人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2

FLC日記 2013年8月10日(土) 晴れ
「大きくて甘い『太秋柿』を育てたいとよ!だって、毎年楽しみにして待てくれているお客さんがいるでしょ?そのためには、やっぱり6割くらいは摘果するかなぁ・・・。もったいないと思うけど、美味しい『太秋柿』を作るためには、大切な作業よ!」
太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1646518.jpg
「梨のような食感、ぶどうのような甘さ」と称されて、秋の果実の王様といわれる『太秋柿』。
その太秋柿を生産している、「古川果樹園」さんの柿園に取材に伺いました。今日は、昨日に続きその様子をご紹介します。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1649842.jpg熊本県山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木の「古川果樹園」さんは、“本物”と呼べる『太秋柿』を作り出す名人です。
「古川果樹園」さんでは、本日ご紹介する、『柿の匠が作る太秋柿』や、『高級種なしかぼす』、『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』などを育てる匠の農家さんです。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_16502898.jpg「古川果樹園」代表の古川孝人さんの奥様、アツ子さんの『太秋柿』の摘果作業をご紹介します。
1本1本の果樹を見ながら、脚立を動かして、上り下りしての摘果作業は、かなりの重労働です。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1657727.jpg「キズがあったり、形の悪いものは摘果するの・・・。でも、全体のバランスを見て、『太秋柿』を成らせ過ぎないようにして、大きく育てるのよ!」
そういいながら、摘果作業を進めるアツ子さんは、なんの躊躇も無く手際よく次々に摘果していきます。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1701632.jpg地面にはこの通り!たくさんの『太秋柿』が落ちています。
「2本も摘果したら、すぐにコンテナ1杯くらいにはなるの!ホント、落としている方が多いくらいよ!!」
とアツ子さん。
落とした『太秋柿』は全て拾い集めて処分します。そのままにしておくと、病気や害虫の要因となるからです。この徹底ぶりも、美味しい『太秋柿』を育てる匠の技です。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_176473.jpg「あの2つなんかはとてもきれいだけどね・・・。でも、成らせすぎたら絶対に良い『太秋柿』はできないのよ!だからこうして・・・。」パチン!!
その判断と、行動の迅速さは、ホントに見事です!!

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1791244.jpg折れやすい柿の枝を、とてもやさしく手繰り寄せて、すばやく摘果していきます。
どんなにきれいに育っていても、両方を残していては、大きな『太秋柿』にはならないのです!
そのあたりの摘果が終わるとまた脚立を降りて、移動させ、登り、また摘果作業・・・。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_17243780.jpg今回の摘果作業は、第3回目です。最終摘果といっても良い、大切な作業です。
一度落としたらもう2度と元には戻りません。ですから、かなりの集中力を要します。
その判断は、『太秋柿』を20年育ててきた、経験と実績に裏付けされていました。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1727922.jpg「あらあら・・・。これは日焼けしていてダメね!」と言いながら、少し色付いた『太秋柿』を摘果しました。
この時期に、直射日光をたくさん浴びると、日焼けをして美味しくならないのです。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1730952.jpg「こうして全体を見るでしょ?すると、たくさんなっているところがわかるよね!そこに脚立で登っていくわけ!でも、さっきみたいな日焼けの『太秋柿』もあるから、しっかり観察して、見極めて、摘果するのよ!やっぱり美味しいものを作るには、それなりの努力が必要なのよね・・・。でも、今の頑張りが美味しい『太秋柿』になって、また今年もお客さんに喜んでもらえると思うと、やりがいはあるのよね!」

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_17365423.jpg「古川果樹園」さんでは、なんと6割も摘果します。そして、残した4割を大切に大切に育てます。
柿の収穫は、10月です。その間、台風などの強風がもっとも怖いので、その対策として、実っている1本1本の枝を、全てひもで吊るします。強風で枝が折れたり、果実が落ちるのを守るためです。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_17541683.jpg摘果作業の取材を終え、別の柿園でひも吊り作業をしている、古川孝人さんのところに戻りました。
「見てきたね?たまがったろ?(ビックリしたろ?)あれだけたくさん摘果するとばい!!ばってん、そぎゃんせんと絶対にうまか『太秋柿』はでけんとたい(できないんだよ)。」と古川さん。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1759308.jpg「4割しか残さん!っていうと、みな驚かすたいね!『それだけで収穫は大丈夫ですか?』ってね・・・。ばってん、オレがこうして枝ばピシャッと(きちんと)吊るでしょうが、だけんその4割はだいたい収穫でくっとたい!たくさん落として、良いのを大切に育てる!これがここのやり方たいね!!」

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1825175.jpgここまで徹底した摘果をして、良いものだけを残し、1本1本の枝をひもで吊り『太秋柿』を育てている農家さんはいないと思います。
この暑い7月、8月の徹底作業は、なかなかできるものではありません。

太秋柿 古川果樹園 手ばかけてやるだけ、やっぱりうま~か太秋柿のでくっとたい!その2_a0254656_1864037.jpg「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、昨年、口コミと、リピート購入のお客様で、最長3週間待ちでの販売でした。
今年も「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売いたします。
古川さんご夫婦の徹底した摘果で残された良いものを大切に育てられたまさに“本物”と呼べる『太秋柿』です。
「手ばかけてやればやるほど、やっぱりうまか『太秋柿』のでくっとたい!!」この古川さんの言葉に、全てが集約されていると思います。
販売は、10月を予定しています。
毎週、数量限定の完全予約販売でのみご注文を承ります。

あのシャキシャキノ食感・・・。
そして糖度18度を超える甘さ・・・。
私も楽しみでなりません!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-08-10 18:16 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/18329654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン) 毎年高品... 太秋柿 古川果樹園 手ばかけて... >>