人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)

FLC日記 2014年3月30日(日) 雨のちくもり
株式会社旬援隊に新しい仲間が増えました。
烏骨鶏を、54羽連れてきたのです!
私の叔父と叔母が飼っていた烏骨鶏たちを、ここで飼うことにしたので、今日はお引越しをしました。
烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_16515598.jpg

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_16542649.jpgここは、株式会社旬援隊がある、熊本県菊池市、菊池水源の山奥です。
この地で私は、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_16582990.jpgこれが本社社屋です。
ここはもともと、烏骨鶏を譲ってくれた私の叔父と叔母が、定年退職後田舎暮らしをしたいと、25年移り住んでいた場所です。
そこをリフォームして、株式会社旬援隊と言う会社を作り、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、旬の果物や野菜、安心・安全の熊本のお米、タマゴ、乾燥しいたけや干したけのこなどの農産加工物などを販売しています。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17102694.jpg烏骨鶏は、会社を始めると同時に飼いはじめました。
当初、16羽ほどいたのですが、ヒナと一緒に連れてきた母鳥が老衰で亡くなったり、野生動物(イタチ)に襲われたりなどして、今は10羽ほどになっていました。
烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17145038.jpg
ここで飼っている烏骨鶏たちが産む、『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』は大人気商品で、完売が続いていたので、叔父にお願いして、烏骨鶏を譲り受けることにしたのです。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17192171.jpg叔父の所でお昼ご飯をごちそうになり、烏骨鶏たちを捕まえて、狭いかごに入れ叔父の軽トラックで連れてきました。
烏骨鶏はとても臆病な鳥なので、すごいストレスだったと思います。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17244848.jpgここが、烏骨鶏たちを飼う「第2鶏舎」です。
第一鶏舎同様、庭付きのマンションってとこでしょうか?(笑)
天気が良ければ、庭にも出し、自由に草を食べ、菊池水源の清らかな水で育てています。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17274086.jpg移動用の狭いかごから解放されても、まだまだ怯えています。
みんなでより固まって、「ここはどこ?」「あなたは誰?」って感じで私を見ています。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17294565.jpgさっそく、庭へのドアを開け、庭へ案内することにしました。
でも、全く移動しようとしないどころか、私がちょっと動くとバタバタと大騒ぎです。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17323220.jpgしばらくそーっと様子を見ていると、好奇心の強い烏骨鶏なのでしょうか、それとも雌鳥ですが、リーダー格なのか、1羽の烏骨鶏が庭に出て行きました。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_1735650.jpgすると、その子につられるかのように、こうして庭に出てきたのです。
知らないところで、まだまだ怯えた様子に変わりはありませんが・・・。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17391158.jpg一旦、鶏舎から出て、庭の方から様子を見てみました。
すると、さっそく草を食べ始めています。
こうなると一安心です。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17442711.jpg足で、落ち葉をどかして、エサになるものを探したり、毛づくろいをしたり、羽をバタバタ広げて背伸びをしたり、これで心配はないようです。
ケガしたり、弱ったりしていないかチェックしましたが、全員元気いっぱいの様子でした。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17484598.jpg先ほど、暗くなる前に、全て鶏舎の中に入れて、エサをあげてきました。
まだまだなれない様子でしたが、これからここがあなたたちのお家です。
しっかりお世話をしていくのでよろしくね!!

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17502241.jpg烏骨鶏は名前に“烏(カラス)”という字が入っていますよね。
烏(カラス)と言う名の通り、骨、皮膚、内臓なども黒い色をしています。
貴重なタマゴはもちろんのこと、その肉や内臓、骨にいたるまで、全て栄養価が高くもちろん捨てるところなどないと言われています。
とりわけ、烏骨鶏のタマゴは、栄養価が非常に高く、古来中国では、食することで、「不老不死」になると言われ、大変重宝されていました。

烏骨鶏 烏骨鶏の引っ越し(54羽の烏骨鶏が仲間入り)_a0254656_17541366.jpg現在、烏骨鶏のタマゴの効用としては、強精疲労回復、高血圧・中気の予防、心臓病の予防、糖尿の予防、老化防止、免疫力の向上などが具体的に言われているようです。
ニワトリのタマゴに比べ、少し小さいですが、卵の黄身の濃さ・・・、味・・・、栄養価・・・、いずれも文句のつけようがないといわれています。
「FLCパートナーズストア」では『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』を好評発売中です。
興味のある方はぜひ弊社ホームページよりお求め下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2014-03-30 18:02 | 烏骨鶏のたまご | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19624080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ コマ打ちのための... 桃の花 摘蕾、摘花で、貯蔵用分... >>