人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!

FLC日記 2013年12月2日(月) 晴れ
「今の成長段階の『ひのゆたか』ば食べてみるね?もちろん、まだまだベストの味じゃなかばい!ばってんね、この時期でも食べられるのは、熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』だけばい!!」
デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_17593679.jpg
「小春農園」さんが育てる、熊本限定品種のデコポン『ひのゆたか』が、鮮やかに色付いていきました。
「小春農園」代表の小原正宏さんが、取材に来た私に、『ひのゆたか』の試食を勧めてくれました。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_1832614.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスです。
「小春農園」さんでは、熊本限定品種の樹上完熟デコポン(肥後ポン)の『ひのゆたか』と、収穫後、昔ながらの土壁の蔵で眠らせ追熟させる、蔵出しデコポン(肥後ポン)『不知火』の2種類のデコポンを栽培しています。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_1893277.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「笠さん!この時期のデコポンの味ば知っとくとも大事なことばい!これからどんどん糖度が上がって酸味と甘さのベストバランスになるたいね!1月に収穫して出荷するとばってん、今のこの味も解った上で、お客様にきちんと案内しなっせ!!」

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18142462.jpg息子さんで、「小春農園」専務の小原将輝さんと3人で、1つのデコポンを試食してみました。
「デコポンは、通常「不知火」と言う品種のことを言ってるんです。「不知火」は、収穫後、追熟させて果実内の酸が糖に変わってから出荷するんです。でも、この熊本限定栽培品種の『ひのゆたか』は、追熟させる必要がなく、樹上で完熟して酸味と糖のベストバランスになる唯一のデコポンなんですよ!!」
将輝さんがそう説明いただきました。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18215566.jpg「この時期の「不知火」を食べるなら、舌に突き刺さるような酸の強さがあるとたいね!ばってん、『ひのゆたか』はもちろんまだすっぱかばってん、甘さものってきてこうして食べられるでしょ?笠さんも食べてみてどうね?」

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18193464.jpg「いやぁ、美味しいですよ!でも、私が全国の方々に自信を持ってお勧めしている、小原さんが育て上げた“本物”の味ではないですよね!!」そう言うと、
「おぉ!“本物の味”ねぇ!そう言ってもらうと嬉かねぇ!」と思わず笑顔でお話いただきました。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18364296.jpg「デコポン」の美味しさは、酸味と糖度のベストバランスにあります。
「糖度13度以上、酸味が1.0~1.2」
これが、デコポンの黄金比と言われるバランスです。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18393371.jpg 「小春農園」さんでは、デコポンを木造のハウスで栽培しています。
ハウスと言えども、ボイラーを焚いて加温をして早く実らせるためのものではありません。
雨風や病気、害虫から大切なデコポンを守るためのものです。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18425394.jpg「前はここでもボイラーを焚いて、12月5日に出荷できるようにしよったとたい。年内に出荷した方がデコポンも高く出せるけんね。ばってん、それじゃどうしても俺が納得できる味にならんとたい!笠さんが言ってくれた“本物”の味にならんとたい!!だけん、より自然な状態で実らせ、とにかく美味いデコポンば育てるために、ボイラーは一切止めたとたいね!!」

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_1847187.jpg「小春農園」さんでは、“本物”の美味しさを追求して、惜しみない手間ひまと徹底管理で最高のデコポンを育てています。
その1つが、デコポンの果実を1玉1玉ひもで吊り下げる手間ひまです。
「小春農園」さんでは、それぞれのデコポンの果樹を見極め、適正な数の果実を実らせます。
そのためには、こうして実るデコポンを大切に育て上げる必要があるのです。
成長中に他の枝や果実に当たったりして果実が傷つくことや、これだけ大きな果実になるので枝が折れるのを防ぐためです。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18534827.jpg「今年は特に大きく実っていますね!元気な土を作り、的確な剪定ができ、ハウスの開け閉めでの温度管理、そして水の管理が全てうまくいきました!」
将輝さんも、今年のデコポンの出来栄えに慢心の笑みを浮かべています。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_18575178.jpg「ほら、こうしていわゆる「デコ」の部分がまだ若干青かでしょ?これがデコの部分までしっかり色付いて、さらに色が濃くなっていくとたい。初出荷は1月10日ってとこやね!」小原さんがそうお話いただきました。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_1953047.jpg「小春農園」さんのデコポンの出荷は、徹底管理によって行われます。
果樹1本1本に番号を付け、その果樹から実るデコポンのデータをとり、ベストのタイミングで出荷するのです。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_1974817.jpg「笠さん!今日食べたデコポンの味ばしっかり覚えときなっせ!そしてあと1ヶ月ほどで最高のデコポンに育て上げるけん、そしてまた食べてもらわにゃんね!!」
惜しみない手間ひまと、徹底管理で、“本物”を作り上げる“匠”の自信と誇りに満ちた笑顔です。

デコポン(肥後ポン) 樹上完熟デコポン『ひのゆたか』試食しました!_a0254656_19131637.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)をネット独占販売いたします。
数ある弊社商品の中で、リピート率ダントツ1位の大人気商品です。
「小春農園」さんの納得できるこだわりデコポンのみの限定販売です。
完全予約制の数量限定商品とさせて頂きます。
まもなく、先行予約をスタートします。
先行予約の受付開始は、「FLCパートナーズストア」のホームページや、このブログでもご紹介します。
また、収穫までの成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技などもご紹介しますので、これからも、お見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-12-02 19:24 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/19084901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ 3つの“1”を備... 水源食の文化祭2013 >>