人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2

FLC日記 2014年4月26日(土) 晴れ
「ブドウは、1本の枝に1房しか実らせません。その枝の太さ、葉っぱの数と大きさなどを判断して、摘粒をしていきます。その枝に見合った数を実らせないと、けっして美味しいブドウにならないんです。」
「社方園」園主の社方武路さんがそう言うと、一瞬で集中した顔立ちに変わり、心地よいハサミの音とともに、摘粒作業を始めました。
熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_17223622.jpg

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_17302765.jpg熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの取材日記です。「社方園」さんは、最高級の『種なしぶどう』を生産する、匠の農家さんです。
元気な葉っぱが青々として、とても鮮やかです。
「社方園」さんでは、収穫の時期をずらすため、数か所の栽培ハウスで、20種類以上の最高級の『種なしぶどう』を育てています。

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_17331893.jpg「摘粒する時には、ぶどうの房の仕上がりをイメージして、思い切って決断する!これが大きくて、美味いぶどうを実らせる大切なポイントです!!見極めが大事ですね!!その枝に合ったぶどうの数に仕上げるんです。」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_17501875.jpg枝から、ブドウのの房が実るところまで、ずいぶん距離があるように思いませんか?
着果するまでに、たくさんのてまひまをかけて、このように作り上げてきたんです。
その様子は、一昨日のブログで詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。
熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その1

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_17581851.jpg「時には極端に少ない数しか実らせないように摘粒していく時もあるんです。もちろんまったく実らせないように、その房ごと落とす時もあります。ほらそこに、実らせない枝が有りますよ!」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_1862540.jpg「順調に実っている枝と、落とした枝の大きさの違いがわかりますか?あれだけ細いと、美味しいブドウは出来ません。だから実らせないんです。」
「そのような時は、枝は残すんですか?」と尋ねると、
「そうですね!実らせなくとも、来年の枝になるので、切り落としたりはしません。これはこれで、来年の為の大切な枝ですね!」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_1864717.jpg「摘粒は、タイミングも大事です。これは人気ナンバーワンの白ブドウの「シャインマスカット」です。大まかな作業は同じですが、品種ごとでそのタイミングは違ってきます。それを徹底管理して行わないと、大きくて甘いブドウは出来ないんですよ。」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_1893311.jpg「なるほど!まさに匠の技ですね!だからこそ、「社方園」さんのブドウは、大きい房のものはもとより、小さい房のブドウまでもどれもあの美味しさになるんですね!」と言うと、
「そう言っていただくとうれしいですね!!」と、社方さんの真剣な表情から、思わず笑顔がこぼれました。

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_18214872.jpg「社方さん!この枝についている白いツブツブは、何ですか?」と尋ねると、
「おぉ!面白いことに気づきましたね!!これは、ブドウの果樹が元気な証拠です!樹勢がしっかりと保たれていると、こうして白いツブツブが出るんです。」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_18262518.jpgこの時期はすでに、幹から伸びたブドウを実らせる枝は、張り巡らされた針金にテープでとめて、枝同士が重ならないように、平行になるよう誘引してあります。
そして、伸びた枝の先端「生長点)はすでに切ってあるのです。

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_1829231.jpg「笠さん見てください!ツブツブが出るほど樹勢が良い果樹は、芯(生長点)を止めるとすぐに、脇芽がどんどん芽吹いてくるんです。脇芽を伸ばす力使わせずに、果実に栄養のすべてを注げるように、徹底した脇芽選定をしなければなりません。」

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_18364451.jpg「芯を止めて、脇芽を選定して、枝の先の方で作られる栄養はすべて、果実に戻っていくようにすることが重要です!!これだけは、うちでは本当に徹底して行います。時間も労力もかかる、手作業ですが、この作業を完全にやることが美味いブドウの秘訣でもあるんです!!」
その作業の徹底ぶりは、また後日このブログでご紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_18415365.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの『高級種なしぶどう』をネット独占販売いたします。
惜しまぬてまひまで育たてあげる“ぶどうの匠”が送り出す、最高傑作をぜひご堪能いただきたいと思います。

熊本ぶどう 社方園 蕾、花、着果 本物を育てる匠の技 その2_a0254656_1850362.jpg不動の絶対的エース!
人気ナンバーワンの「5房 3色詰め 2kg詰め合わせ (400g×5房) 」をはじめ、今年も10種類以上の商品ライナップをそろえる予定です。
初回発送は、7月8日(予定)。
これからも、現地取材で、その成長の様子や惜しまぬてまひまなどご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-04-26 18:55 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19721484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リンゴの花と株式会社旬援隊の敷... 「FLCパートナーズストア」の... >>