人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1

FLC日記 2014年3月21日(金) 雨のち曇り時々雪
3月25日(火)、いよいよ『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)』の初出荷を迎えます!!
待ちに待ったこの日がやってくるのです!
デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_17235520.jpg
今すぐ購入したい方は、こちらをクリック!!
「FLCパートナーズストア」 『蔵出し完熟デコポン』
デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_17281417.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんにより、大切に育て上げられ、隠し蔵の中で、大事に大事に完熟の時を待ち、眠りから覚めた『蔵出し完熟デコポン』です。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_17383131.jpg「小春農園」さんのデコポンのハウスは、大自然に囲まれた山の南側の斜面にあります。
奥の木造のハウスが、『デコポン』、手前は究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスです。
「小春農園」さんのみかん畑の中腹から撮影しました。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1745883.jpgこれは、1月上旬の様子です。
ハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
あくまでハウスは、雨風から大切な『デコポン』を守り、害虫や病気の侵入を防ぐためのものです。
そのハウスの中で、1玉1玉こうしてひもですべて吊るしながら傷をつけないように育てていきます。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1751229.jpg通常、『デコポン』は「不知火」と言う品種のことです。
「不知火」は、色付き収穫しても、すぐに食べることができません。
果実の酸が強いので、収穫後の「追熟」を必要とします。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1822356.jpg「小春農園」さんでは、『ひのゆたか』と言う熊本限定栽培品種のデコポンも育てています。
今年も、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売し、大好評の中先日完売いたしました。
『ひのゆたか』は、樹上完熟デコポンです。
収穫後の「追熟」を必要とせず、収穫時にはすでに、『デコポン』の糖度と酸味のベストバランスになるのです。
正直、私には果実の色や外観で見分けることは全くできませんが、その収穫や出荷方法は全く異なるのです。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_18145671.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんに、収穫の際にお話を伺いました。
「『ひのゆたか』は、樹上完熟デコポンたいね。だけん、こうして1玉1玉を見極めながら、完熟しているものだけを収穫するとたい。」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1825512.jpg「ほら!それなんか全体的な色付きもそうばってん、「デコ」の部分がまだ青かでしょ?当然、それはまだここ(樹上)で、完熟まで待つとたいね!その見極めをしながら、1つ1つ収穫して、収穫したらすぐに出荷するとたい。」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_18304886.jpg小原さんが、収穫しようと手を伸ばしたところで、「ちょっと待ってください!」とお願いし、収穫作業を止めて頂き1個のデコポンを撮影しました。
確かに、しっかり「デコ」の部分まで色付いています。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1841298.jpgデコポンを吊り下げていたひもが残っていますが、奥にはまだ収穫されていないデコポンがありますよね。
『ひのゆたか』の収穫は、“匠”の見極めで行われます。
“匠”が、「まだ早い!」と判断すると、こうして樹上で完熟の時を待つのです。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_18535618.jpgですから、収穫された樹上完熟デコポン『ひのゆたか』は、こうして全てきちんと色づいて、完熟したものばかりです。
そして、すぐに箱詰めされ、出荷していきます。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_190455.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんと、取材に来ている私とで、こっそりと抜け出し、『ひのゆたか』の試食をしました。
小原代表すみません(笑)。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1945338.jpg「笠さん!これにしましょう!!やっぱりこうして販売して頂いている笠さんには、この樹上完熟の味を知って頂く必要がありますからね!!(笑)」
そんな言い訳をしながら、二人で味見です。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1910261.jpg「これは、若干“キズ”があったので、商品にはできないのですが、完熟しているので味見にはいいと思いますよ!」私たち二人の言い訳はまだまだ続いています!(笑)
「全てひもで吊るして育てても、ハウスを開けることもあり、風に揺れて枝やトゲとぶつかり傷がつくこともあるんですよ。さぁ、半分どうぞ!これで笠さんも共犯ですからね!(笑)」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_19115617.jpg口に入れた瞬間に、もうこの表情!
あまりの美味さに思わず笑みがこぼれます。
「樹上完熟デコポン『ひのゆたか』だからこそ、こうしてもぎたてを食べれるんです。『不知火』は、絶対に紅はいきませんね!」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_19184978.jpg育て上げた農家さんでさえ、その美味さに思わずこの笑みがこぼれる、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』の平成26年度分は、おかげさまで完売いたしました。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_1920577.jpgそして、現在、蔵出し完熟デコポン「不知火」が、いよいよ3月25日(火)からの出荷スタートです。
昔ながらの土壁の蔵でじっくりとその時を待っていました。
「小春農園」さんの、蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫の様子、こだわりの追熟や徹底管理など、明日のブログでまたご紹介いたします。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン販売スタート!「不知火」と 「ひのゆたか」の違い その1_a0254656_19254097.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン『不知火』をネット独占販売いたします。
デコポンならではの、糖度と酸味のベストバランスは、まさに“柑橘王”の名にふさわしい逸品です!
数量限定の完全予約制での販売とさせて頂いております。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-03-21 19:29 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19592335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン) 蔵出し完... 菊池水源棚田米 今年は棚田の“... >>