人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子

FLC日記 2014年4月27日(日) 晴れ
まずは、この写真をご覧ください!!
リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18172945.jpg
ここ(株式会社旬援隊)の敷地内で咲いた「リンゴの花」です!!
株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥に本社所在地があります。
九州、熊本県といえども、高冷地なので、リンゴが育つんですよ!!

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18201295.jpgこれが、本社社屋です。
本社と言っても、私の叔父と叔母が退職後田舎暮らしをしたいとここに家を建て25年ほど暮らしていた後を、私が譲り受け、事務所を作り会社にしてるんですけどね!

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18223452.jpg現在、その伯父と叔母は、もっと便利の良い、叔父の実家に移り住み、元気に暮らしていて、時々ここにも遊びに来ます。
ここへ来るには、この1本道しかありません。
ここより山の上にはだれも住んでいないので、山を管理する方と、杉やヒノキを伐採する車以外、ほとんど車も通りません。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18263716.jpg周りには、「菊池水源茶」のお茶畑が多くあります。
この敷地の周りは、“有機栽培”で、お茶を育てているので、私も協力して、ここでは一切の農薬を使用しませんし、消毒や除草剤も使わずに、様々な作物を育てています。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18305966.jpgこの週末は、好天に恵まれたので、畑仕事と敷地内の草刈りをしました。
相棒の耕運機とクワです。
いずれもかなりの年代ものです!笑

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18353322.jpgこれは、作業途中の写真ですが、畦(うね)を立て種まきをしました。
すぐ横は、「菊池水源茶」の有機栽培の茶畑です。
有機栽培のお茶には、厳しい基準があり、もしも農薬などが検出されたら、3年間は有機栽培の資格を消失します。ですから、私も完全無農薬で野菜や果樹を育てているのです。
右に見えるのは、「自然栽培で育てた『利平栗』」の栗林です。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18401753.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
今年は、遅くまで雪が降り、芽吹きが遅かったため、9月中旬からの販売になると思います。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_1843842.jpg畑のすぐ横に、こんな花が咲いていましたが、何の花だかわかりますか?
これは、「カリン」の花です。
昨年収穫した分は、同じ村に住む方にさし上げました。
のどに良いので、カリンを漬けるのだとすごく喜ばれました。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18484162.jpgそうそう!
今日はリンゴの話でしたね!
リンゴの果樹は、この1本と、受粉樹としてあと2本あります。
消毒もせずにリンゴを育てるのは、至難の業です。
ちなみに、昨年は、4個の無農薬リンゴを収穫する事が出来ました!笑

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18532498.jpgとても元気に開花しましたが、受粉樹の2本に今年は花芽が来てません。
もしかしたら、今年はうまく着果できずに、収穫ができないかもしれないと心配しています。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_18555215.jpgリンゴの果樹の周りには、タラの木が自生しています。
「タラの芽」は、春の山菜の王様と呼ばれ、やはり天ぷらでいただくのが最高です!
幹の先にこうして芽吹くのですが、2本とも採っちゃうとその木は枯れてしまいます。最初の1本だけをベストタイミングで収穫し、もう1本は必ず残すようにしています。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_1991184.jpg次世代のタラの木たちも育ってきました。
これくらい葉が伸びてきちんと確認できるまで、この場所の草刈りはしません。
一昨年、それに気づかずずいぶんと草刈り機で切ってしまったので、教訓を活かしています。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19135765.jpg春は、山菜が豊富にあります。
フキノトウをはじめ、ワラビにぜんまい、三つ葉。今は、ふきがたくさん茂っています。
ちなみにこれは「ワサビ菜」です。この葉っぱと茎を食べるんです。
爽やかなワサビの香りと辛みがあり美味しいんです。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19182996.jpg山の恵みに感謝しつつ、ここでは様々な果樹を育てています。
これなんだかわかりますか?
キウイの花のつぼみですよ!
間もなく開花です!!
開花したら、またこのブログでご紹介したいと思っています!

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19275415.jpg毎年のことですが、キウイの花より先に、「モッコウバラ」が咲きました。
まだまだ咲き初めで、数は少ないですが、咲き誇る頃には、近所の方がわざわざ見に来たりするほどきれいなんです。
田舎暮らしは、ご近所さんとの付き合いが大切ですが、みなさん本当によくしてくださり、とても助かっています。
リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19355526.jpg
本日は、ここ(株式会社旬援隊)の敷地内の様子をご紹介しましたが、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「食卓にいつも熊本の旬!わが家の専用農家さん」をコンセプトに、熊本の匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる野菜、フルーツ、お米などなどの食材を販売しています。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19481453.jpg販売する食材すべての作付地に伺い、種まきから成長の様子、収穫まで取材して、その場で見たものを写真にし、農家さんから聞いた話を言葉にしブログでご紹介しています。
この写真は、12月上旬にジャガイモの種まきをしている「長尾農園」さんの写真です。
(「長尾農園」さんのジャガイモは、好評につき完売しました。)

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_1953811.jpg弊社で扱う商品は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売の商品ばかりです。
他では、手に入れることのできない、“本物”と呼べる食材です。

リンゴの花と株式会社旬援隊の敷地内の様子_a0254656_19565547.jpg現在は、柑橘王こと『デコポン』、スイカ、アスパラガス、スナップエンドウ、間もなく最終発送を迎える、幻の白い『長生たけのこ』などを、最旬食材として販売っしています。
これからも、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、高級マスクメロン『肥後グリーン』、『山あいの南高梅』など、旬の食材が目白押しです。
私が、すべて現地で見てきた“本物”の食材です!
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のホームページで、「食卓にいつも熊本の旬」の商品をご覧ください!
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2014-04-27 20:03 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19725086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 今年も砂田のれんげ米!... 熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着... >>