人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!

FLC日記 2013年8月11日(日) 晴れ
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)のハウスに伺いました。
1月に収穫を迎えるデコポン(肥後ポン)が、野球ボールくらいまで、元気に成長していました。
デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_13302770.jpg
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_13385555.jpg「小春農園」さんでは、デコポンをこうして1玉1玉全てひもで吊るして栽培します。
果実が大きくなり枝が折れるのを防ぐためです。
また、デコポン同士がぶつかったり、他の枝や、葉っぱが当たりキズがつくことを避けるためです。
その作業の様子は、このブログで以前ご紹介しました。
(7月18日、7月19日の「FLC日記」参照下さい)
「デコポン(肥後ポン) 今年もこの季節!ひも吊り作業!!その1」
「デコポン(肥後ポン) 今年もこの季節!ひも吊り作業!!その2」

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_13354441.jpg「小春農園」さんでは、本日ご紹介する柑橘王『デコポン(肥後ポン)』をはじめ、『原木しいたけ』、幻の柑橘『せとか』、『ザ・みかん』、幻の白い『長生たけのこ』、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』、『山あいの甘熟イチジク』などなどを育てる匠の農家さんです。

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_13494292.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんにお話をうかがいました。
「“ピートモス”という肥料を与えたんですよ!“ピートモス”とは、主にミズゴケ類などの植物が堆積し、腐植化した土を脱水、粉砕、選別したものです。有機肥料ですね!保湿を高めると同時に栄養を与えます。もう収穫まではこれが最後の肥料ですね!!」

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_13564457.jpg「ちょっとお見せしましょうか?これがデコポンの根っこですよ。」そう言って、そ~っと、土を掘っていただきました。
「しっかりと摘果をして、それぞれの果樹に合うだけのデコポンを実らせたので、果樹自体に余力があり、こうして今根っこを伸ばしているんです。そうしないと、来年以降も良いデコポンは作れないんです。果樹栽培は今年だけ良くてもダメなので、来年、再来年の事くらいまでは考えています!」

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_1413241.jpg「笠さん!あれを見てください!!夏の新芽が出ていますよね!夏にこうして新芽を芽吹かせるくらいの果樹の体力がないと来年は良い果実を実らせることができないんですよ!」

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_143594.jpg「小春農園」さんでは、木造のハウスでデコポンを栽培しています。
このハウスは、雨風からデコポンを守るためのものであって、ボイラーを焚いたりなどして、加温をするためのものではありません。より自然に近い形で栽培するのです。
また、地面に生えている雑草は、生えているのではなく、「生やしている」のです。これは、“草生栽培”といって、その雑草は時期を見て刈り、そのまま有機肥料とします。
さらには、雑草に様々な病気や害虫がとどまり、果樹に影響を及ぼすことを軽減します。ですから、最小限の農薬や消毒で、安全はデコポンを育てているのです。

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_14223277.jpg高台にある「小春農園」さんのみかん畑から、デコポンのハウスを撮影しました。
見てください!この豊かな大自然の中で、豊かな経験と確かな技術で、デコポンは育てられているのです。ちなみに、右の電柱は“地デジ”を有線でつなぐためのものだそうです!

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_14171665.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんと、奥様の美子さんの経験と技術、さらには専務で息子さんの大学で学んだ専門知識によって、毎年最高級のデコポンを育てています。
技術とその作業の徹底によって、毎年、美味しいデコポンを育てているのです。

デコポン(肥後ポン) 毎年高品質のデコポンを育てる技術!_a0254656_14302152.jpg「小春農園」さんの、柑橘王『デコポン(肥後ポン)』は、昨年、「FLCパートナーズストア」で販売した商品の中で、リピート率ナンバーワンの大人気商品です。
「デコポン」の美味さは、果実の糖度と酸味のベストバランスにあります。
「糖度13度以上、酸味が1.0~1.2」これこそが、まさに黄金比率!!
“本物”と呼べる、「小春農園」さんの柑橘王『デコポン(肥後ポン)』です。
今年も、「小春農園」さんの匠の技によって、最高級の『デコポン』を育てています。
出荷予定は1月上旬より!
これからも、その成長の様子、匠の技などを取材しご紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-08-11 14:36 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/18334968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 種なしかぼす 良いサイズに成長... 太秋柿 古川果樹園 手ばかけて... >>