人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源棚田米 稲刈り その1

FLC日記 2013年10月13日(日) 晴れ
水の源(みなもと)、菊池水源・・・。
その清らかで豊富な水で育てられた、『菊池水源棚田米』が、今年も黄金色に実り、収穫(稲刈り)を迎えました。
菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_16184843.jpg
美しく輝いて見えます。
秋の澄み渡った青空と、遠くには、阿蘇五岳の1つ“鞍岳”がその雄大な姿を見せています。
熊本県菊池市菊池水源は、そのなの通り、水の源の地区です。
この地で、水にこだわり『菊池水源棚田米』を生産するのが、匠の農家さん「後藤武臣」さんです。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_1623859.jpg高台から見た、『菊池水源棚田米』の棚田の風景です。稲刈り前のこの景色は、たくさんの方が見物に来るほど美しい景色です。
中央の建物が堆肥センターで、後藤さんの田んぼはその左手、一番南の斜面にあります。
この曲がりくねった田んぼの間を、農業用用水路が整備されていて、1級河川“菊池川”の最上流、水の源(みなもと)菊池水源から、新鮮で豊富な水が供給されています。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_16263099.jpgこの目の前に広がる棚田には、菊池水源の水が農業用水として使われています。
その用水路に手を入れると、本当に冷たくてとても気持ちが良いです。この透明感を見て下さい!
やはり、水の源から来る水は、新鮮で清らかな水です。
棚田での米作りは、四角に整地された田んぼに比べ、その労力は5倍とも10倍とも言われています。
後藤さんは、この清らかで新鮮な菊池水源の水に惚れ込み、この手のかかる棚田で、『菊池水源棚田米』を育てています。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_16364197.jpg『菊池水源棚田米』生産農家の後藤武臣さんです。
「台風で稲の倒れたところもあったばってん、今年も良か米の出来たばい!米作りの水は、ほんなこて(本当に)良かとだけん、あとは俺がどれだけ手をかけてあげたか?たいね!!この稲穂ばみるとやっぱ頑張ってきてよかったぁ~ってしみじみ思うね!!」
肥後もっこす(頑固者)の後藤さんも、思わず笑みがこぼれます!笑

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_16481926.jpgここが後藤さんの田んぼです。私がが立っているところも含め、計5枚の田んぼです。
本当に曲がりくねっているでしょ?これでも、区画整備をして、小さな19枚の田んぼを5枚にして、作業効率は随分と上がったのだと、以前お話いただきました。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_16532840.jpg毎年、1番上の段から稲刈りをしていきます。
稲刈り期間に台風24号が九州に接近しました。
「今日稲刈りばする、この1番下の田んぼは、棚田の土手と杉林に囲まれとるけん、被害は少なかろうと思いよったけど、逆だった!!見てみなっせ!この稲の倒れ方からすると、土手と杉林の間でどうも風が巻いとるようで、あっちこっちにむいて稲の倒れとるとたい!」

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_1742791.jpg「それじゃ、稲刈りできないんですか?」とたずねると、
「なんのなんの!収穫するまでピシャッと育っとるけん、稲刈りはでくっとばってん、ここは、まだ露うっとる(露で湿っている)とたい。1日の気温差も良か米ば育てるとには良かこつばってん、露うっとると稲刈りしよってコンバインに挟まるけん、奥のほうからするばい!!」とのこと。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_1710329.jpg後藤さんはそういいながら、コンバインを田んぼの奥へと進めます。
後藤さんの熊本弁わかりました?
この地は1日の気温差が激しく、米作りには良い環境にあるけど、そのせいでこうして露で稲が濡れている。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_17123320.jpg棚田の土手と杉林に挟まれた場所だったので、風が巻いて稲は倒れたけど、ここまで実っていれば米自体には全く問題なく稲刈りをするのだけど、稲が濡れていればコンバインに詰まる恐れがあるので、乾いている奥のほうから稲刈りをする!と言うことです。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_17234878.jpg「これば見てみなっせ!イノシシの入って来とる跡たいね!稲の倒れとるでしょうが!」と教えていただきました。
「昨日の夕方まで、イノシシよけの電柵ばしとったばってん、昨日の夜入ったとだろうね・・・。」

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_17281823.jpg「今回はこれくらいで済んだけど、何年か前は田んぼでイノシシの、のたうっとったとばい!台風の被害もそう!イノシシの被害もそう!農業っちゃいろいろ大変ばい!!」

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_17335090.jpg後藤さんは、そう言うと露で濡れていない稲刈りをスタートする地点を、コンバインが入れるように手で稲を刈り始めました。
さっきの後藤さんの言葉を要約すると、電柵をするようになる前には、イノシシが泥浴びをするために田んぼに入り、稲の中を転げまわって大きな被害が出たとのこと。イノシシや台風など、農業をするうえでは、自然と対峙していかないといけないんだ!そうお話いただいたのです。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_1742991.jpg自然と向き合い、野生動物の対策をしながら、後藤さんの『菊池水源棚田米』は、こうして見事に実りました。
今日、稲刈りをする田んぼの一番外側だけは、すでに稲刈りが済んでいました。
「笠さん!まだちょっと露うっとるけん、乾くまで農業の現実ば見せてやろうか?」
後藤さんの軽トラックに乗せていただき、近くの田んぼを見に行くことにしました。そこで私は驚愕の光景を目にすることになります。
そのお話は、また後日このブログでご紹介いたします。

菊池水源棚田米 稲刈り その1_a0254656_1745527.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も後藤さんの『菊池水源棚田米』をネット独占販売しています。
稲刈りが終わり、乾燥、脱穀を終えた、10月下旬より、平成25年度の新米を発送いたします。
菊池水源の清らかな水と、肥後もっこすの後藤さんが、愛情たっぷりに手をかけ育て上げた、ここでしか買えない大変貴重なお米です。
ご注文(ご予約)は、下記ホームページより!
数量限定での販売です!
定数になり次第予告なしで、売り切れとさせて頂きます!
名水百選にも選ばれた、菊池水源の新鮮で清らかな水と、後藤さんの思い、たくさんの手間ひまによって育てられた『菊池水源棚田米』をぜひご賞味下さい!!

明日も、後藤さんの稲刈りの様子をご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-10-13 17:53 | 菊池水源棚田米 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/18780568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源棚田米 稲刈り その2 七城米 長尾農園 美しすぎる田... >>