人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り

FLC日記 2013年5月6日(月) 晴れ
お米の命は土と水!
その大切な土を作るため、野中さんは田んぼに緑肥の「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を蒔いて、肥料とするために育てました。
緑肥(りょくひ)とは、栽培している植物を、収穫せずそのまま田畑にすきこみ、植物と土を一緒にして耕し、後から栽培する作物の肥料にするこです。
砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_1713273.jpg
「鋤きこみをするから写真撮りにおいで!」
野中さんからお電話を頂き、伺いましたが、朝早くからその作業をされていたようで、この田んぼはあとわずかで終了というところでした。
広大な田んぼに、野中さんの耕運機のエンジン音が響いています。
1面の「ヘアリーベッチ」の田んぼを、こうして鋤きこみ稲を育てるための田んぼにするのです。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17155461.jpg昨年10月の稲刈り直前の田んぼの様子です。
ここは、熊本県七城町砂田地区で、『七城砂田米』生産農家の野中逸雄さんの田んぼです。
この田んぼはその名の通り、砂混じりの独特な土壌の田んぼです。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17174799.jpg菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざったこの田んぼで育てられた七城町の『砂田米』は、東京で行われた料理新聞社のコンテストにおいて、“おいしいお米日本一”に輝いた実績があります。
平成24年度の「七城のこめ」は、日本穀物検査協定が行う、食品ランキングで『特A』を獲得しました。なんと、5年連続7回目です。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17213621.jpg4月下旬は「れんげ」が満開でした。
5月に入り、花が終わりに近づくとこうして田んぼに鋤きこんでいくのです。
花も、葉も、茎も、根も全て大切な肥料です。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17234092.jpgこちらは、同じ緑肥として植えた「ヘアリーベッチ」です。今年から、れんげの田んぼとヘアリーベッチの田んぼの2種類を試しています。
この地区は、その独特な土壌から、本当に美味しいお米が取れるので、れんげやヘアリーベッチの緑肥を使わずに育てる農家さんがほとんどです。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_1728252.jpgちなみにこちらはお隣の田んぼです。この時期は、牛の飼料用の草を育てています。
草を刈り、集めて資料として活用します。もちろん根っこは鋤きこんで肥料としますが、大半は牛たちのエサになるのです。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17313552.jpgちょうど、資料用の草を集める作業がお隣の田んぼで始まりました。
とても大きなトラクターです。後部に横に回転する機械があり、それでどんどん刈った草を集めていきます。とても手際よい運転技術にしばし見とれてしましました。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17415416.jpg次の田んぼに移動して、耕運作業(鋤きこみ)が始まりました。
ここは、フェアリーベッチを蒔いた田んぼです。まだその花が残っていますが、全てすきこみ肥料とします。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_1744034.jpg作業の合間にお話をうかがいました。
「ほらこれが、稲刈りの時に細かく砕いて肥料にした稲ワラたいね。もうこうしてすっかり良い肥料になっとるよ。俺は、秋の稲ワラ、春の緑肥(れんげかヘアリーベッチ)以外には、なーんも入れんもんね。安全で美味か米ば作ろごたるけんね・・・。」

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17493476.jpg稲刈りの時の写真です。
お米を収穫しながら、稲の葉っぱや茎はこうして細かく砕いてそのまま田んぼにまいていきます。
稲刈りが終わると耕運して田んぼに鋤きこみ肥料とするためです。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_17532421.jpg「今年も稲ワラと緑肥だけで米ば作るばい!俺は、後はなーんも入れんけんね。」と、自信たっぷりの笑顔でお話いただきました。
耕運機の中からは、“カーペンターズ”の曲が流れています。
「その中で音楽が聞けるんですか?」とたずねると、「はははっ!カセットばってんね(笑)。カーペンターズも聞くし、演歌も聞くばい。楽しく仕事せにゃんけんね!」とのこと。本当に楽しく仕事をしているといった様子でした。

砂田米 「れんげ」と「ヘアリーベッチ」を鋤きこんで大切な土作り_a0254656_1803356.jpg野中さんの「七城砂田のこだわりのお米」は、自分や家族のために作っているお米で、一般流通のほとんどないお米です。
安全・安心にこだわりぬき、美味さを追求したお米です。
「FLCパートナーズストア」では、平成25年度の新米もネット独占販売させていただきます。
もちろん10月の新米の収穫後の販売となります。
昨年ご購入いただいたお客様からはすでに、「今年もよろしく!」とご予約いただいているほどの人気のお米です。

まもなく苗床作りが始まり、本格的なお米作りのスタートです。
今年も、稲ワラと緑肥で育て上げた元気な土での米つくりです。
これからも取材を続けて、成長の様子や惜しまぬ手間ひまをご紹介していきます。
10月の新米がますます楽しみです!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-05-06 18:15 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17742201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 干したけのこ お待たせしました... 菊池水源茶 生茶から荒茶へ(製... >>