人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!

FLC日記 2013年4月10日(水) 晴れ
「南高梅は順調ですよ!随分と果実も大きくなってきましたね!笠さん!写真撮るのなら、ぜひ雑草も撮っておいて下さい。あの雑草は生えているのではなく、生やしているのですから・・・。これからの大切な有機肥料となる雑草たちですからね!!」
山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_183487.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』生産農家の「小春農園」さんの梅園に伺いました。
「小春農園」さんでは、超自然派農業で、有機肥料を使った安全・安心な南高梅を栽培しています。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_18372538.jpg見てくださいこの景色!「小春農園」さんの梅園です。
絵に描いたような山々が、はるか遠くまで見えますよね!この澄んだ空気と、陽のあたる斜面を利用し栽培される『山あいの南高梅』は、まさに“本物”と呼べる逸品です。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_18414017.jpg見事に「杯状形(はいじょうけい)」に作り上げられた梅の樹木と、有機肥料として利用するために“生やしている”雑草です。
「小春農園」さんでは、除草剤は一切使わずに、草刈機で全ての雑草を刈り、そのまま放置して肥料とします。これから収穫を迎える前までは、雑草を生やしておくのです!!
こだわりの、超自然派農業ですね!

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_1851126.jpg現在の梅の果実たちの様子です。
なんだか頬を赤らめたような感じでとってもかわいいですよね!
これからこの赤みはなくなります。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_19245091.jpgこの写真は、昨年販売させていただいた『山あいの南高梅(青梅)』です。
青梅でも、少し赤くなっているものがりますよね!これは、日光が当たっていた梅なんです。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_1927248.jpg同日の収穫の様子です。すごく元気な葉っぱでしょ?
これから有機肥料で元気に梅の葉っぱが育ち、収穫時にはこんな感じになります。
素敵な笑顔を見せていただいているのは、「小春農園」の小原将輝さんです。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_19305715.jpgこれは、現在の写真です。
4月上旬のこの時期は、まだ葉っぱも若々しくて小さいですね。ですから、日光が梅の果実に直接当たって、頬を赤らめているって感じです。

山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_19372872.jpgこれから、澄んだ空気の中、太陽の光をいっぱい浴びて、有機肥料の土で育つ『山あいの南高梅』は元気に成長していきます。収穫の目安は、青梅が6月中旬、完熟梅が6月下旬です。
山あいの南高梅 頬を赤らめて?順調に成長中!_a0254656_19412193.jpg
昨年販売しました『山あいの南高梅(完熟)』です。
惚れ惚れするような美しさでしょ?
それもそのはずです。
「小春農園」さんによる、こだわりの手選別で大粒で美しいものだけを“厳選”して販売いたしました。
“厳選”商品ゆえの、数量限定の完全予約販売です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』をネット独占販売いたします。
数量限定、完全予約制での販売です。
おそらく、昨年同様に完売が予想される大変人気の高い商品です。
先日も、まだ予約を受け付けておりませんが、お電話を頂戴し「もし、無くなったらおそらく悔しくて眠れないから、どうしても予約させてちょうだい!!」と強いご要望があり、ご予約を承りました。
これからも、『山あいの南高梅』の取材を続け、ブログでご紹介します。
「FLCパートナーズストア」のホームページ及び、このブログをお見逃しなく!
青梅、完熟梅ともに、間違いなく完売する、早い者勝ちの“本物”とよべる『山あいの南高梅』ですよ!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-04-10 20:01 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)
<< 原木しいたけのコマ打ち作業やっ... 砂田米 「れんげ」も「ヘアリー... >>