人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話

FLC日記 2014年7月19日(土) 晴れ
熊本県山鹿市の「杉本農園」さんは、イチゴ一筋14年!
親子2代で、“本物”と呼べるイチゴ(『太陽ベリー』、『紅ほっぺ』を育てる“匠の農家さん”です。
「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_16553354.jpg
熊本産輝くイチゴ『太陽ベリー』
11月下旬~3月中旬販売

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_1711460.jpgこの時期は、シーズンオフ!
11月下旬の収穫に向け、来シーズンに向け、大切なイチゴの苗と、イチゴの栽培ハウスの土作り中です。
これは、現在の苗床の写真です。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_1744033.jpgイチゴの育苗は、親株から伸びる、つる(ランナー)に育つ、子株、孫株によって作られます。
イチゴは、多年生の植物です。
左側にタテに一列に並んでいるのが、親株です。
親株は、子株が自立できるまで、自分が作り出す栄養をランナーを通して子株に送り込むのです。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17155031.jpg子株や孫株は小さなポットに栽培します。
子株はもうしっかりと根付いて、自立できそうですが、その先の孫株を育てるために、この時期はまだランナーを活かしています。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17194022.jpg子株が根付きやすいように、ランナーをしっかりと固定しています。
「杉本農園」さんでは、育苗用の土を、籾殻など有機肥料を配合して作っています。
小さなポットで育てるのは、自立した子株や孫株を集めて集中して管理し育てるためです。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17232967.jpg孫株もずいぶんと育ちましたが、来シーズン用の苗は、これから目標数までまだまだ育てなければいけません。
たくさんのポットを用意して、準備万端と言ったところでしょうか。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17273460.jpgこちらは、収穫を終えた現在の単棟栽培ハウスの様子です。
ビニールも外され、畦(うね)だけが残っています。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17354524.jpg11月上旬、イチゴの花の取材に伺った時の写真です。
「杉本農園」の杉本一博さんが、作業の手を休め、様々なお話をして頂きました。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_1739486.jpg「この時期、“玉出し”と言って、イチゴの果実に満遍なく日を当てるため、葉っぱと果実をハウス内に張ったひもと竹串を使って分けていく作業をしているんです。」

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_1743057.jpg「同時に、この時期にはまだ不要なランナーを切る作業をするんです。ランナーで子株を育てるより、元気な花を咲かせ美味しい果実を実らせるために力を集中させるためですね!」

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17463625.jpgそしてこちらは、現在の様子。
たくさんのフレッシュなイチゴを作り上げてくれた苗たちは、このように枯れています。
正しくは、全て枯らしてしまうのです。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17481476.jpg『太陽ベリー』を育てていた、連棟建てのハウスもこの様子です。
杉本さんが次のようにお話しいただきました。
「収穫を終えたら、ハウスを締め切って温度を上げてイチゴの苗を全て枯らしてしまうんです。」

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_1751145.jpg「イチゴの苗も枯れますが、害虫や悪い病気もなくなるんです。今は、米ぬかをまいて土作りの準備です。畦を全てならし、さらに有機肥料の堆肥をしっかりとまいて元気な土を育てていきます。このシーズンオフ中の苗作り、土作りがあってこそ、良いイチゴができるんです。」

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17562227.jpg11月下旬からの収穫に向けて、全ての作業を逆算しながら行っています。
苗を育てながら大切に作り上げたハウスの土に定植するのです。

輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本さんちのイチゴ) 苗床の様子と土作りのお話_a0254656_17594455.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「杉本農園」さんの輝くイチゴ『太陽ベリー』と高級イチゴ『紅ほっぺ』をネット独占販売いたします。
これからも、イチゴの子株や孫株の成長の過程や、ハウスの土作りの様子、杉本憲治さんと奥様の洋子さん、息子さんの一博さんの親子2代の“匠”による惜しまぬ手間ひまなど取材しご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-07-19 18:08 | イチゴ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20013914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 友、遠方より来たる!「リューバ... 究極の柑橘「せとか」 摘果のポ... >>