人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!

FLC日記 2013年1月27日(月) 晴れ
究極の柑橘『せとか』をご存知ですか?
人気ランキングで、花丸急上昇中の知る人ぞ知る、究極のフルーツです!!
究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_17335998.jpg
『せとか』は、非の打ち所がない“究極の柑橘”と呼ばれています!!

1.果実が1玉300g前後と、大きいこと
2.外果皮がとても柔らかく、そのまま手でむけること
3.内皮(じょうのう膜)がとても薄くやわらかく、そのまま食べられること
4.果肉のつぶつぶがトロトロでやわらかいこと
5.タネがないこと
6.香り高いこと
7.酸味と糖度のベストバランスであること

そのトローリとろける食感で、“みかんの大トロ”なんて呼ばれることも多いようです。


究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_17405619.jpg匠の農家「小春農園」さんにより、1玉1玉ひもで吊り下げられ、大切に育てられた究極の柑橘『せとか』が、まもなく収穫を迎えます。
「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_17442118.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの『せとか』の栽培ハウスです。
大自然の中、澄んだ空気と清らかな水に恵まれたのどかな山間で、『せとか』は育つのです。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_17532318.jpg「小春農園」さんは、たくさんの“本物”と呼べる作物を育てています。
本日ご紹介する究極の柑橘『せとか』の他には、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』(右の写真)、『ザ・みかん』、『清流の里の原木しいたけ』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅』、『山あいの甘熟イチジク』などなどを育てています。
いずれも「FLCパートナーズストア」の人気商品です。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_1812641.jpg『せとか』の栽培には、たくさんの手間ひまと、匠の技を必要とする、栽培がとても難しい植物です。
こうして、1玉1玉ひもで吊るして育てることもそうですが、春の剪定、摘果作業、温度や水の管理などなど、ベストな時期に的確な方法で手をかける必要があるのです。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_182034.jpg『せとか』の栽培において、とても厄介なものが、この“トゲ”です。
様々な作業の妨げにもなりますし、せっかく実った果実をそのトゲが傷つけることもあるのです。
「小春農園」さんでは、『せとか』が実る場所の近くのトゲは、全て剪定してキズをつけないように大事に育て上げてきました。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18284784.jpgこれは、4月中旬、まもなく開花を迎える『せとか』のハウスの写真です。
「小春農園」さんでは、「草生栽培」と言って、地面に雑草を生やしながら育てます。
そうすることで、ハウス内に仮に病気や害虫が侵入しても、この草にとどまることが多く、果樹への影響を極力減らすことができます。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18312216.jpgもちろん、除草剤などは一切使用しませんので、てんとう虫もハウス内を元気に遊んでいます。
この雑草は、時期を見て全て刈り、そのまま有機肥料とするのです。
地球に優しい、「自然派農業」で育て上げられた安心・安全な『せとか』です。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_1834717.jpg4月末から5月にかけて、『せとか』は、このように白い花をたくさん咲かせます。
これも「小春農園」さんの匠の技です。
元気な花をたくさん咲かせるため、剪定と摘果で果樹の樹勢を保ってきました。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18415632.jpg5月中旬、花びらが落ちるころには、このような小さな果実が誕生します!
でも、全て上手く着果するわけではありません。この時期、黄色くなっているのは、まもなく落ちていきます。
「生理落果」と言って、果実を多く実らせすぎないようにする、『せとか』の特徴でもるのです。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18493687.jpg6月中旬、果実が順調に成長していました。
着果後、その果樹1本1本に適正な果実の数にするために、徹底的に摘果を行います。
その年に無理をさせると、翌年以降の品質や収量が減るからです。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18535560.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんは、「果樹栽培はその年1回良くても絶対にダメ!!来年も、再来年もずっと美味しい果実ば実らせて初めて“本物”と呼べるとたい!」といつもお話いただきます。毎年安定した品質を作り続けるこだわりの“匠”です。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_18562759.jpgこのころは、果実の成長と同時に芽吹いてくる新芽の剪定作業に終われる日々が続きます。
「小春農園」専務の小原将輝さんにその作業を見せていただきました。
樹勢を保ち、来年も良い花芽を芽吹かせるための徹底作業です!

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_1905550.jpg徹底作業と言えば、やはりこのひも吊り作業です!!
この広いハウスの、1本1本の果樹の『せとか』の果実を全て、ひもで吊るしていく作業です。
真夏の猛暑の中、その作業は行われました。
『せとか』は、1玉が300gほどになる大きな果実が特徴ですが、その大きさゆえ、成長の過程で枝が折れることもあるのです。
枝折れを防ぎ、風で揺れてトゲや枝などにあたり傷つくことを防ぐために行われる、想像を絶する手間ひまを要する作業です。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_1974652.jpg11月下旬、大きくなりかなり色付いてきました。
『せとか』は、色付き初めてからも、さらにもう一回り大きく成長します。
「小春農園」さんでは、ハウスで『せとか』を栽培していますが、それはあくまで雨風や害虫、病気から守るためのものです。
この時期は、ハウスの再度を開け、ほとんど外気と同じ温度にして、寒さを感じさせることで『せとか』は色付いてくるのです。
『せとか』の栽培は、温度と水分の管理も難しく、「小春農園」さんの匠の技と惜しまぬ手間ひま、たくさんの愛情によって育てられてきました。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_19194146.jpg2年前のこと、私は「小春農園」さんが育てたこの究極の柑橘『せとか』の味に惚れ込み、食べた瞬間に「私に販売させてください!!」と懇願しました。
しかし、その時は「収量が少ないし、まだ若干味にばらつきがあるけん2年待ちなっせ!」と「小春農園」代表の小原正宏さんがおっしゃったのです。
自分が本当に納得できる“本物”のみを出荷したいと言う小原さんの強いこだわりでした。

究極の柑橘「せとか」 2014年2月18日!初回出荷日決定!!_a0254656_19284189.jpgあの時から数えると、3シーズン目にして、今年、待望の販売をスタートします。
「小春農園」さんの『せとか』は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売です!!
初回の商品発送は、2月18日(火)です(予定)!!
数量限定の完全予約制での販売です!
「FLCパートナーズストア」のホームページにて、先行予約販売の受付をスタートしました!!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきますので、ご注文はお早めに!!
究極の柑橘『せとか』をぜひご賞味下さい!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-27 19:34 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19393392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 輝くイチゴ「太陽ベリー」(杉本... 熊本産パイナップル! 熊本でパ... >>