人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子

FLC日記 2014年1月16日(木) くもり
「今年も、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』の栽培がスタートしたばい!急な冷え込みで、定植がちょっと遅れたばってん、その分しっかり手ばかけて、シャキシャキ甘いスナップエンドば育て上げるけん、期待して良かよ!」
「稲田農園」の稲田光児さんが、力強くお話いただきました。
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_18393652.jpg

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_18415114.jpg熊本県菊池市赤星にある「稲田農園」さんの、スナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』は、その名の通りシャキシャキとした食感と、ほんのり甘く、「FLCパートナーズストア」の人気商品です。
昨年に続き、今年も「FLCパートナーズストア」でネット独占販売いたします。
スナップエンドウの栽培がスタートしています。定植間もないハウスを取材してきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_1844764.jpg栽培地のハウスに定植されたスナップエンドウです。
有機肥料をふんだんに使った元気な土で育てられます。
「稲田さん!今年は黒いマルチビニールで育てるんですか?」そう尋ねると、

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_1846346.jpg「そうそう!今年はね、寒さ対策で地熱ば保てるように、黒のマルチで育てることにしたとたい。昨年は、3パターン試してみたけど、やはり寒さに対することが一番重要だとわかったけんね!!」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_18491963.jpg一昨年11月の定植の様子です。
昨年は、光の反射を促す白。地熱を保つための黒。そして、白と黒を1列ずつならべる3パターンのマルチビニールで栽培しました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_18535786.jpg「稲田農園」の稲田光児さんです。
「白いマルチだと、まるで“雪焼け”したみたいに、俺も真っ黒になるばい!笑」そんなお話をしていただいたのをおぼえています。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_18583565.jpg「稲田農園」さんでは、こだわりの苗床で、スナップエンドウの苗を自ら種を蒔き育てます。
このポットには、発芽とその後の成長にとってバランスの良い土が入っています。
苗床で育てる間は、しっかりと目を光らせ、きちんと手の届く範囲で管理していくのです。
1本も欠落することの無いように、元気な苗を育てるためです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_1912664.jpg1週間から2週間は、この苗床で育て、それからハウスに定植します。
ハウスにタネを直播きする農家さんも多いとのことですが、種まきから発芽まで、もっとも大切な時を苗床で育てることで、たくさん手をかけてあげれるからと言う理由で、苗床を作っています。
「稲田農園」さんのこだわりですね!

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_194449.jpgさて、定植を終えた現在のハウスの様子です。
これからスナップエンドウたちが元気に上りあがるネットも準備されていますね。
先日、日本列島を襲った大寒波に備え、ストーブを用意したのだそうです。
この時期スナップエンドウが霜にあえば、成長どころかみな枯れてしまします。
毎日の気温を注意し、霜対策としてストーブを炊き、大切に大切に育てているのです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_1993038.jpgこれから収穫を終えるまでは、1日たりとも休みはありません。
徹底した温度と水の管理に加え、“芽カギ”と呼ばれる作業が始まります。
指で示していただいている脇芽を摘んでいく作業です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_19123631.jpg定植後しばらくは、スナップエンドウの本幹を、とにかく上へ上へと成長させる時期です。
そのためには、こうして脇芽を全て摘んでいく必要があるのです。
それは、想像をはるかに超える手のかかる作業です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_19144076.jpgでも、芽カギ作業では、知る人ぞ知る高級食材が生まれます。
丸で囲んでいる部分!それは「新芽豆葉(しんめとうよう)『ビーンズリーフ』」です。
元気な土で育てられた「稲田農園」さんのスナップエンドウは、脇芽も元気に成長します。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_19182961.jpgこれはなんとも不思議な食材です。
葉っぱなのにマメの味がするのです。
中華料理などでは、高級食材として知られています。
「この新しい葉っぱは、今一番元気に育とうとしよるところたいね!葉っぱなのにマメの味がするとたい!アクが無かけん、炒めても、茹でても、他の食材と一緒でも、美味しくいただけるとたい!もちろん生でも食べても良かばい!葉っぱを食べてるのに、マメの味がするけん、サラダに使うとも面白かよ!!」稲田さんも超おススメの食材です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_19241174.jpg高級食材『ビーンズリーフ』のサラダです。
カリカリベーコンとアボガドとトマトをお好みのドレッシングでいかがでしょうか?
もちろん、ヒョロヒョロっと伸びている、ツルの部分も美味しくいただけますよ!!
「新芽豆葉(しんめとうよう)『ビーンズリーフ』」は、期間限定・数量限定の商品となります。
「稲田農園」さんと密な連絡を取りながら、ベストなタイミングでホームページにアップいたします。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」 定植前後の様子_a0254656_1929271.jpgスナップエンドウの白い花が咲き、『シャキ甘“菊光”』の収穫を迎えるのは、今年も2月中旬以降です。
「稲田農園」さんは、惜しまぬ手間ひまと徹底管理で1日も休むことなく、大切に大切に育て上げていくのです。
成長の様子や「稲田農園」さんの匠の技などは、これからも取材を続けこのブログでご紹介していきます。
「稲田農園」さんの「新芽豆葉(しんめとうよう)『ビーンズリーフ』」もスナップエンドウ『シャキ甘“菊光”』も「FLCパートナーズストア」のネット独占販売させていただきます。
これからも、このブログやホームページをお見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-16 19:35 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19349739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産パイナップル!その1「パ... 有機栽培キャベツ 牛島さんちの... >>