人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

ザ・みかん 夏の草刈りと摘果前の果実の様子

FLC日記 2014年8月9日(土) 雨(台風のため強風)
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんのみかん畑に摘果作業前の様子を先日取材に伺いました。
大自然に囲まれた、雄大な景色の中、澄んだ空気と清らかな水と惜しまぬ手間ひまをかけ、『ザ・みかん』は育てられます。
a0254656_1724668.jpg

a0254656_17263086.jpgいやはや、とにかく広いんです!!
元気に成長しているみかんの果樹のむこうには、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスが見下ろせます。

a0254656_17345671.jpg「小春農園」さんの『ザ・みかん』は、有機肥料で育てた安全で美味しいみかんを、“飾ることなく味で勝負できる!”とつけられた名前です。
ネット独占販売している、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。

a0254656_17353224.jpg「小春農園」さんは、本日ご紹介する『ザ・みかん』の他にも、様々な“本物”と呼べる食材を栽培しています。
柑橘王『デコポン(肥後ポン)』、究極の柑橘『せとか』、幻の柑橘『麗紅』、『原木しいたけ』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『やまあいの甘熟いちじく』などなどを育てる匠の農家さんです。

a0254656_17393089.jpg現在は、『山あいの甘熟いちじく』を完全予約制の数量限定販売で好評発売中です。
完熟ならぬ、“甘熟”にこだわった逸品で、こちらも大人気商品です!!

a0254656_17443974.jpg極早生みかん栽培は、果樹園全体にマルチビニールシートをはって、水を極力みかんに与えないで育てる方法を多く取り入れられていますが、「小春農園」さんでは、自由に水を与えます。
乾燥に強いみかんは、水分が少ないと甘く育つのですが、樹木に水分がないというストレスを与え甘いみかんを育てる方法はしていません。

a0254656_17495849.jpgむしろ自然にどんどん水を与えています!!
たくさんの果実を着果させることで、みかんの果樹が「水分が足りない!!」とさらに元気に育とうとする力を信じて育てています。
そのかわりに、9月中旬に一気にたくさんの果実を摘果して甘く仕上げるのです。
その摘果の様子は、また後日取材をしてこのブログでご紹介いたします。

a0254656_17561563.jpgまた、“草生栽培”と言う方法を行っていて、この時期夏草がたくさん生い茂っていました。
あえて、草を生やすことで、病気や害虫が草にとどまり、果樹への影響を抑えてくれる効果があるのです。
さらには、病気や害虫に対抗する、「良い虫」を育てることもできます。

a0254656_17594076.jpgその草たちは、時期をみて全て草刈り機で刈り取り、そのままそこで枯らすことで“有機肥料”とします。
「小春農園」専務の小原将輝さんが、草刈り作業をしています。

a0254656_1835921.jpg「小春農園」さんでは、除草剤を一切使用しません。
大切な有機肥料となる、草はこうして全て草刈り機で刈り取るのです。
「将輝さん!こんにちは!!」大きな声で叫びましたが、草刈り機の音で全く聞こえないようです。

a0254656_1863945.jpgさらに大きな声で「こんにちは!!」
将輝さんは、ビックリして思わずこの表情!(笑)
「クマかイノシシが出たかと思いましたよ!」と将輝さん。

a0254656_1881731.jpg「すみません。驚かせちゃって・・・。でも、クマは九州にはいませんし、イノシシではなくて、あえて言うなら笠(りゅう)です!(笑)」
「笠さん!上手い!!」と将輝さんもやっと笑顔を見せてくれました。
「こんなに広いと、草刈りも大変ですね!」と言うと、
「そうですね・・・。1週間以上はかかりますね。でも、これらがその後有機肥料となってくれるわけですし、きれいになっていくので、草刈りは楽しいですよ!」

a0254656_1813784.jpg振り向くと、有機肥料となるべく、将輝さんが刈り進めてきた草がきれいに刈られていました。
「もちろん、この草だけでは肥料は足りませんので、“ぼかし肥料”をタイミングよく与えますけどね!」

a0254656_18155751.jpg“ぼかし肥料”とは、ペレット状の有機肥料です。
これは、海草や魚粉、カニガラなどを菌によって発酵させ作られた安全もので、とても発根がよくなります。

a0254656_1821655.jpg「みかんの果実がずいぶんと大きくなりましたね!」と言うと、
「そうですね!今年も順調に育っています。」と将輝さん。
「9月中旬にはまた摘果作業ですね!」と言うと、

a0254656_18241942.jpg「少しでもキズがあるようなものは全て落としますし、今着果している約3分の1は摘果しますね!今日の草刈りは、時間はかかりますが大した作業ではないので、来月の摘果作業はまた取材に来てくださいよ!」とお話しいただきました。

a0254656_18282776.jpg将輝さんは、計画的に段取りよく草刈り作業を進めていました。
このみかん畑に、10月上旬にはオレンジ色の果実がたくさん実るのです。
「将輝さん!たくさんのお客様が楽しみにして頂いているので、最高の『ザ・みかん』今年もよろしくお願いします!!」
「えぇ!!お任せください!!」力強い返事をいただきました。

a0254656_18343072.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの有機肥料で育てた『ザ・みかん』をネット独占販売いたします。
10月から販売する極早生みかんの『日南』からスタートし、中世みかんの『ひのみらい』、「晩生(おくて)みかん」の『青島』、『金峯』と長期にわたり販売いたします。
これからも、その成長の様子を現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ




by flcps | 2014-08-09 18:37 | ザ・みかん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20079132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フレッシュブルーベリー 世界が... 熊本梨 岩永農園 化粧箱入りプ... >>