人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2

FLC日記 2014年3月25日(火) くもり
「イチジクの果実を実らせる新芽は、強か芽ば出すとといかんとたい!弱か芽ば出すように剪定すると、きちんと下の方からイチジクが実ってくれるとたいね!」
「小春農園」代表の小原正宏さんが、イチジクの選定作業をする前に、私にそう説明いただきました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_163692.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんのイチジクの栽培ハウスです。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』をネット独占販売いたします。
昨日に続き、「小春農園」さんの、「匠の選定作業」の取材の様子のご紹介です。
「小春農園」さんは、様々な“本物”と呼べる農作物を育てる「匠」と呼べる農家さんです。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1648892.jpg「小春農園」さんでは、本日ご紹介する『山あいの甘熟イチジク』の他に、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』、究極の柑橘『せとか』、幻の白い『長生たけのこ』、『清流の里の原木しいたけ』、『山あいの南高梅』、『ザ・みかん』などなどを育てています。
いずれも「FLCパートナーズストア」の人気商品です。
甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_16554234.jpg
「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』の栽培ハウスは、大自然に囲まれた、田園風景の山あいにあります。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1657083.jpgハウスと言えども、雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、四方は開いたままの、言うなれば屋根のためのハウスです。
左は剪定を終えたイチジクの果樹たちで、右はこれから剪定を行う果樹です。
「一文字整枝法」と言う栽培方法で育てていて、イチジクの果樹がきれいに1列に並んでいますね!

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17101670.jpg「ほら、こぎゃんして剪定した跡がわかるでしょ?毎年毎年選定を繰り返しながら、イチジクの果樹を育ててきたとたい。もう15年以上もここでイチジクば育ててきたよ!」
イチジクは、この幹から芽吹く新しい枝に実ります。
昨年、たくさんのイチジクを実らせた枝は、もう今年は不要です。
その枝を切るのが、この時期の選定作業です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17162414.jpg「どこからどう芽吹かせるか?それを見極めてピシャッと剪定せんと、良か果実はできんとたい!強か芽ば芽吹かせてはいかん!弱か芽の出るごつ剪定せにゃんとたいね!」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1719822.jpg「えっ?強い芽の方がよさそうですけど、弱い芽を芽吹かせるのですか?」と尋ねると、
「小春農園」専務の小原将輝さんが、こう教えてくれました。
「なんだか不思議な話ですよね!(笑)」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17262294.jpg「父が剪定した後の切り口と、新芽が芽吹く場所をよ~く見て下さい!必ず、枝の下もしくは横から芽吹くように剪定しているんです。そうすると弱い芽が芽吹いてくるんです。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_172853.jpg「笠さん!解らんど?あのね、枝の上から芽吹かせると、勢いが強すぎてイチジクの果実が止まる(着果する)のが遅くなるとたい。だけん、果実が下の方からきちんと実るように見極めて剪定せにゃんってことたいね。」と小原さん。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1733695.jpg「確か12月10日だったかなぁ・・・。その日の朝、イチジクの葉っぱが一斉に落葉したたいね。笠さんもちょうど来てて、写真ば撮ったでしょ?それくらい、この果樹たちは樹勢がしっかりしとるけん、1番で一斉に落葉したとたい。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17371030.jpg「だけん、強か枝、弱か枝って言うとわかりにくかかもしれんけど、元気な果樹から芽吹く、きちんとしたから果実が実る枝を芽吹かせるってことたいね!」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17391321.jpg落葉を初めた際にも、枝の先端にはまだイチジクの果実が残っていましたが、このころはもう出荷できる果実には育たないのです。
そのために、きちんと下の方から果実が実る枝を芽吹かせるように選定作業をするのです。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17445439.jpg「小原さん!この2ヵ所剪定してあるのは、昨年はここから2本枝を伸ばしたってことですか?」と尋ねると、
「これ?これは一昨年剪定した跡ば、きれいに切りなおした跡たい。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17491435.jpg「ハサミの先端についてるのが、一昨年剪定した時の残りの部分たいね。これば残しとくと、ここから病気になる恐れがあるとたい。こぎゃんしてギリギリで切りなおしてあげにゃんとたいね。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17522815.jpg「このひと手間ばかけてやると、その前の切り口、その前の前の切り口のように、きれいに修復するとたい。だけん、今年剪定した枝も、横から新しく芽吹くけん、その残りは来年きれいにギリギリで切りそろえてやるとたいね!」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17544528.jpg親子の「匠」は、私にそう説明しながら、次々に選定作業を進めていました。
惜しまぬこのひと手間が、15年以上も“本物”と呼べるイチジクを育て続けてきたのです。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_17591371.jpg「やっぱり、本当に良か物を育て続けようようと思ったら、そのひと手間ば惜しんだらいかんとたいね。もちろん、適正な時期に、的確な方法で作業ばすることは大前提ばい!昨年多くの方に『山あいの甘熟イチジク』ば食べて頂いたけん、今年も絶対にそれに負けんイチジクば育てるばい!!」
イチジクの匠は、力強くそうお話しいただきました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1835879.jpg「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』は、樹上完熟の、「甘熟」にこだわったイチジクです。
そのとろける食感と、とても優しい甘さが大人気です。
朝採りの「甘熟」イチジクを、即日発送で全国へお届けいたします。
配達は、その翌日もしくは翌々日です。もちろんクール便での配達とさせて頂きます。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2_a0254656_1872035.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』をネット独占販売いたします。
8月中旬からの発送予定です。
ただし、完全予約制の数量限定販売です。
一昨日、昨年ご購入いただいたお客様から、「初回発送分で予約させてください!」とご予約を頂戴したほどの大人気商品です。
これからも、『山あいの甘熟イチジク』の成長の様子、匠の惜しまぬ手間ひまなど、現地取材をしてこのブログでご紹介いたします。
今年の『山あいの甘熟イチジク』にもご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-03-25 18:12 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19606410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢スイカ 小玉スイカ「ひとりじ... 甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1 >>