人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

アスパラ アスパラガスの立茎(りっけい)

FLC日記 2013年5月25日(土) 晴れ
「これからしばらくは、アスパラの親を立てにゃんけん、出荷はできんばい!早すぎてもダメ!もちろん遅すぎてもダメ!!一番良か時期にちゃんと手をかけてやらにゃんとたい!!」
a0254656_1703591.jpg
「え?これがアスパラ?」と、お思いになった方も多いのではないでしょうか?
でも、これは正真正銘アスパラ栽培のハウスなんですよ。
その証拠がこれです!

a0254656_1734399.jpg皆さんがよくご存知のアスパラガスが元気に伸びていますよね!
ここは、熊本県玉名郡和水(なごみ)町三加和(みかわ)にある「古川果樹園」さんのアスパラのハウスです。
この時期のアスパラガスのハウスでは、立茎(りっけい)と言って、親となるアスパラの茎を伸ばすのです。

a0254656_1793127.jpgアスパラガスはユリ科の多年草で、春から夏にかけて出てくる新芽を食べる野菜です。
これは昨年の9月の写真です。こうして、親の茎を立てて、この親茎が養分を作り、根っこに蓄え新芽を芽吹かせるのです。

a0254656_17141371.jpg4月初旬の写真です。
アスパラは、冬の間に溜め込んだ根っこの栄養で、こうして春先から新しい芽を伸ばします。
この時期(親茎を立てるまで)は、出てきたアスパラは全て取り放題です。

a0254656_1718556.jpgアスパラの栽培地には、支柱が立ててあり、その上部にネットがかけてあるのがわかりますか?
このネットに親竹の芯をまっすぐに入れてあげ、親竹を倒さないようにする設備ですね。

a0254656_17215563.jpg「古川果樹園」代表の古川孝人さんです。
1本1本の親茎を、まっすぐそのネットにきちんとおさまるように配置していきます。
先ほどの9月の写真は、その作業をしているからこそ、あのように元気にアスパラの親茎が立っているのです。

a0254656_17244247.jpgネットを越えたあたりで、アスパラの親茎の芯を止めます。
あまり高く伸ばしすぎても、太陽の光が届きにくくなるので、きちんと調整します。
そうして、たくさんの枝を伸ばして栄養をまた地下茎へと移させるのです。

a0254656_17313254.jpg「ほう(ほら)これば見てみなっせ!親茎として立てるには近すぎるとたい!だけんこぎゃんとは、決まった収穫までの長さになったら収穫してやらにゃんとたい。収穫って言うより、間引きってとこだろかね!!」古川さんが説明していただきました。

a0254656_17345841.jpg「この子達も、ピシャッと決まったとこに出てくるわけじゃなかでしょうが・・・。だけん、その分俺たちが手をかけてやらにゃんとたいね!手をかけてやるとちゃんと答えてくれるけん、おもしろかばい!!」
と笑顔でお話いただきました。

a0254656_1738545.jpg「古川果樹園」さんのアスパラの栽培地には、ホント草一本生えていません。
それは、古川さんと奥様のアツ子さんとで、毎日1本1本の草を取り、徹底管理しているからです。

a0254656_1743369.jpg「とにかく、手をかけてやることで、消毒もなんもせんで育てよるたいね!もちろん、病気にならんように元気なアスパラの育つごつ、冬の間にしっかり有機肥料ば与えて良か土で育てにゃんたいね。冬眠している頃には、バーナーで土の表面を焼いて全部熱消毒するとたい!そこまでせんなら良かアスパラはできんもん!!」

a0254656_17472171.jpg古川さんは、「仕事は楽しかぁ~!!」と言って、いつもこの笑顔でお仕事しています。
「古川果樹園」さんは、この屋号でお解かりの通り、『熊本産太秋柿プレミアム』、『熊本産高級種なしかぼす』を生産する“匠”です。
また、この『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』も生産しています。

a0254656_17505548.jpg「古川果樹園」さんのアスパラのハウスは、このようなとてものどかな田園風景のなかにあります。
「やっぱ、ここは水と空気はとてん(とっても)きれいかけん、それは何より自慢たいね!そこで、しっかり有機肥料で作り上げた土が元気なアスパラを育ててくれるとたい。あとはちゃんと手をかけてあげると良かアスパラのできるとたいね・・・。」
とてもさらっとお話いただきましたが、とにかくその徹底管理、惜しまぬ手間ひまにはいつも感動さえおぼえます。
“本物”を育てるまさに「匠」です!!
a0254656_17582645.jpg
「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』をネット独占販売しています。
本日のブログでご紹介しましたように、この5月は立茎の時期で、収穫が出来ません。
6月より販売を再開する予定です。
『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』のこの新鮮さ、この甘味とうま味で、リピート購入をご希望されているお客様には、現在、お待たせしていて大変申し訳ありません。
販売を再開した際には、直接お一人お一人に、メールにてご連絡いたします。
もちろん、朝採り農家直送でお届けします。もう少々お待ちくださいませ。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-05-25 18:09 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17843302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 株式会社旬援隊の敷地の様子 花と果実 ザ・みかん みかんの花と春草を... >>