人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

大玉スイカの出荷場に初潜入!取材レポート

FLC日記 2013年5月19日(日) 雨
熊本県産の『大玉スイカ』が最盛期を迎えています。
今日は、先日取材に伺った、熊本県合志市野々島にある「JA菊池西瓜選果場」のスイカの出荷作業の取材日記です。
a0254656_16242072.jpg
「笠さんは、明日は時間あるね?JAにスイカば出しにいくけど、取材に来れる?」
熊本県合志市の匠のスイカ農家さん「大山ファーム」代表の大山陽一さんにお誘い頂き、スイカの出荷の取材をさせていただきました。

a0254656_16402284.jpg 「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「熊本スイカ」、「熊本キュウリ」をハウス栽培で育てています。

a0254656_16351391.jpg朝一番に収穫された新鮮そのもののスイカを、トラックいっぱいに積めて、この「JA菊池西瓜選果場」に出荷に来ました。
これからこのスイカたちが、選別され箱詰めされ出荷されていくのです。
時間帯を分けて農家さんが各々持ち込みます。最盛期には、1日になんと1万個以上ものスイカを出荷するのだそうです。

a0254656_16455445.jpgまずは、トラックを出荷スペースへつけて、1玉1玉下していきます。
その作業は、その時に出荷に来た農家さんが協力して行います。私もそのお手伝いをさせていただきました。

a0254656_16481224.jpgベルトコンベアーにのせると、自動的にその個数をカウントされる仕組みになっていました。
そこでは、大きさ、品質に限らず、個数のみをカウントして次の工程に流していきます。

a0254656_16532476.jpg広いベルとコンベアにきれいにならべて置いていくのです。
「陽一さん!多すぎて乗り切らんばい!ちょっと重ねても良かね?」
「良かばい!俺のスイカはそぎゃん簡単には割れんけん心配せんで良か!」と大山さんが言っていました。

a0254656_16565235.jpgその間に、無作為に選ばれたスイカを、選果場のスタッフさんが試し切りして、その糖度を測定します。
「どのスイカを選ぶのかはわからないのですか?」とたずねると、
「そう!!だけん、どれが仮に選ばれても高品質になるよう、収穫の見極めばせにゃんとたいね!」と、大山さんがお話いただきました。

a0254656_16592414.jpg糖度計を使って、測定します。
糖度は驚きの13度でした。スイカの糖度としては、最高級の甘さです。
大山さんは続けてお話いただきました。
「スイカの糖度をあげようと思うなら、15~16度くらいにまではできるけど、甘かスイカと、美味かスイカは違うとたい!糖度13度でシャキシャキした食感が俺が求めるスイカたいね!!」

a0254656_1710885.jpg大量に出荷されきれいにならべられていたスイカ達は、広いベルとコンベアーで流れていき、次の工程へ進みます。
1玉1玉細いベルトコンベアーへ移り、次の工程で品質のチェックを受けるのです。

a0254656_17125622.jpg色、形、たたいた時の音を見極め、秀品や優品に分けていきます。
スイカをのせる丸い台にどこから通すかで、そのスイカ自体の品質が決められ、その後の工程は自動的にその品質によって進んでいきます。

a0254656_1718280.jpg機械で、自動的に磨かれ、シールを張られたスイカは、大きさと品質によって、次の工程の場所へとオートメーションで流れていきます。

a0254656_17205756.jpgそれぞれに大きさ、品質で分けられたスイカは、4玉がそろうと・・・

a0254656_17252054.jpg大きな吸盤のようなものを押し付けられ・・・

a0254656_17272390.jpgな、な、なんと!宙を浮いて段ボールに納められるじゃありませんか!これにはビックリ!!

a0254656_17294075.jpgしかも、早いこと速いこと!
そのスピードにカメラもついていけませんでした!

a0254656_1731202.jpg大玉スイカ、2玉入りの出来上がりです。
もちろんこの後、上部をガムテープで止めて出荷されていきます。

a0254656_17371425.jpgとにかく、この選果場の広いこと広いこと!
しかも、全ての作業が効率よく自動的にされていて、段ボールは2回で組み立てられ、空中を通る専用のレーンで運ばれていました。
500玉のスイカを、約15分間で作業するとのことです。驚きの効率ですね!!

a0254656_17402068.jpgそうこうしていると、次の農家さんのトラックから最初の積み出し作業が始まりました。
そこは、様々な情報交換の場でもありました。
「苗床の準備は始めたね?」
「スイカを植える間隔はそれは狭すぎるばい!もっと広くして良かとじゃ?」
「スイカの後は、ほうれん草とトウモロコシば作るばい!」などなど、とても有意義な情報交換の場のようでした。

a0254656_17512830.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんは以前こんなお話をしていただきました。
「精魂こめて育てて、自信を持って出荷するたいね。農協にも市場にもお世話になって・・・。その時に糖度やスイカの評価は受けるばってん、なかなか消費者の生の声は聞けんたい。今、笠さんとこで出したスイカは、その消費者の声ば聞けるけん、俺もやりがいも出るし、本当に良かとば出したいと思うたいね・・・。だけん、またがんばろうと思うもんね!」

a0254656_17574752.jpg「大山ファーム」さんが育てる“夢ブランド”のスイカは、有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持っています。
「「千疋屋」さんって聞いて、その時もすごく嬉しかったけど、笠さんから聞く消費者の方の生の声は、良いことも悪いことも全部教えてもらえると嬉しいしありがたいね!その声をもとにもっと良いスイカを作り上げたいけんね・・・。」
「FLCパートナーズストア」では、農家さん、消費者の皆さん、そして弊社の私たちが、まさによきパートナーとなりたいと思っています。
農協や市場からの一般の販売ルートとは異なる、直接の結びつきをしたいと思っています。
これからも、様々な農家さんの作物を育てる思い、その苦労の様子、惜しまぬ手間ひまなどを取材し、このブログでご紹介していきます。

スイカの出荷場見学・・・
とても良い体験をさせていただきました。大山さん、本当にありがとうございました。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-05-19 18:12 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17810330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ 夏限定原木“生”... 太秋柿 古川果樹園 柿の花咲き... >>