人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!

FLC日記 2014年4月16日(水) くもり時々晴れ

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_17193860.jpg「海棠(かいどう)の花は見たね?咲き誇っとるばい!!昔から、『かいどうの花が咲く頃が、たけのこは一番美味か!!』って言うてあるけん、今がまさに“最旬”じゃなかと?」
幻の白い「長生たけのこ」生産農家の「小春農園」代表の小原正宏さんが、『デコポン』の選定作業の手を休め、私にそうお話しいただきました。
幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_17212424.jpg
「小春農園」さんでは、完全無農薬で、除草剤も一切使うことなく、安心安全な、幻の白い『長生たけのこ』を生産しています。 

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_17521633.jpgこれが、幻の白い『長生たけのこ』です。
熊本県山鹿市鹿北町の「長生(ながそ)地区」にある、粘土質の赤土の特別な土壌で育つたけのこです。
人気の秘密は、その白さと共に、やわらかい食感です!!
これだけ大きなたけのこでも、筋張っていなくやわらか~いんですよ!!

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_17582391.jpgここが、「小春農園」さんの“たけのこ畑”です。
見事に手をかけられた、惚れ惚れする美しさですね!
ここは、「小春農園」のスタッフのみなさんと、私しか知らない“極秘”の特別な場所なんです。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_18134528.jpgこれが、幻の白い『長生たけのこ』を育てる赤土です。
表面にあったものを手ですくっていただいたので、さっらとしているように見えるかもしれませんが、すぐ下は、水分を多く含んだ、独特な粘土質の赤土なんです。
この土でなければ、幻の白い『長生たけのこ』は育ちません!!
なので、ここは“極秘”の場所なんです。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_182428100.jpg「小春農園」さんでは、竹林と呼ばず、“たけのこ畑”と称しています。
2月下旬の様子です。
このおびただしい伐採された竹でもわかるように、しっかり手をかけ、“たけのこ畑”を作り上げているのです。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_18284158.jpg毎年たくさんの親竹を立てて、毎年たくさんの古い親竹を伐採し、常に“たけのこ畑”を活性化させています。
たけのこは、2年目、4年目と、偶数年の親竹からしか出てきません。
古い親竹を伐採する際、きちんと管理ができるように、毎年正月に前年に立てた親竹に年号を入れるんです。
至高のたけのこを育てるための惜しまぬ手間ひま、“匠の技”です。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_18351371.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんが、伐採した竹の枝落としをしています。
落とした枝は集めて、「小春農園」さんが育てる、『原木しいたけ』のシバ(雨風から守るための枝)として利用します。
枝を落とした青竹は、一定の長さに切りそろえ、高級和紙の原料とするのだそうです。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_18441278.jpg「小原さん!枝はシバとして利用し、青竹は和紙の原料となるんでしょ?全く無駄がないですね!」と言うと、
「そうだろ?『小春農園では、地球にやさしい農業を営んでいます!』って、ブログに書いて良かバイ!!」とお二人で笑っていました。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_18515736.jpg3月上旬、「小春農園」さんの秘密の“たけのこ畑”に写真撮影に伺うと、小原さんの奥様が黙々と作業をされていました。
「あらぁ!笠さん!写真撮りに来たと?将輝が「そろそろ肥料をあげたいので、シバを集めといて!」って言うもんだけん、急いで終わらせんといかんとよ!」

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_190538.jpg「小春農園」さんでは、収穫前に有機肥料と土壌に不足しているミネラルを与え、元気なたけのこを育てています。
この「25」の数字が入った親竹からは、1年目なのでたけのこは育ちません。
しかし、1年と言わず、何年もかけ土と親竹を育て、至高のたけのこを作り上げるのです。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_194152.jpg「小春農園」さんでは、毎年たくさんの親竹を立て、毎年たくさんの古い親竹を伐採し活性化させ、元気な“たけのこ畑”を作り上げています。
また、絶妙な光の入り具合になるよう空間プロデュースをして、雑草はほとんど生えていません。
ですから、農薬や除草剤も一切使用せずに安全なたけのこを育てています。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_19145259.jpg「今年もピシャっと手ばかけて、最高のたけのこの育っとるけん、自信持って売って良かばい!!」
小原さんと奥様の美子さん、そして息子で専務の将輝さんのこの笑顔が、自分たちがしてきた誇りある仕事の表れだと思いました。
幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_19244664.jpg
小原さんのご自宅に咲く海棠(かいどう)の花です。
あざやかなピンクがとても誇らしげに見えます。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_192777.jpg本日のブログの冒頭の、『かいどうの花が咲く頃が、たけのこは一番美味か!!』のその時を迎えているのです。
“最旬”の『長生たけのこ』を朝掘りで、お届けいたします。

幻の白い「長生たけのこ」 海棠(かいどう)の花が咲く今がまさに最旬!!_a0254656_1930424.jpg「FLCパートナーアズストア」では、今年も「小春農園」さんの幻の白い『長生たけのこ』をネット独占販売しています。
まだ完全に土の中にいた、穂先(たけのこの先端の葉っぱ)が黄色い“極選”のたけのこです。
ご購入いただいたお客様に全員に、アク抜き用の米ぬか、唐辛子(タカの爪)、山椒の新芽をサービスしています。
「小春農園」さんの、幻の白い『長生たけのこ』は、数量限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
さぁ!!最もたけのこの美味しい時期、今がまさに“最旬”ですよ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-04-16 19:33 | 幻の白い長生たけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19686634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢スイカ 大玉スイカ『春のだん... やりました!!カラーミーショッ... >>