人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)

FLC日記 2014年1月21日(火) 曇り時々雪
「こぎゃんして見上げると、伐採せにゃん親竹が解るとたい!まずは節の色で見分けて、それからこうして見上げるとたいね!古い親竹は、葉っぱが少なくてしかも残った葉っぱも黄色くなっとるとたい。それらば伐採しながら、今年もまた親竹ば立てて、ドンドン「たけのこ畑」ば活性化して作り上げていくとたいね!!」
「小春農園」代表の小原正宏さんがお話いただきました。
幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17284630.jpg

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17321063.jpg熊本県山鹿市鹿北町長生地区で、「小春農園」さんは、その地の独特な赤土の土壌により真っ白なたけのこ「幻の白い『長生たけのこ』」を、栽培しています。
惜しまぬ手間ひまと徹底管理による、育てられたたけのこです。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_1735469.jpgこれが「幻の白い『長生たけのこ』」です。
完全に赤土の地中にあったものを掘り上げて収穫しました。
その証拠に、たけのこの先端の葉っぱ(穂先)がまだ黄色いんです。
それだからこそ、やわらかさの中に歯ごたえのある、みずみずしさの中にたけのこの旨みを閉じ込めた、まさに幻の中の究極のたけのこです。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_1745343.jpg「幻の白い『長生たけのこ』」は、独特な粘土質の赤土と、「小春農園」さんの徹底管理により育て上げられたたけのこです。
こうして、毎年“親竹”にすべき残した竹にその年の年号を書いて徹底管理しています。
昨年“親竹”として立てた竹の節は、このようにまだ白いのですぐにわかります。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17472071.jpgしかし、時が過ぎるとその白い節はこうして黒く色付いて、数年で見分けがつきにくくなるのです。
たけのこは、2年目、4年目と偶数年の“親竹”から成長するので、伐採の見極めはとても大切なのです。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17502076.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんと、息子さんで専務の小原将輝さんが、伐採する“親竹”の選別をしています。
「節の色で見分けて、こうして見上げてみるとたい。すると葉っぱの落ち方や色で、伐採すべきかどうか教えてくれるとたいね!」

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17531652.jpg「でもこうして、迷う時もあるとよ!ほら!見てみなっせ!!真ん中の2本どっちば伐採するかたいね!そうなった時こそ、あの年号が活きてくるとたい!!手前は24年。奥は23年。今年は26年だけん、24年の“親竹”からたけのこが成長するとたいね!だけん、伐採するのは奥のほうたいね!」と小原さん。
これだけ徹底管理をするからこそ、「小春農園」さんの「幻の白い『長生たけのこ』」は、高品質の至高のたけのこになるのです。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_17575332.jpgこれは伐採を終えた後の写真です。
1本伐採しただけですが、随分とすっきりとしました。
「古い“親竹”を伐採するのはもちろんのこと、大切なのは、この「たけのこ畑」をプロデュースすることたいね!!こうして全体的なバランスを見て、満遍なく“親竹”が立つよう作り上げるとたい。ほどよく木漏れ日が入るよう作り上げるとだけん、ここはあくまで“竹林”じゃなくて、「たけのこ畑」たいね!!」

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_187428.jpg「笠さん!ほら解りますか?この伐採した“親竹”は、手前は葉っぱの数が少ないし、奥のは葉が黄色くなっていますね!こうして古い“親竹”をたくさん伐採し、今年も新しい“親竹”をたくさん立てて、ドンドンこの「たけのこ畑」を活性化していくことで、良いたけのこを育てることができるんです!!」
将輝さんがそうう話いただきました。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_18251373.jpg「小春農園」さんは、この時期のみならず、年間を通して「たけのこ畑」を管理し惜しまぬ手間ひまをかけています。
この絶妙な木漏れ日を作り上げることによって、雑草が少なく一切除草剤や農薬を使わずに、安全なたけのこを育てています。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_18305094.jpg「小原さん!昨年もご購入頂いたお客様から、早くも予約のご注文が入っているのですけど、今年も最高のたけのこを期待して良いですか?」とたずねると、
「まかせときなっせ!!俺たちは出てきたたけのこを収穫するのじゃなくて、この「たけのこ畑」で育て上げたたけのこば収穫するとばい!!そのなかでも選りすぐりの最高のたけのこば、笠さんところのお客様には出すけん、ジャンジャン販売して良かばい!!」
親子の“たけのこの匠”の力強い言葉と、明るい笑顔で、「小春農園」さんの「幻の白い『長生たけのこ』」が収穫できることを私も確信しました。

幻の白い「長生たけのこ」 たけのこ畑をプロデュース!その2(どの“親竹”を伐採するのか?)_a0254656_18392058.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの「幻の白い『長生たけのこ』」をネット独占販売いたします。
毎年、けっして怠ることなく積み上げてきた手間ひまと徹底管理により育て上げられた至高の逸品です。
完全に地中から掘り上げられた、穂先の黄色いたけのこの中から、さらに選びぬかれた“極選”のたけのこをお届けします。
それゆえの、数量限定、完全予約制での販売です!!
4月上旬からの販売予定です。
3月上旬からは、「FLCパートナーズストア」のホームページにて、先行予約の受付をスタートします。
売り切れ必至の「幻の白い『長生たけのこ』」!!早い者勝ちですよ!!


現地取材で、成長の様子や生産農家さんの匠の技などをご紹介してます!!
もっと知りたい方はこちらをクリック!!
「幻の白い『長生たけのこ』」ブログ



FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-21 18:46 | 幻の白い長生たけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19370083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大玉スイカ「春のだんらん」 苗... 「御願立て」と「どんどや」 熊... >>