人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!

FLC日記 2014年6月5日(木) くもり時々雨
「今年も発生操作ばしたけん、夏のしいたけが収穫ば迎えたばい!この時期の最初の原木から採れるしいたけは、最高に美味かばい!!」
「小春農園」代表の小原正宏さんがお話しいただきました。
今年も、この季節がやってきました!
秋の味覚の代名詞のしいたけを、なんとこの6月から収穫するのです!!
原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17154188.jpg
↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら! ↓
「FLCパートナーズストア 清流の里の『原木しいたけ』」


原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17233599.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『原木しいたけ』栽培場付近です。
立ち並ぶ、杉やヒノキと様々な樹木の新緑がとても美しいですね!

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17253421.jpgこのあたりには、いたるところに湧水があり、清らかな水でなければ育たない「わさび」が、こうして自然発生しています。
この豊かな水の地を利用し、「小春農園」さんでは、清流の里の『原木しいたけ』を育てています。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17292414.jpg『原木しいたけ』とは、主にクヌギやナラの木を原木として、しいたけ菌を打ち込み育った、最も自然に近い方法で育てられたしいたけです。
原木となるクヌギやナラの木の伐採からスタートし、約2年もの年月を要してしいたけは初めて収穫できます。
『原木しいたけ』の栽培農家さんは、年々減少し続けています。
長い年月を要しその間、多くの労力を必要なことから、今では、国内生産量のわずか2割程度です。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17394214.jpg原木の“生”しいたけとなれば、現在はほとんど流通していません。
スーパーなどで売られている“生”しいたけのほとんどは、「菌床しいたけ」と言って、主におがくず等を肥料として使う栽培方法で、ハウスや建物の中で栽培され、温度や湿度管理をすることで、1年を通して収穫されたものです。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_17485984.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんが生産する、大変希少な『原木“生”しいたけ』をネット独占販売しています。
本日ご紹介するのは、その中でも「夏菌」と言う夏に収穫できる特別なしいたけ菌から育てた夏限定の『原木しいたけ』です。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_1752275.jpgここは、「小春農園」さんの夏限定の『原木しいたけ』の栽培場です。
小さなしいたけが出てきていますが、しいたけが出てくるためには、2つの発生操作が必要です。
1つ目は原木に振動などの刺激を与えること。2つ目は原木に水を与えること。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18294251.jpgそれでは、『原木しいたけ』を育てる工程を簡単にご説明します。
2年前の秋に伐採した原木に、年が明けた春先にしいたけ菌のコマを打ち込みます。
「コマ打ち」と呼ばれる作業です。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18334228.jpgその後、仮伏せ、本伏せをし、原木は1年以上もこの地でゆっくりと時を過ごします。
その間に「コマ打ち」で打ち込まれたしいたけ菌が、原木中に伸びていきます。
そして、いよいよ収穫をするための作業、「ボタお越し」をするのです。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18383067.jpg「シバ」と呼ばれる、雨風や直射日光を避けるための竹の枝を取り除き、原木1本1本を出していきます。
小原正宏さんの息子さんで、「小春農園」専務の小原将輝さんが笑顔でその作業をしていますが、これはかなりの重労働なんです。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18423340.jpg「小原さん!これはかなりハードな作業ですね!!」と言うと、
「笠さんも遠慮せんで手伝って良かとばい(笑)!こうして運び出したり、トラックに積んで移動する時の振動が、1つ目の発生操作になるとたい!」

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18493850.jpg「ほら、笠さんも見てみなっせ!しいたけ菌がびっしりと伸びて、原木の端のところが白くなっとるでしょ?この菌が、振動を与えることによって切れて、「いよいよ発芽させにゃん!」てしいたけ菌が思うとたい!」

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18524321.jpg振動を与えられた原木を今度は水につけます。2つ目の発生操作の浸水操作です。
菌の切断と、十分に水を与えること、この2つがそろって初めてしいたけは発芽します。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_18564397.jpg「秋からのしいたけは、振動を与えることは同じですが、散水で水を与えれば十分なんです。でも、夏菌のしいたけは、しっかりと水に浸してあげなければいけません。4~5時間ほど漬けるんです。」将輝さんが、説明いただきました。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_19834.jpg十分に水を含んだ原木です。
「秋のしいたけはこのあたりからも発芽するんですが、夏菌のしいたけは、最初はコマを打ったところから出てくるんですよ!」と将輝さん。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_19101861.jpg栽培地に1本1本立てていきます。
こうしてきれいにならばられた原木から、2~3日ほどで芽が出て、1週間ほどで収穫です。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_1913721.jpg良いサイズに成長しました。
大きさを見極めながら、1つ1つ収穫です。
秋から春先の『原木しいたけ』は、そのシーズンそのまま栽培地で過ごしますが、“夏菌”の『原木しいたけ』は、収穫後、20日ほど休ませて、再度「発生操作」を行い栽培します。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_19151766.jpg多くの手間ひまと長い年月を要し育てられるのが『原木しいたけ』なんです。
「小春農園」さんでは、一切の農薬や化学肥料を使わずに、より自然に近い形で、清流の里の『原木しいたけ』を育てています。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_19205450.jpg「夏の“生”原木しいたけば、バーベキューで食べると最高に美味しかけん!!そぎゃんブログにも書いといてよ!!」小原さんと将輝さんが、笑顔でそう話されました。

原木しいたけ 夏に収穫!特別な夏しいたけ(生)販売開始!!_a0254656_19251593.jpg今年も、「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの、清流の里の『原木しいたけ』をネット独占販売しています。
販売スタートと同時に、「待ってました!!」とばかりにご注文(ご予約)を頂戴する、リピーターさんが続出の人気商品です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-06-05 19:28 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19870738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肥後グリーン 本日、平成26年... 完熟アップルマンゴー 予約受付... >>