人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13

FLC日記 2014年4月20日(日) 雨のちくもり(終日強風)
熊本の最旬「美味かもん」をご紹介します。
食卓にいつも熊本の“旬”をお届けします。
本日は、熊本県山鹿市鹿北町の生産農家さんが育てた、朝採り農家直送のこだわり最旬食材2本立てです!!
熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_17555772.jpg

<本日のご案内商品>
1.幻の白い『長生たけのこ』
2.なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』

「FLCパートナーズストア」で販売中の、“本物”と呼べる食材です。
いずれも、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品!必見です!!

1.幻の白い『長生たけのこ』
熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_17593426.jpg
熊本産 幻の白い『長生たけのこ』
生産者/熊本県山鹿市鹿北町「小春農園」さん
数量限定!
●『長生たけのこ』3kg入り 4,320円(税込)
●『長生たけのこ』6kg入り 7,776円(税込)
※いずれも、山椒の新芽、米ぬか、唐辛子付です。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_1853321.jpg熊本県山鹿市鹿北町、長生(ながそ)地区にある、「小春農園」さんの“たけのこ畑”です。
「小春農園」さんでは、1年を通し管理し、有機肥料とミネラルを与え、育て上げてきた竹林を“たけのこ畑”と呼んでいます。
農薬や除草剤を一切使わず、安全・安心なたけのこを育てているのです。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_18103741.jpg幻の白い『長生たけのこ』は、この独特な粘土質の“赤土”でのみ育ちます!
「小春農園」さんでは、この場所の他にも“たけのこ畑”がありますが、真っ白なたけのこが育つのは、この地だけです。
ですから、この“たけのこ畑”は、小春農園のスタッフのみなさんと、私しか知らない秘密の場所です!!

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_18172281.jpg収穫(たけのこ掘り)の取材時に撮影した写真です。
「小春農園」さんでは、完全に土の中にあるたけのこを掘り上げて出荷します。
写真の中央にたけのこがあるんですよ!
出てきたたけのこを収穫するのではなく、このわずかな地面と落ち葉の変化から見つけ出して収穫するまさに“匠の技”ですね!

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_182518.jpg掘り上げられたたけのこは、先端の葉の部分(穂先)がこのように黄色いのです。
まだ、全く太陽の光を浴びていない、新鮮そのもののたけのこを、朝掘り、即日発送でお届けします!!

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_18294617.jpg幻の白い『長生たけのこ』は、その驚くような白さと、やわらかい食感が大人気です。
どんなに大きなたけのこでも、全く筋張っていなくて、サクッっとやわらかいんです。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_18344032.jpg「小春の園」代表の小原正宏さんと奥様の美子さん。息子さんで専務の小原将輝さんです。
「今、まさに最旬ばい!!こんなに大きなたけのこを収穫しよるけん、3kg入りの箱には入りきらんとたいね!良かなら、6kg入りでお求めいただくと、大きくてもやわらかい幻の白い『長生たけのこ』を朝掘り、即日発送でお届けします!」小原さんがそうお話しいただきました。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_19441091.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売しています。
最旬のたけのこで、「たけのこご飯」なんていかがですか?
山椒の芽は、弊社がサービスでお付けしますよ!!
「小春農園」さんが、秘密の“たけのこ畑”で収穫したたけのこから、選び抜いた“極選”のたけのこをお届けします。
数量限定の完全予約販売のため、ご注文はお急ぎください!!
ご注文(ご予約)はこちら!
幻の白い『長生たけのこ』

2.なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』
熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_18441838.jpg
熊本産 なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』
生産者/熊本県山鹿市鹿北町「古川果樹園」さん
(生産地は熊本県玉名郡和水(なごみ)町三加和)
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』
●Mサイズ:1束(5~8本) 260円(税込)
●Mサイズ:1kg(50~80本) 2,340円(税込)
●Lサイズ:1束(4~5本) 280円(税込)
●Lサイズ:1kg(40~50本) 2,520円(税込)
●2Lサイズ:1束(3~4本) 300円(税込)
●2Lサイズ:1kg(30~40本) 2,700(税込)

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_1913674.jpg熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木にある「古川果樹園」さんは、車で2分ほどの玉名郡和水(なごみ)町三加和(みかわ)にある、栽培ハウスでなごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』を栽培しています。
のどかな田園風景の、澄んだ空気と清らかな水で育つのです。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_1910763.jpgハウスと言えども、ご覧の通り、サイドは開いているので、言うならば、雨風からアスパラを守るためのドームのような感じです。
もちろん、無加温で、より自然に近い状態で栽培しています。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_191689.jpg朝早くに伺うと、有機肥料をふんだんに使った元気な土から、アスパラが伸びてきていました。
まだ、太陽の光をあまり浴びていないので、赤い色をしていますね!
これが、育つにつれグリーンアスパラになっていくのです。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_19193024.jpg注目すべきは、このアスパラの栽培場には、草の1本も生えていないことです。
全て手作業で草取りをしているのです。
「古川果樹園」さんは、とにかくまめに手をかけて、愛情たっぷりに、見事なまでに美しい畑でアスパラを育てています。
「古川果樹園」さんは、その屋号でおわかりの通り、『熊本産太秋柿プレミアム』、『熊本産高級種なしかぼす』などを生産する“匠の農家さん”です。
惜しまぬ手間ひまで、“本物”と呼べるこだわりの食材を育てています。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_19261072.jpg「古川果樹園」の古川孝人さんと、奥様のアイ子さんです。
とっても仲良しのお二人で、私が伺うと、いつもこの笑顔で迎えてくれます。
その古川さんが、古川さんが育てたアスパラを、弊社で販売する時にこうお話しされたんです。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_19293341.jpg「笠さん!名前に必ず“朝採り”って入れなっせ!笠さんとこには、朝採りのアスパラしか絶対に出さんけん、“朝採り”を名前に付けた方が良かばい!朝採りのアスパラと、夕方採るアスパラとでは、味は全く違うとだけんね!!」
夜の間にゆっくりと伸びた“朝採り”のアスパラは、やわらかく甘みもあり断然美味いんです!!

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_1938235.jpg現在、アスパラは出てきたものすべてを収穫しますが、5月の中旬からしばらくは、“立茎”と言って、収穫せずに親を立てていくのです。
その間は、収穫も出荷もできません!!
もちろん、立茎が終われば、また再出荷いたします。

熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_19482438.jpgさぁ!4月下旬から5月の中旬までの、自らが親になろうと元気に伸びるアスパラをぜひご賞味ください!!
「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの、なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』を、ネット独占販売中です!!
こだわりの“朝採り”アスパラを即日発送でお届けいたします。
ご注文(ご予約)はこちら!
なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』

「FLCパートナーズストア」の商品コンセプトは、『わが家の専用農家さん』。
「生産者の方々が心を込めて作った安全でおいしい食材」を、最旬商品としてお届けいたいます。
熊本の最旬「美味かもん」をご紹介 vol.13_a0254656_1954297.jpg
商品は全て、作付け地に伺い現地取材をして、匠の農家さんたちにお話をうかがい、自信を持っておススメしています。
4月、5月は、『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』、小玉スイカ『ひとりじめEX』、大玉スイカ『春のだんらん』が、最旬フルーツとして好評販売中です!
ご購入、ご予約は下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご意見・ご質問などもお気軽にお寄せ下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-04-20 20:00 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19700303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 株式会社旬援隊はこんなとこです... 肥後グリーン ハイブリッド栽培... >>