人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

幻の柑橘「せとか」 悲願の販売に向け順調に成長中!!

FLC日記 2013年8月15日(木) 晴れ、後雨(夕立)
幻の柑橘『せとか』が順調に成長中です!
1玉1玉丁寧にひもで吊り下げられ、いまどんどん大きくなっています!!

え?
『せとか』を知らない?
そうかもしれませんね・・・。
でも、『せとか』は、人気急上昇中の幻の柑橘、または究極の柑橘と言われるフルーツなんですよ!!
a0254656_17244454.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんは、この幻の柑橘『せとか』を栽培しています。

a0254656_17271334.jpgここが、「小春農園」さんの『せとか』栽培のハウスです。
ハウスと言えでも、ボイラーで加温をするのではなく、主に雨風から果樹を守ることと、ハウスの内側に貼ってある青いシートで、外からの害虫を守るためのハウスです。
また、「小春農園」さんでは、“草生栽培”と言って、下草を伸ばして果樹を育てています。
それは、仮にハウスの中に入ってきた害虫や病気が、この下草にとどまり果樹にうつることから守るためです。

a0254656_1736382.jpgこれは、今年「FLCパートナーズストア」で会員様限定で、5箱のみ販売した『せとか』です。
もちろん完売!そのお客様からはすでに今年のご予約を頂戴するほどの人気商品でした。
その人気の秘密は、非の打ち所が無い柑橘だからです。

1.果実が1玉300g前後と、大きいこと
2.外果皮がとても柔らかく、そのまま手でむけること
3.内皮(じょうのう膜)がとても薄くやわらかく、そのまま食べられること
4.果肉のつぶつぶがトロトロでやわらかいこと
5.タネがないこと
6.香り高いこと
7.酸味と糖度のベストバランスであること

どうですか?
まさに、“究極の柑橘”と呼ぶにふさわしい果実ですよね!!


a0254656_17423765.jpg昨年、私は「小春農園」さんで生まれて初めて『せとか』を食べさせて頂きました。
食べるやいなや口の中に広がる爽やかな味と甘さ、さらにはみずみずしくもトロトロの食感に感動して、飲み込む前には「俺に販売させてください!!!」と、思わず言葉が出ていました。
しかし、その時は、まだ収量が少ないことと、味にばらつきがあるからと言う理由で、「来年にしよう!!」と「小春農園」さんからお許しが出ず、今年数量限定で販売した次第です。

a0254656_17525155.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんにお話をうかがいました。
「いよいよ、笠さんの悲願の『せとか』を販売できますね!おそらく2月あたりの収穫になると思いますよ!!おかげ様で、順調に育っています。「幻の柑橘」と言われるだけあって、毎年コンスタントに高品質の『せとか』を育てるのは難しいですが、今年はかなり順調に育っていますよ!!」
と慢心の笑みです!!

a0254656_17542180.jpg現在、ゴルフボールよりも2周りほど大きいくらいまで成長していました。
「収量もある程度見越せるところまで育て上げました。でも、まだまだ収穫までは半年あるので、大事に育てていきます。」と小原さん。

a0254656_17163335.jpg現在はこうして、1玉1玉ひもで吊るして栽培します。
『せとか』は、1玉が300gほどにもなり、成長に伴い、枝が折れる恐れがあるので、この暑い真夏にもかかわらず、大変な重労働で、せとかをひもで吊る作業をしなければなりません。
とても手のかかる手作業です。本当に大切に育てられていました。

a0254656_187049.jpg「本当は、このあたりをひもで吊って、枝が“へ”の字になるようにしてあげたいんです。だから、先ほど笠さんが撮影したひも吊りが終わった『せとか』は、もう一回やり直す予定です(笑)。」
『せとか』は枝が細いので、しっかり見極めながらひも吊り作業をしないといけません。もう少し大きくなってから、その作業は再開するということでした。

a0254656_18154718.jpg「笠さん、これを見てください!この夏に芽吹いた“夏芽”です。夏にも新芽が芽吹くくらいに樹勢を保ってあげることが来年も良い花を咲かせて、美味しい『せとか』を育てるには大切なんです。」

a0254656_1820829.jpg「そのために、それぞれの『せとか』の果樹に合う数まで、春の選定と果実の摘果作業をしてあげたんです。良い夏芽が出ているので、来年もきっと良い花が咲きますよ!」
と、小原さんが説明していただきました。

a0254656_18252892.jpg今年1月の収穫前の『せとか』の様子です。
これから約半年をかけ、このようにオレンジ色に輝く『せとか』を育て上げていきます。
本当に楽しみでなりません!!!

a0254656_18283595.jpg「小春農園」さんでは、本日ご紹介した幻の柑橘『せとか』をはじめ、『原木しいたけ』、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『山あいの甘熟イチジク』などなどを育てる匠の農家さんです。
『せとか』の販売は、私の3年越しの悲願です!!
「FLCパートナーズストア」でネット独占販売させて頂きます。
悲願の『せとか』の成長の様子や「小春農園」さんの匠の技術、惜しまぬ手間ひまの様子など、これからもこのブログでご紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-08-15 18:40 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/18364208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アスパラ “朝採り”アスパラが... 七城米 長尾農園 強い根が張り... >>