人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花

FLC日記 2014年2月11日(火) 雪のち晴れ(強風)
「今期の『清正人参』も残すところわずかとなりました。6ヶ月以上見守り育ててきたからですね・・・。そう思うと寂しい気持ちもありますが、最後までこの元気に育ってくれた、熊本セロリ『清正人参』を、責任もって出荷していきます。」
「大島農園」の大島徹也さんが、お話いただきました。
熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_17403295.jpg
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』の栽培ハウスです。
青々として、とても美しく、惚れ惚れします!!

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_17484068.jpg連棟建てのハウスは、セロリの爽やかな香りが豊富に漂っています!
セロリ好きの私は、取材に来るたびに、過呼吸になるくらい、この香りを楽しもうと、いっぱいいっぱい深呼吸をしています!笑
ここ、熊本県は日本の“セロリ栽培発祥の地”と言われています。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1757629.jpgこれが、熊本セロリ『清正人参』です。
「ん?普通のセロリじゃん!『清正人参』って何?」と思われた方も多いはず!!
『清正人参』とは、セロリの古称です。その由来は、約420年前の安土・桃山時代にさかのぼります。
織田信長の亡き後、豊臣秀吉は日本を統一します。
そこで、この熊本を「加藤清正公」に統治させるのです。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_181231.jpg加藤清正公は、日本3名城の1つ「熊本城」を建設した戦国時代の武将です。
あの名城「熊本城」を築き、肥後54万石を治めた大大名です。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1810596.jpgその清正公が、朝鮮出兵の際に「これは人参の種だ」と騙されて持ち帰ったのが、今で言う「セロリ」の種だったのです。
当時、セロリと言う名称はもちろんなく、「清正公が持ち帰った人参」、すなわち『清正人参』と称されたのです。
これは、種蒔きをして発芽間もない『清正人参』の苗です。
もっとも、その当時、こんな近代的な苗床は無く育てたのでしょうが・・・。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_18221116.jpgさて、話は現代の「大島農園」さんの収穫と出荷の取材の様子に戻ります。
「笠さん!おもしろいものをお見せしますよ!!ちょっとこっちに来て下さい。」徹也さんに案内されついて行くと。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1829940.jpg「笠さん!そこでストップ!!ほら、あそこに、一際大きなセロリがあるのがわかりますか?」と徹也さん。
「わぁ!すごいですね!!ジャンボセロリですか?何キロくらいあるんだろう?」と言うと、

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1827281.jpg「ハハハァ!ジャンボセロリですか?それなら良いですね!実はこれ、1本だけなぜだか成長しすぎて、花が咲いているんです!!いわゆる、“薹が立つ(とうがたつ)”ってやつですね!収穫前にこうして成長しすぎて、花が咲くなんて、私もはじめて見たんですよ!」とのこと。
なんとも驚きです!!

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_18353615.jpg「ほら、こうして蕾があり、ちゃんと花が咲いているんですよ!でも、花が咲くと旬が過ぎたと言うことで、商品にはできません。私たちはもちろん、そうなる前に全て収穫して出荷するのですが、この状態がたくさんあるのであれば、私たちの管理ミスですが、この1本だけですからね・・・。これはホント偶然としか言いようはありませんね!こんな機会はめったにないので、笠さんはホントラッキーですよ!笑」

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_18392934.jpgこれがセロリの花です。
白くとても小さくて、かわいらしい花ですね!
「笠さん!覚えてますか?昨年の5月末位だったかなぁ・・・。ハウスの外に放置していたセロリが根付いて、花が咲いていたことがあったじゃないですか?」と徹也さん。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_18441993.jpgこれがその時の写真です。白いのがセロリの花ですね!
たまたま放置していたセロリの苗が立派に生長し、こうして花を咲かせていたのです。
私もセロリの花を見るのは、この時と今回の生まれてこの方2回だけです。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_18475950.jpg「いやぁ、昨日このラインを収穫していて、「ん?あれは何だ?」と思って近づいて見たんですよ!そしたら花が咲いているじゃないですか?「これは笠さんに教えよう!」と思っていたら、こうして偶然にも取材にこられたので、俺もビックリですよ!笑」

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1852648.jpgセロリの匠、徹也さんのお父さんの忠さんにもお話をうかがいました。
「ここ最近はハウスの中で花ば見ることはなかったなぁ・・・。10年前の栽培し始めてすぐのころは、「まだ大きくなるはず!それから出荷しよう!」なんて思いながら、収穫時期の見極めが出来んで、花の咲いたこともあったけどなぁ!いやはや、こぎゃんた(こんなのは)、ホント珍しかことばい!」とのことです。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_1904783.jpg種播きからスタートし、苗床で発芽後、3回も植えなおし、このハウスに定植されました。
6ヶ月以上も大事に大事に育て上げた『清正人参』たちです。
セロリ栽培発祥の地熊本で、「大島農園」さんは、お父さんの忠さんと奥様の豊富な経験に加え、その匠の技を受け継ぎつつ、研究心と分析にる徹底管理で、さらに高みを目指す息子さんの大島徹也さんによる、親子2代で、日本一のセロリ作りを目指し育ててきました。

熊本セロリ「清正人参」 ラストチャンス!!2月14日(金)今期最終発送!!&セロリの花_a0254656_197113.jpg「FLCパートナーズストア」では、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』を、今年もネット独占販売いたしました。
今期の発送は、残すところ2月14日(金)の1回のみとなりました。
ご注文(ご予約)は下記バナーをクリックしてホームページにお進み下さい!
「FLCパートナーズストア」 熊本セロリ「清正人参」 
数量限定の完全予約販売です!!
これがラストチャンス!!お急ぎ下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-02-11 19:12 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19453129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七城米 長尾農園 ばらつきのな... 香り高きゆず 残りわずかとなっ... >>