人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1

FLC日記 2014年3月24日(月) 晴れ
「今年も8月のお盆のころには、『山あいの甘熟イチジク』を出荷できるようにピシャッと育てるけんね!そのために、この時期に的確な剪定ばせにゃんとたい!!」
「小春農園」代表の小原正宏さんがお話しいただきました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_177767.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』の栽培ハウスです。
昨年、たくさんの果実を実らせた枝を、剪定する作業が行われていました。
イチジクは、こうして毎年古い枝を剪定して、新しい枝にその年の果実を実らせます。
「小春農園」さんでは、完熟ならぬ“甘熟”イチジクを生産しています。
甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_17123780.jpg

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_17133687.jpg「小春農園」さんが育てているイチジクは、「桝井ドーフィン」という品種です。
国内で販売されるイチジクの約8割が「桝井ドーフィン」です。
“甘熟”と命名するほどの甘さへのこだわりで、昨年は1シーズンで3回もリピート頂いたお客様がいるほどの大人気商品です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1722235.jpg「小春農園」さんのイチジクは、のどかな田園風景と、大自然に囲まれた山あいにあります。
また、ハウスと言えどもあくまで雨風からイチジクを守るためのもので、入り口や両サイドは、ビニールをはることなく開いています。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_17244888.jpgこのあたりはすでに剪定が終わっていました。
「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『山あいの甘熟イチジク』を育てています。
1本のイチジクの木から、2本の幹を両サイドに伸ばし、次のイチジクとつながるようにして育てる方法です。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_17282765.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんです。
「もう、イチジクを育て始めて、15年以上になるね!毎年繰り返す選定作業の足跡ば見せようか?」小原さんはそう言って、これから剪定する枝を指さしました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_17341057.jpg「これが、昨年イチジクを実らせた枝たいね!その右が一昨年の枝で、昨年剪定しとるとたい。そうして数えると、笠さんの方から見えるだけでも10個以上はあるでしょ?これを毎年繰り返してきたとたいね・・・。」
「小原さん!でもこの枝、途中が少し弱っていませんか?そんな時は新しいイチジクに植え替えるのですか?」と尋ねると、

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1738566.jpg「おぉ!笠さんそれはたいぎゃ良か質問ばい(笑)!!イチジクはね、この果樹がダメになったけんて、ここに新しい果樹を植えても、うまく育たんとたい!連作障害と言うわけではないとだけど、枯れたらおしまい!また次のところに植えんといかんとたい。だけん、弱ってきた幹がると、それを補うためにこうして新しい主幹を育てていくとたい。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1741366.jpg「横に幹として育てるために、今こうして誘引しよるとたいね!この枝が大きく育って主幹となれば、古い幹は根元から切って新しい幹に差し替えるとたい。こうして、15年以上も作り続けてきたとよ!!」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_174648.jpg確かに、「一文字整枝法」と言えども、両サイドに1本ずつの主幹があるだけでなく、ところどころ、細めの幹がだぶって伸ばしてありました。
「小原さん!『果樹栽培はその年1年だけ良くてもダメ!毎年コンスタントに良い果実を実らせにゃんとたい!!』ってことですよね!」と言うと、
「その通り!笠さんもわかってきたねぇ!」とお褒めの言葉を頂きました。(笑)

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1754556.jpgまだ、全ての選定作業は終わっていませんが、こうして主幹ともいえる大きな幹をたくさん切ってありました。
残りの剪定の際にもまだまだ主幹を切る作業もするのです。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1757082.jpg「そうそう!確かこのあたりでさっき、大きな幹を切ったとたいね・・・。」
そう言いながら、小原さんはハウスの中を進みました。

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1758185.jpg「ほら、これこれ!!きり口ば見てもらってもわかるように、かなり弱わっとるでしょ?この状態は今に始まったことではなかとだけん、何年も前から準備して、今年の剪定で切ろう!って決めとったとたい。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1821153.jpg「これなんかは、その典型的なもんよね!主幹がだいぶ弱って来とるけん、こうして新しい主幹となる幹を誘引して育て上げよるとたい。そして、きちんと育ったら古い主幹を切る!こうして果樹をどんどん若返らせることができるとたいね!!」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_1812224.jpg「先ほど見せて頂いた、弱ってる主幹からは、良いイチジクはできないんですか?」と言う私の質問に、将輝さんが答えて頂きました。
「今年も良いイチジクがもちろん実りますよ!でも、それが5年、6年後はどうかと言われたら、難しくなります。だから、先々を見据えて新しい主幹を作っていくんです。」

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_18505653.jpg「笠さん!それとね・・・。剪定ばきちんと的確にしてやらんと、美味しかイチジクはできんとたいね!それば見せようかね!」小原さんはそう言いながら、選定作業を始めました。
本日のブログは少々長くなりましたので、この続きはまた後日!

甘熟イチジク 匠の剪定作業 その1_a0254656_18541363.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』を、今年もネット独占販売いたします。
発送は、8月中旬からの予定です。
匠が育て上げる“甘熟”にこだわった、『山あいの甘熟イチジク』です。
もちろん、その成長の様子や匠の惜しまぬ手間ひまなど、これからも現地取材をして、このブログでご紹介していきます。
それでは、今日の続きはまた後日!
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-03-24 18:59 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19602953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟イチジク 匠の剪定作業 その2 スナップエンドウ「シャキ甘“菊... >>