人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!

FLC日記 2014年1月14日(火) くもり
「熊本セロリ『清正人参』」の収穫出荷が最盛期を迎えています!!
熊本県合志市(こうしし)の「大島農園」さんは、親子2代で「熊本セロリ『清正人参』」を育てる、匠の農家さんです。
熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17211378.jpg
朝早くから、新鮮なセロリをお届けしようと、手際のよい作業が進んでいます。
その様子は、先日(1月9日)のブログにてご紹介させて頂きました。

FLC日記 2014年1月9日
熊本セロリ「清正人参」 今年も最高のセロリを株ごと出荷します!!


熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17251790.jpg収穫すると、惜しげもなく周りの葉っぱをドンドンと落として、本当に美味しい中心部のみのセロリにスマートに削ぎ落とされます。
それから、収穫したセロリは、このようにきれいにならべて置いておきます。
「大島農園」の大島徹也さんに、お話をうかがいました。
「これから、セロリをビニールに入れていくんです。ビニールに入れたセロリは、サイズごとに分けて段ボールに入れ出荷します。とにかくスピードが命です!!ビニールに入れさえすれば、うちのセロリは1週間くらいはほとんど変化がなく新鮮ですよ!!」

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17384744.jpgこれが「大島農園」さんが育て上げた「熊本セロリ『清正人参』」です!
どうですか?
この迫力ある大きさ!それに、イキイキしているでしょ?
「セロリ」は、戦国武将の「加藤清正公」が日本に持ち込んだと言われていて、その当時『清正人参(きよまさにんじん)』と呼ばれていたそうです。
加藤清正公は、現在の熊本県(当時の肥後藩)を統治していたので、日本では熊本が発祥の地と言えると思います。
日本のセロリ発祥の地熊本の、清らかな水と大地で育つ、親子2代で作り上げた「大島農園」さんの、熊本セロリ『清正人参』を、「FLCパートナーズストア」では、ネット独占販売しています。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_1743469.jpg今年は、猛烈な残暑で、定植後の生育が悪く、かなり心配しました。
しかし、そこはセロリを育てて10年以上、日本一のセロリを目指す“匠”によって、しっかりと手をかけこうして元気に成長しました。
胸いっぱいに深呼吸をして、爽やかなセロリの香りを楽しみながらカメラ撮影をしていると、徹也さんが話しかけてきました。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17462627.jpg「笠さん!見てください!これが病気になったセロリです。おそらく芽カギの時に、キズをつけちゃって、そこに水分が残っていたので病気になったんでしょうね!」
収穫の途中で、病気のセロリを見つけ見せていただきました。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17523910.jpg「これを見つけたらすぐに外にもっていきます。ハウス内にこの菌を残さないためです。」
「徹也さん!その様子もブログに書いてい良いですか?」
「どうぞどうぞ!もちろんです!!これも農業の現実です。遠慮せずにむしろジャンジャン書いてください!」
そう言いながら、徹也さんは足早にハウスの外に向かっています。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17535184.jpg「笠さんはラッキーかもしれませんよ!昨日は終日このような病気のセロリは1本も出ませんでした。このこともこうして取材できるんだから、ある意味ついていますよね!笑」
そう言って、ハウスの外の処分場にその病気のセロリを置きました。
茶色いのは、随分以前に芽カギ作業で摘み取ったセロリの茎と葉っぱです。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_17561750.jpg「このような病気のセロリを見せると、嫌がるお客様もいるかもしれませんが、これが現実なので、全てお見せします。もちろん、このようなセロリを出さないように全力で頑張ってきたので、1日に1本あるかないかくらいです。私たちは、「熊本セロリ『清正人参』」を育て、自信を持って出荷しています。その中には、けっしてウソがあってはいけないと思うんです!!」
匠の自信と、誇りをこの一連の取材で見ることができました。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_186285.jpgハウスの中に戻ると、徹也さんはこう話しはじめました。
「父が十数年前に育て始めた「熊本セロリ『清正人参』」を、今は私も一緒に、“日本一”を目指し育てています。たくさん勉強し、たくさん失敗もし、さらに研究を重ね、しっかり手をかけてきました。その甲斐あって、今は、本当に自信を持っておススメできるセロリができたと思います。ぜひ、たくさんの方に食べていただきたいですね!!」

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_18111492.jpg「徹也さん!そのコメント何だかかっこよすぎじゃないですか?」と言うと、
「そうですか?笑。自称“日本一のセロリ”ということで、よろしくお願いします!!」と、照れながらお話いただきました。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_18153696.jpg「大島農園」さんの「熊本セロリ『清正人参』」は、こうして1株ごとの販売です。
1株約2kg(10本前後)の大きなサイズと、1株約1kg(10本前後)の小さなサイズの2種類をご用意いただきました。
ぜひ、株の中心にある新芽を、そのまま生で食べてみてください!
繊維質が筋ばってない、シャキシャキとした食感があるのに柔らかいセロリを是非ご賞味ください。
しかも、なんと、セロリが甘いんです!!
その甘味をぜひ味わっていただきたく、1株ごとの販売をさせていただいています。

熊本セロリ「清正人参」 今年の残暑にも負けず、7ヶ月の集大成です!!_a0254656_1828731.jpg「大島農園」さんのセロリ発祥の地で育つ、「熊本セロリ『清正人参』」は、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売中です!!
2月下旬までの出荷を予定しています。
ただし、完全予約制の数量限定販売です。
朝採り新鮮そのままを、即日発送いたします!!
ご注文(ご予約)は下記バナーをクリックしてホームページにお進み下さい!
「FLCパートナーズストア」 熊本セロリ「清正人参」 
「大島農園」さんの『清正人参』の袋詰めから出荷の様子は、また後日ご紹介させて頂きます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-14 18:35 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19341278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 有機栽培キャベツ 牛島さんちの... アスパラ アスパラ畑に石灰散布... >>