人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2

FLC日記 2014年1月30日(木) 雨のちくもり
「『南高梅』は、基本的には、『デコポン』や『せとか』みたいな、摘果をしないんです。ですから、鈴なりに『南高梅』は実ります。果実を実らせすぎて、樹勢が弱らないように、また、良い果実が実るように、的確な冬の剪定が必要なんです!」
「小春農園」専務の小原将輝さんがお話いただきました。
山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_1715656.jpg
昨日に続き、「小春農園」さんの、『山あいの南高梅』の冬の剪定作業の様子をご紹介します。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_175873.jpgこれは、昨年6月上旬の「小春農園」さんの『山あいの南高梅』の梅園の様子です。
連なる山々がとてもきれいですよね!
「小春農園」さんは熊本県山鹿市鹿北町の、この雄大な大自然の中、様々な作物を育てています。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_178323.jpg日のあたる斜面を利用して育てられる『山あいの南高梅』は、澄んだ空気と清らかな水、「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまと愛情、匠の技により、“本物”と呼べる逸品です。
有機肥料と減農薬栽培で育てられた、安心・安全な自然派栽培の『山あいの南高梅』なのです。
「小春農園」さんでは、本日ご紹介する『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』の他に、『柑橘王デコポン』、『清流の里の原木しいたけ』、『ザ・みかん』などが現在好評発売中です。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17131399.jpg予約受付中の、究極の柑橘『せとか』は、2月18日より発送予定です。
4月に販売予定の幻の白い『長生たけのこ』。
8月より販売する『山あいの甘熟イチジク』などなどを育てています。
いずれも、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17152043.jpg本日は、『山あいの南高梅』の大事な大事な冬の剪定作業の様子のご紹介です。
将輝さんが説明しながら、その様子を見せていただきました。
「こうして真上に元気に伸びている枝は“徒長子”と言って、不要な新枝です。」

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17185760.jpg「これくらい元気な徒長子が出るように、南高梅の果樹が樹勢を保てるように、昨年の収穫の後もずっとケアをしてきました。徒長子は、勢いがよく放っておくとそちらにばかり栄養が行って、大事な花や果実に栄養が行かなくなるんです。」

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_1732314.jpg「徒長子を切って、先端をこうして止める(切る)。基本はこの作業の繰り返しです。枝を切る際は必ず幹の根本ギリギリから切ってください!!そうしないと、病気になる恐れがありますよ。」


山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17333080.jpg「将輝さん!南高梅の果実はどこに実るんですか?」とたずねると、
「花芽が来ている、横に伸びたこの枝たちですね!短い枝を切る方もいるようですが、短くても花芽が着ていれば南高梅の果実は実るので残しておいて下さい。もうちょっと解りやすい枝でもう一度説明しましょう!!」

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17402933.jpg
まず徒長子を根元から切ります。この枝には2本と先端にもう1本、計3本ありました。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17425925.jpg
先端の両サイドに出ている新芽も切ります。
先端の徒長子も忘れずに切って・・・。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17452160.jpg
最後に先端(芯)をとめれば出来上がりです。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17472915.jpg
最初の写真と見比べてください!
5本の枝の剪定と、芯を止める作業が行われました。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17513997.jpg「笠さん!芯を止める作業には、2つのポイントがあるんですよ!!1つ目は、残す“枝の長さ”です。2つ目は、どこから切るのかの“方向性”です。」
2つの大切なポイント、すなわち匠の技ですね!!
「1つ目のポイントの“枝の長さ”は、樹形を見て、その枝をもっと伸ばしたいのであれば長めに残し、そのあたりまででとどめたいのであれば短めに切るんです。この枝は、こちらにもっと伸ばしたいので、随分長めに残しています。」

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_17585035.jpg「その枝がその後どう伸びるかの方向性は、切る場所で決まります。上に伸ばしたい時は、花芽が上に向いた先を切り、下に伸ばしたいなら下に向いた花芽の先で切るんです。」
ちなみに、この写真の枝は、上に伸ばしたいので、上についた蕾の先を切ったのだそうです。
匠の剪定作業をご紹介いたしました。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_1835316.jpg2月下旬~3月上旬は、『南高梅』の開花のシーズンです。
「小春農園」さんの、有機肥料を使った元気な土と、本日ご紹介した匠の剪定作業で、今年もたくさんの元気な花が咲くことでしょう!

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_18115861.jpg昨年6月中旬に販売した、「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅)』です。
毎年楽しみにいているお客様も増えてきて、今年は「小春農園」さんと収量の見込みをマメに打合せしながら、数量限定での販売をせねばならないと考えています。
それほど、リピーターが続出の大人気商品です。今年も6月中旬の販売予定です!

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_1818188.jpg6月下旬には、完熟梅も販売いたします。
香り高く、触れるとはじけそうなくらい見事に完熟した南高梅です。
こちらの販売数はさらに限定され、プレミアム商品になると思われます。

山あいの南高梅 今年も最高の南高梅を育てるために!冬の剪定 その2_a0254656_18225976.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんです。
「FLCパートナーズストア」では、来年も「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』を、ネット独占販売いたします。
安心・安全な南高梅を育てるべく、除草剤などは一切使わず、有機肥料を使いながら減農薬の自然派農業にこだわり育て上げられた“本物”と呼べる『南高梅』です。
これからも、成長の様子などなど取材をしてご紹介していきます!

現地取材で成長の様子や生産農家さんの匠の技などご紹介してます!!
もっと知りたい方はこちらをクリック!!
『山あいの南高梅』取材日記


FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-30 18:30 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19405105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本の最旬「美味かもん」をご紹... 山あいの南高梅 今年も最高の南... >>