人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です

2014年1月22日(水) 雪のちくもり
「スイカの苗たちが、苗床である程度まで成長したら、芯(成長点)をとめて定植するとたい。大玉スイカ『春のだんらん』は、うちでは2本仕立てにして、1玉の最高のスイカに仕上げるとたい。3本仕立てにする農家さんが多かばってん、俺はあえて2本にしてその分しっかりと手ばかけて育てよるとたいね・・・。」
スイカの“匠”、「大山ファーム」の大山陽一さんが、そうお話いただきました。
大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_17434761.jpg
暖かいビニールハウスに定植された大玉スイカ『春のだんらん』の苗は、元気に成長していました。
ここは、熊本県合志市(こうしし)の「大山ファーム」さんの、スイカ栽培のビニールハウスです。
「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り育て上げる「夢ブランド」の作物を育てています。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_17471032.jpgスイカの苗は、上に伸びていますが、成長と共に倒れて育ちます。
ハウスは、4重構造のビニールで暖かく保たれています。
今は、スイカの苗の成長にとってとても温度管理が難しいのです。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_17522170.jpg「毎日、朝・昼・晩って、ハウスに来てビニールの開け閉めばしながら温度管理ばしていくとたい。温度計はその1点だけば計るとだけん、俺にとってはあてにならんね!ここに来て、温度、湿度ば肌で感じて、スイカ達にとってのベストな状況をマメに作り上げていかにゃんとたいね!」

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18269.jpg「大山ファーム」さんの『夢スイカ』は、通をうならせる絶品スイカです。
糖度は驚きの13度以上!スイカとしてはまさに最高級の糖度を誇ります。
しかも、スイカならではのあのシャキシャキとしたさわやかな食感がたまりません!
その美味しさゆえ、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売されたという実績があります。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18152580.jpg「大山ファーム」さんのスイカの苗床を特別に見せていただきました。
並んで元気に育っています。きちんと管理するため、苗床に集約して育てるのです。
スイカの苗たちは、ここで約40日間を過ごし、その後栽培ハウスへと定植されます。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18204927.jpg「大山さん!あのあたりの苗は背が低いというか、成長が遅いようですね!後から種を蒔いたものなんですか?」とたずねると、
「笠さんは、おもしろかことに気づくね!同じ日に種ばまいて育てた中で、成長が遅いのを集めたとたい!」

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18243728.jpg「同じように育てても、ほら、こぎゃんして大きさが違うでしょ?これは、苗の個体差や苗床での場所によってどうしても出て来るとたいね。だけん、小さか子たちはちゃんと集めて再度管理ばしてあげて、もう少し苗床で育ててから、違うハウスに植えるとたい!」

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18302140.jpgハウス毎に、同じように成長した苗でスタートして、その後の管理を効率よく行うのです。
「大山ファーム」さんの徹底管理は、この時点ですでにスタートしています。
本当に、惜しみないひと手間をかけて、大切に大切に育て上げているのです。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_1833273.jpgさて、スイカ栽培の「あるある!」を1つご紹介します。
このスイカの苗、実は根っこと葉っぱは異なる植物なんです。
この段階ではまだ残っている“二葉”から下は、なんと「かんぴょう」の苗なんですよ!!
かんぴょうに接木をしてかんぴょうの根っこでスイカを育てると、根の張り方も強く、とても元気に育つのです。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18371070.jpg「大山ファーム」さんでは、自らの手で、かんぴょうにスイカを接木して育てます。
この写真は11月中旬の“接木作業”の様子です。
かんぴょうもスイカもここで種をまき育て、時期を見計らってこうして接木するのです。
その様子は、下記にアクセスいただくと詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひご覧下さい。
「大玉スイカ「春のだんらん」 かんぴょうとスイカの苗


大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_1845183.jpg苗床で育ったスイカの苗は、芯(成長点)を止めて(切って)ハウスへと定植されていきます。
「大山ファーム」スタッフの宮木さんに、芯の部分を示していただきました。
「芯を止めることで、脇芽が伸びるとたいね。その伸びた脇芽の同じような2本を残し、あとの脇芽は全てかいでいくとたい。その2本にスイカを着果させ、最終的には1玉だけにし成長させて実らせて収穫するとたい。これからは、いよいよ収穫が全て終わるその日まで、1日たりとも休めん日が続くよぉ~!!」

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_1853469.jpg「今年も、誰にも負けん最高のスイカば育て上げてみせるばい!もちろん、昨年の俺にもね!!!食べた方に、「おいしかぁ!」という一言と、その時の笑顔ば見るのがホント楽しみたいね!」
大山さんは、芯を止める作業をしながらも、力強くそうお話いただきました。
スイカの芯は止めても、大山さんの心の中には本当に強いスイカへかける本物の“芯”があるように感じました。

大玉スイカ「春のだんらん」 苗床で育ち、芯を止め、ハウスに定植です_a0254656_18591532.jpg「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの『夢スイカ』を、今年もネット独占販売いたします。
私が惚れ込み、“本物”と呼べる最高のスイカです。
小玉スイカ『ひとりじめEX』は、なんと3月上旬から、本日ご紹介した大玉スイカ『春のだんらん』は、4月中旬からの出荷予定です。
これからも、その成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技を現地に赴き取材しご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-22 19:05 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19373976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 剪定作業 幻の白い「長生たけのこ」 たけ... >>