペタペタ」を経て作られた苗床では、苗が一斉に発芽し、このように見事に同じように育ちます。
苗のトレーも真っ直ぐに並べられていて、いやはや本当に美しすぎますね!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17484516.jpg長尾さんのこだわりは、田植え前の「代かき」作業にも見て取られます。
ご覧の通り、あぜ道のギリギリまで、くまなくならしていくのです。
稲を植えないこのギリギリの場所も、こうしてくまなくならすことが、同じように稲が育つ秘訣でもあります。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_17571498.jpg田植え後の「長尾農園」さんの田んぼの7月上旬の様子です。
有機肥料をふんだんに使い、深く耕し万遍なくならした元気な土の田んぼに、これまた地ならしペタペタで、一様に育った苗が育っています。
長尾さんが仕上げた苗床で育った苗は、本当にみな同じく育ち、田植えは田植え機を使って行いますが、田植え後の欠株が一切ありません。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_185835.jpg8月中旬の葉の成長期には、まるで剪定をして切りそろえたかのように、見事に同じように成長していました。
もちろん、風で倒れるような稲は一切ありません。
これぞ、美しすぎる田んぼなのです。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_18963.jpg今年も、「長尾農園」さんの美しすぎる田んぼに、順調にお米の花が咲きました。
正確には、この糸くずのようなものは、雄しべです。
お米の花は、早朝に開花します。
穂についている緑色の「えい」が開いて、黄色いおしべが見えてきます。
5分くらいで、雄しべの先の袋がやぶれて、花粉が飛びます。
写真は、えいが雄しべを残して、ふたたびしっかり閉じた状態です。
しっかり受粉した稲穂は、これから実りこうべを垂れてきます。

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_18182752.jpgそして、とことん手をかけ、きれいに育てられた、、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』は、毎年10月10日前後に収穫(稲刈り)を迎えます。
今年も黄金色の稲穂と、お二人の素敵な笑顔に会えそうです!

七城米 長尾農園 美しすぎる田んぼに、お米の花が咲きました_a0254656_1821479.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も『七城米(長尾さんちのお米)』をネット独占販売いたします。
美しすぎる田んぼで、ばらつきなく育てられたお米は、甘味が強く、ふっくらとして、お米の香りも際立つ最高のお米です。
まもなく、「FLCパートナーズストア」のホームページで、先行予約の受付をスタートいたします。
今年の『七城米(長尾さんちのお米)』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-09-05 18:23 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20167814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ザ・みかん 給水と果実の関係(... 雷!大雨!45回目のバースデー... >>