人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘

FLC日記 2013年10月30日(水) 晴れ
『秋冬番茶』をご存知ですか?
秋から冬にかけて摘み取るお茶で、『秋冬番茶』には“ポリサッカライド”という多糖類が含まれていることが最近の研究で分かってきて、その“ポリサッカライド”は、血糖値を下げる効果があると言われています。
2週間ほど前のこと、『菊池水源茶』の秋冬番茶摘みが行われていました。
菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_16503237.jpg
熊本県菊池市菊池水源は、『菊池水源茶』発祥の地です。
九州熊本と言はいえ、標高500mを超える高冷地で、霧深く朝夕の寒暖差の激しい菊池水源は、日本有数のお茶所です。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_175424.jpg『菊池水源茶』は、この地でそだつオリジナルブランド茶です。
とりわけ、菊池水源の伊牟田地区は、山間部を活かした茶畑で『菊池水源茶』の生産量が多く、このような立派な石碑も建てられています。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1725143.jpg5月上旬の茶摘の様子です。
山間部と言えども、こうして見渡すかぎりのお茶畑です。
この茶摘の日は、好天にも恵まれ、爽やかなお茶の香りが漂う中、見とれてしまうほどの美しさでした。
お茶農家の川口荘一さんが機械に乗り込み茶摘をしています。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_17104125.jpg今回の、『秋冬番茶』の茶摘は、弊社(㈱旬援隊)のすぐお隣の茶畑で行われていました。
お茶の匠、川口荘一さんの茶畑です。
手前の茶畑は、赤星武利さんの有機栽培のお茶畑です。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_17124617.jpg同じ伊牟田地区のお茶農家さん赤星誠哉さんご夫婦です。
「こんにちは!この時期にお茶摘みですか?それにここは荘一さんの茶畑じゃなかったですか?」とたずねると、

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1717598.jpg「あらぁ、笠さん!!この時期に茶摘って珍しかろ?ここではあまりせんとばってん、これは、『秋冬番茶』って言うとたい。契約してるお茶屋さんから『どうしても!!』って頼まれて、荘一くんの茶畑ばってん、みんなで協力して茶摘ばしよったとこたい!」と笑顔です。
赤星誠哉さんは、私も住んでいる伊牟田地区の、昨年までの区長さんで、日ごろから大変お世話になっています。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1734321.jpg茶摘機には、赤星武利さんが乗っていました。
「笠さん、写真ば撮りに来たと?」と笑顔で話しながらも、大急ぎで収穫したお茶の袋詰め作業のため、茶摘機から降りてきていました。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_17381992.jpg茶摘はスピードが重要です。
収穫したお茶の葉は、急いで、収穫用の袋に詰めなおします。
すごく手際の良い作業振りです。
それにしても、生茶の新鮮で爽やかな香りが、とても心地良いです。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_17454730.jpg詰め終わるとすぐさま茶摘を再開します。
いやはや、見事に摘み取られるものですね!
「向こうサイドにも、どなたかいらしゃるんですか?」とたずねると、
「行ってみるたい!知っとる顔のおらすばい!笑」とのこと、お茶の間をすり抜け向こうサイドに行ってみました。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1752055.jpg私がついたころには、茶摘機はたくさんのお茶の葉を摘み取り、また袋に移しかえる作業が行われていました。
さすがにその作業は、素人の私にはできませんので、袋いっぱいになったお茶を、軽トラックに運ぶ作業を少しだけお手伝いしました。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_17542996.jpg川口荘一さんの奥様と、赤星東洋子さんです。
「それにしてもお茶の良い香りですよね!!」と言うと、
「あらぁ!そうね!!それは良かった。でも、私たちはもう慣れちゃって、そんなに良い香りがわからないのよ!」とのこと。
「それはもったいない!!」と私が言って、3人で大笑いです。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1833383.jpgこの時期、お茶畑にはこのような白いお茶の花が、ところどころに咲いていました。
なかなかお茶の花を見る機会はないので、私も興味津々!
赤星誠哉さんにたずねてみました。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_1864832.jpg「あの白い花から、お茶の実ができるんでしょ?お茶の果樹を増やす時は、それを育てるんですか?」
「いやいや。そぎゃんことは、絶対にせんよ!!そうすると違う茶が育つとたい!ハチなんかが飛び回っていろんなお茶の花粉ば着けるでしょ?そしたらお茶の実から育ったお茶は、もう全く違うお茶になるとたい。だけん、増やす時は全部挿し木で育てるとたいね!」

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_18101682.jpgそうやってオリジナルブランドの『菊池水源茶』を、守りぬいてきたのです。
阿蘇山の伏流湧水の湧き出る「水の源(みなもと)」菊池水源の豊で清らかな水と、この大自然の澄んだ空気、元気な土地、そして匠の農家さんのたくさんの愛情を受け『菊池水源茶』は育てられます。

菊池水源茶 秋冬茶の茶摘_a0254656_18142913.jpg「FLCパートナーズストア」では、オリジナルブランドの『菊池水源茶』を、ネット販売しています。
有機煎茶の「グリーン」、「金印」は、現在完売(入荷待ち)となっておりますが、人気№1の菊池水源茶の『玉緑茶』と、有機抹茶『雲上の白』は、好評販売中です。
この日に収穫された、「秋冬番茶」は、その日のうちに自社工場で、“荒茶”にまで製茶され、翌日朝には出荷されていきました。
株式会社旬援隊の本社所在地であり、私も暮らすこの伊牟田地区のみなさんは、とても心優しく、とても親切で、新参者の私をこころよく受け入れ、すごくかわいがってくれています。
これからも、この地で、たくさんの方々とふれあいながら、少しでも地域貢献ができればと思います。
私はこの地が大好きです!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2013-10-30 18:30 | 菊池水源茶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/18880076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平成25年度新米 熊本の豊かな... 究極の柑橘「せとか」 いよいよ... >>