人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2

FLC日記 2014年1月7日(火) くもり時々晴れ
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)にするためには、収穫も貯蔵もとても神経を使うとたい!ここまでこうして大事に育て、きれいに作り上げたこの子たちに、絶対にキズばつけんようにね!!」
デコポンの匠、「小春農園」代表の小原正宏さんがお話いただきました。
デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_16424957.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんは、“本物”を作り上げる匠の農家さんです。
この日、収穫を迎えたデコポン(肥後ポン)の『不知火』が、美しく“デコポン色”に輝いています!

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_16574969.jpg「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)は、「FLCパートナーズストア」の大人気商品で、リピート率はダントツナンバー1です。
酸味と糖度のベストバランスに育て上げられたデコポン(肥後ポン)は、まさに“柑橘王”。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_1715014.jpg爽やかな香りと、口いっぱいに広がるジューシーな果汁。
1つ1つが柑橘類のなかでもとても大きく、手で皮がむけ、種がなく、子供から年配の方まで幅広い人気です。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_1771571.jpg今年も、「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)をネット独占販売いたします。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_1712222.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「小原さん!どうしたんですかマスクなんかしちゃって!」と言うと、
「これだろ?ちょっと風邪気味だけん、笠さんにうつすといかんと思ってね!!」と、やさしい気遣いを頂きながら、収穫の様子を見せていただきました。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_17162522.jpg先ほどの会話の時のやさしい眼差しから一転して、いざ収穫!となると、とても真剣な表情に変わりました。
「こうして、果実だけでなく、それを育ててきた枝から切るとたい!もちろん、切るべき場所が決まってるけん、それを見極めながらね!!」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_17193429.jpg「そして、果実のギリギリのところをもう一度切って収穫完了たいね。枝の切り口で貯蔵している間に、他のデコポンば絶対キズつけることのないように、慎重にせにゃんとたい!笠さんがよくブログで、“惜しまぬ手間ひま”って書いてくれとるけど、収穫作業もそう!ホントそれをしてきたからこそ、今年も自信を持っておススメできるデコポンに出来上がるとたい!!」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_17381246.jpg 「ここでは、デコポンばこうして1玉1玉、キズが付かないように、枝が折れないようにって、全てひもで吊るして育てるでしょ!デコポンをつる作業をする時にね、こうして配置を考えるとたい!枝にあたらないか?果実同士がぶつからないか?ましてやトゲに触れないか?とかね。でも、最も重要なことは、枝ば「への字」にすることたいね!!」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_1727942.jpg私が「への字」と聞き返すと、
「ほら、幹から枝がいったん登って果実に対して降りていく、解りやすく言うと「への字」たいね。この収穫時には全部こうなるようにピシャッと吊り下げとるとばい!!」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_17481928.jpg「への字」に枝をすることで、きちんと養分が果実に届き、美味しいデコポンに仕上がるのです。
まさに匠の技!
しかも、その作業を徹底して行うからこそ、“本物”と呼べるデコポンが育つのです。
大事に育て上げ、丁寧に収穫したデコポンは、さらにひとてまかけて貯蔵されます。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_1815581.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
収穫したデコポンを分ける作業を見せていただきました。
収穫したデコポンは、まずはかごに入れて集められ、コンテナ(箱)に移しかえます。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_184075.jpg「絶対にデコポンをカゴごとコンテナにかえすなんてことはしません!!こうして、1つ1つこの場でサイドチェックしてコンテナに入れていくんです。この時点で少しでもキズがあれば別に分けて貯蔵です。」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_18171469.jpg「さらに、コンテナに入れる際は、デコの部分を上向きにしてそろえるのではなく、あえてばらばらな向きに配置して、ぶつからないようにします。どんなに丁寧に枝を切っていても角度によってはその枝で傷つける場合があるので、ここまで徹底しています。」

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_18233425.jpg「将輝さん!そのコンテナの外に置いてあるデコポンはどうしたんですか?」とたずねると、
「ぜひ、見てみてください!これがキズですね!!こうなると、長期保存はできません。ですから別に分けていたんです。」とのこと。
驚きでした!これだけの数を収穫して、キズがあったのはたったの2玉!!「小春農園」さんという、“匠”のすごさをあらためて知りました。

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_18303560.jpg通常、デコポンとは本日収穫の様子をご紹介した「不知火」と言う品種のことで、収穫後、追熟させ酸が糖度に変わるのを待ち出荷されます。
「小春農園」さんでは、昔ながらの“土壁の蔵”の中で追熟させ、糖度と酸味のベストバランスを見極め、『蔵出し完熟デコポン』として販売しています。
今日収穫した「不知火」が『蔵出し完熟デコポン』として出荷されるのは3月下旬か4月になってからです。
「え~!そんなに先なの?」とお思いになった方も多いはず!!

デコポン(肥後ポン) 蔵出し完熟デコポン「不知火」の収穫 その2_a0254656_18381629.jpgそこで!
「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんが栽培する、もう1つのデコポン!、熊本限定栽培品種の樹上完熟デコポン『ひのゆたか』を、完全予約制、数量限定で好評発売中です!
収穫後の追熟期間を待たずに、樹上で完熟し、デコポンのあの糖度と酸味のベストバランスの美味さを味わうことができる、“奇跡のデコポン”です!!
おかげ様で、1月10日(金)の今期初回発送分は、完売いたしました。
早い者勝ちの大人気商品です!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページよりお急ぎ下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-01-07 18:52 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19313271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 今年も最高の太秋柿を育... デコポン(肥後ポン) 蔵出し完... >>