人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し

FLC日記 2014年3月11日(火) 晴れ
「今年の黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の初回出荷は、赤肉スイカと黄色肉スイカの2色でいきます!熊本メロン『肥後グリーン』とのコラボ商品も作ります!5月の下旬の出荷予定です!!」
そうお話しいただいたのは、熊本県山鹿市鹿央町にある、匠の農家さん「岡山農園」の岡山祐大さんです。
熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17221959.jpg
3月9日に定植を終えた、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の苗です。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17294579.jpg定植直後は、三角の白いテントのような紙の「キャップ」と呼ばれるもので、1株1株守られています。
いくつかのキャップを開けて、特別に見せて頂きました。
「このキャップをかけることで、保温と保湿ができるんです。苗はここに引っ越してきて間もないし、幼いのでこうして守ってあげるんです。」と岡山さん。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17331326.jpg「笠さん!ほら解りますか?下の2枚の葉っぱから根っこは、「冬瓜」。その上が接ぎ木をした黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』ですよ!」
西瓜を育てるには、大玉スイカは「かんぴょう」。小玉スイカは「冬瓜」を台木として使用します。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17443132.jpgこれは2月上旬、「岡山農園」さんの“苗床”で、その接ぎ木作業をしている様子です。
岡山祐大さんのお父さんで、スイカ・メロン作りの匠、岡山忠和さんと、奥様の文代さん、さらにはお兄さんの和功さんが、手際よく接ぎ木作業をしています。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17434537.jpg「笠さん!遠慮せんで今日も接ぎ木作業ば手伝っていっても良かよ!!」
お父さんが冗談を言いながら陽気に話しかけて頂きました。
「ハハハ!そんなことよりお父さんは、この作業の時はメガネなんですね!」と、うまく話をそらすと、

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_17501567.jpg「まぁ、手伝いはホント冗談ばってん、せっかく来たとだけんいろいろ見ていきなっせ!あっちには、先に定植する大玉スイカ『春のだんらん』の苗が元気に成長しよるばい!11月に笠さんがここにきて、手伝ってくれたスイカたちも立派に成長しよるけん、みてみなっせ!!」
そうなんです!
前回この苗床に伺った際も、接ぎ木作業をされていて、前年に続きちょっとだけお手伝いをさせて頂きました。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_1757413.jpgその時の様子がこちら!
お兄さんの和功さんにご指導いただきながら、かなり真剣な顔で作業をしています。
それもそのはず、きちんとできなければ、美味しいスイカはおろか、かんぴょうとスイカの2つの命を無駄にしてしまうのです。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_1812375.jpgかんぴょうの台木にスイカの苗をうまく接ぐことができました。
この作業も2年目なので、自分なりには上手くできて、かなり満足げな表情です!(笑)
接ぎ木の詳細については、以前のブログで詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひのぞいてみて下さい。
「熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』苗床での接木~つる引き作業 その1 」

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_189489.jpg私が接ぎ木作業をお手伝いしたスイカは、大玉すいかの『春のだんらん』です。
すくすくと成長し、元気な花を咲かせています。
今は、交配(受粉)作業の真っ最中です。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_18214251.jpgさて、話を現在の様子に戻し、これは黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』の定植後の様子です。
「これは、見て目ではほとんど変わりませんが、果肉が黄色なんですよ!今年は、赤と黄色の2種類の黒小玉を最初に出荷します。黄色は、この時期の定植でないと糖度が上がらないので、出荷は5月下旬の1週間、長くて2週間ってところです。黒小玉の赤と黄色、それから私たちが育てる熊本メロン『肥後グリーン』との複数の組み合わせで出したいと思っています。」と祐大さんが説明してくれました。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_1829518.jpg「岡山農園」さんが育てる黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』と熊本メロン『肥後グリーン』は、「FLCパートナーズストア」の大人気商品です!!
今年も、ネット独占販売いたします。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_18314177.jpg「今年も、こうして定植をすることができました。まだまだこれからしっかり手をかけていきます。笠さんが取材に来るようになって、私たちもますますやる気に満ちています。すべてお見せするので、絶対に妥協ができないので、プレッシャーではありますが、その分しっかりと美味しいスイカ、メロンを育て上げます!」
祐大さんが自信に満ちた笑顔でお話しいただきました。
熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_1840277.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岡山農園」さんの黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』をネット独占販売いたします。
初回発送は、5月下旬の予定です。
初回のみ、黄色の果肉の『ひとりじめbonbon』も販売いたします。
ただし、数量限定の完全予約制での販売とさせて頂きます。

熊本スイカ『黒小玉(ひとりじめbonbon)』 定植後の様子と接ぎ木のお話し_a0254656_18453519.jpg黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』は、皮が薄く、身が締まっていて、果肉がシャキシャキとしていて、さわやかな食感と12度を超える高い糖度が人気です。
「岡山農園」さんが、愛情たっぷりに育て上げた至高の『ひとりじめbonbon』から、さらに選び抜いた“極選”のスイカのみを「FLCパートナーズストア」で販売いたします。
これからも、「岡山農園」さんの匠の技、惜しまぬ手間ひま、『ひとりじめbonbon』成長の様子など取材してご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-03-11 18:55 | 熊本スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19556486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七城米 長尾農園 「天地返し」... アスパラ 「なごみの里の朝採り... >>