人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)

FLC日記 2014年5月13日(火) 晴れ
ここは、熊本県菊池市菊池水源の山奥です。
この地の大自然の中、たくさんの果樹や野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
株式会社旬援隊は、匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる食材を、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介する会社です。
ショップ名は「FLCパートナーズストア」です。
今日は、弊社(株式会社旬援隊)の、この時期の敷地内の様子をで、「この花がこんな果実になる!」ということを紹介ます。

まずは、この花!!
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1759589.jpg
これは、あるフルーツの雌花です。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1813767.jpg雄花は、こんな感じです。
パッと見て、さほど違いはありませんが、雌花より少し小さめです。
あえて横からの写真にしましたが、大きな違いは、真ん中の子房がないんです。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1872128.jpg今は、ゴールド種の花が満開に咲き誇っています。
ミツバチやハナアブなどなど、たくさんの虫たちが雄花と雌花の間を飛び回り受粉を手伝ってくれています。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1895488.jpg収穫は、11月下旬から12月にかけてです。
夏のフルーツのイメージをお持ちの方も多いようですが、実は冬のフルーツなんです。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1812219.jpg正解は、こちら!
『キウイフルーツ』でした!!
ここ菊池水源の山奥のきれいな空気と、清らかな水、元気な太陽の光によって育つ、『水源キウイ』は、安心・安全な完全無農薬、無化学肥料で育てます。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売致します。

さぁ、ここで育てているフルーツの花と果実を収穫の順番でどんどんご紹介しますね!
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1825782.jpg
皆さん良くご存じの花です!
「ソメイヨシノ」を基準として、開花の時期が毎年ニュースになります。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18211324.jpgこの花の果実は、『さくらんぼ』でした。
ただし、これは「ソメイヨシノ」の果樹ではありません。
「ソメイヨシノ」には、さくらんぼは実りませんので誤解の無いように!!
そうそう!今年は・・・

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18274682.jpg5月10日に朝から色付いたさくらんぼの写真を撮って、農家さんの取材に行き、お昼過ぎに戻ると、さくらんぼがほとんど残っていませんでした。
「ヒヨドリ」にほんの半日で全部食べられました。
私が収穫しようと思ったその日に来て食べるなんて、野生動物は一番美味しい時期を知ってるんでしょうね!
今年はホント残念でした。
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18332645.jpg
次は、さくらんぼとほぼ同時期に咲くこの花です!
まぁ、これはすぐにわかりますよね!!

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18355594.jpg6月に収穫を迎える『梅』です。
ここで育てる梅は、あくまでも自家用です。
梅干しにしたり、梅酒を作ったり、昨年は、梅ジャムも作りましたね!
「FLCパートナーズストア」では、匠の農家さん「小春農園」さんが育てる、『山あいの南高梅』をネット独占販売しています。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_184995.jpgこれは、「小春農園」さんが育てた『山あいの南高梅(完熟梅)』です。
惚れ惚れする美しさでしょ?
除草剤も一切使わず、自然派農業で育てられた安全・安心の『南高梅』を現在先行予約を受け付け中です。
詳しい情報やご注文(ご予約)はこちら!
『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18545349.jpg
話を戻し、次の花はこれです!
ピンクのきれいな花で、これまたお解りの方も多いのでは?

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_18594988.jpg正解は、『桃』です!!
昨年は、欲張ってほとんど摘果をしなかったので、小さくてあまり甘くない桃がたくさん実りました。
今年は、しっかり摘果をして、美味しい桃を育てたいと思っています。
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_193930.jpg
こちらは、先ほどの『桃』に似たフルーツですが、何の花だかわかりますか?

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1984241.jpgこれがその果実です!
解りますか?
これは、『イクリ』と言うフルーツです。
解りやすく言えば、『スモモ』ですね!
7月中旬に収穫しますが、これくらいまで色付くと甘くなりますが、そのころにはカブトムシやクワガタのエサになっています!(笑)
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19233183.jpg
この小さな花は何の果実でしょうか?
みなさん絶対に知っているフルーツですよ!

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19262765.jpg『ブルーベリー』です!
毎年、たくさん実ります。
ここは、高冷地で収穫は少し遅く、7月下旬から9月上旬にかけてですね。
そのころに、遊びに来ていただいたら、『ブルーベリー』とり放題の食べ放題ですよ!(笑)
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19323516.jpg
本日ご紹介する花のラストは、これです!!
私も大好きなフルーツですが、あまり九州では育てている方はいません。
青森が名産地ですね!!

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19364535.jpgそうです!
『リンゴ』ですね!!
これは、8月下旬に撮った写真なので、あまり色付いていませんが、ここは、高冷地なので九州熊本と言えども『リンゴ』が育つんです!!

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1941408.jpg裏の敷地からの写真です。
右の茶色い茂みのようなものは、『原木しいたけ』を伏せこんでいるものです。
この秋に原木を起こして、しいたけができるんですよ!
今日ご紹介した花と果実の他にも、イチゴ、野イチゴ、柿、栗、カリンなども育てています!
株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19455871.jpg
本日は、ここ(株式会社旬援隊)の敷地内の様子をご紹介しましたが、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「食卓にいつも熊本の旬!わが家の専用農家さん」をコンセプトに、熊本の匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる野菜、フルーツ、お米などなどの食材を販売しています。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_1951897.jpg現在の最旬フルーツは、やはり『スイカ』です!!
頑固なまでにこだわりぬいた“スイカの匠”達による、最高級のスイカを、豊富な品ぞろえでご案内しています。

株式会社旬援隊敷地内の様子 この花がこう実るんです!!(果実編)_a0254656_19491495.jpgまた、「FLCパートナーズストア」のリピート率ナンバーワンの商品が、こちらの“柑橘王”こと、『デコポン(肥後ポン)』です。
昔ながらの土壁の隠し蔵で、じっくりと追熟したデコポンが、眠りから覚めお客様のもとに出荷されています。
この時期、よくある「訳あり」のデコポンとは全く異なる、美しくきれいで、酸味と糖度のベストバランスのデコポンです!
「FLCパートナーズストア」では、毎月新しいフルーツを販売しています。
来月(6月)は、高級マスクメロン『肥後グリーン』や、樹上完熟『アップルマンゴー』も販売予定です。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをのぞいてみて下さい!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2014-05-13 19:58 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19792057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業... 菊池水源棚田米 苗床作り その2 >>