人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 「ひのゆたか」完売御礼!!そして蔵出し完熟デコポン販売スタート!

FLC日記 2013年3月5日(火) 晴れ
熊本限定栽培品種のデコポン(肥後ポン)の『ひのゆたか』はおかげ様で完売いたしました。
全国よりたくさんのご注文を頂き、心よりお礼申し上げます。
a0254656_16533024.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんは、匠の農家さんです。
木造のハウスで、熊本限定栽培品種のデコポン(肥後ポン)『ひのゆたか』と『不知火(しらぬい)』を生産しています。
1玉1玉ひもで吊るし、丁寧に育て上げられたデコポンたち・・・。
本当にきれいですよね!!
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

a0254656_16563550.jpgデコポン色に輝いていたハウスの中は、奥に樹上完熟を待つデコポンがほんの少し残っているだけです。
樹上完熟で収穫する『ひのゆたか』に対し、本来「デコポン」と呼ばれるものは『不知火』と言う品種です。

a0254656_171852.jpg正直私には、果実を見てもその違いは全くわかりませんが、出荷に際し、1つだけ大きな違いがあるのです。
それは、『不知火』は収穫後、しばらく眠らせないといけないのです。酸が抜けて糖度に変わり、糖度と酸味のベストバランスにまで追熟させて出荷するのです。

a0254656_17114679.jpgこちらは「FLCパートナーズストア」ホームページでも紹介している、“おススメの食べ方”のカット方法です。
糖度13度以上、酸味が1.0~1.2のベストバランスのデコポンは、まさに「柑橘王」の名にふさわしい味わいです。

a0254656_1716320.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの、『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン:不知火)』を本日より、ネット独占販売いたします。
「小春農園」さんの蔵出し追熟の秘密、匠の技をご紹介いたします。

a0254656_172725100.jpgこれは、1月の収穫の際の様子です。
「小春農園」代表の小原正宏さんにお話をうかがいました。
「デコポンは3度切りして収穫するとたい!まず枝ごと切って、その枝をある程度切って、最後にこのデコの部分の枝を丁寧に切らにゃんとたい。うちではコンテナに入れたら出荷まで絶対に動かさんけん、残った枝で他のデコポンば傷つける可能性は無かとばってん、でもこれがこだわりたいね・・・。」

a0254656_17332040.jpgこだわりはそれだけではありません。
肩からかけた収穫用のカゴの内側には、緩衝材のプチプチがはってありました。しかも、この広いハウスをちょっと収穫してはコンテナまで移動し移しています。
「収穫したデコポンを絶対に上に3個も積みたくないとたい!何回も往復して面倒だけど、蔵出しできれいなデコポンを出すためには、絶対に手間ひまを惜しんだらいかんとたいね!!」

a0254656_17402979.jpg収穫されたデコポン(不知火)は、この昔ながらの土壁の“蔵”にコンテナで移されます。この蔵の室内は、年間を通して、寒くても、暑くても常時10℃程度に保たれます。
もちろん暖房や冷房など一切無く、土壁の蔵だからこそなしえる業です。

a0254656_17433221.jpg2月20日。
蔵の中で眠るデコポンを見せていただきました。
この土壁こそが、デコポンたちがゆっくりと眠り追熟できる秘密です!!

a0254656_17485273.jpg蔵の中にある、コンテナでゆっくりと眠り、美味しく追熟を待っているデコポンたちです。
蔵の中の照明がつくと、とにかく驚いたのはその輝きです!!収穫した時と全く変わらないデコポン色のかがやきを放っています。

a0254656_17512672.jpg「小春農園」の小原将輝さんに特別に蔵から出し、見せていただきます。
たくさんのコンテナがありますが、そのどれもが3分の1程度しか入っていません。
絶対に2段までしか上積みしないからです。

a0254656_17544544.jpg太陽の光の下では、その輝きが際立ちます!!どれも傷1つなくきれいです。
そんな中、横向きのデコポンがありますね!
これもまた、「小春農園」さんのこだわりなんです!

a0254656_1758386.jpgデコポンが実る際、どうしても隣のデコポンと引っ付いてる場合があります。
そうすると、ちょっとへこんでしまうのです。指で示して頂いている部分がそうです。その場合、わかるようにその部分を上にして置くのです。なんと言う徹底管理でしょうか!まさに匠の技ですね!!
a0254656_1864162.jpg
そうして、“蔵”の中で、美味しく追熟した、「小春農園」さんの『蔵出し完熟デコポン(肥後ポン:不知火)』を、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売いたします。
「小春農園」さんで栽培する全てのデコポンの果樹のデータを取り、コンテナ毎に徹底管理し、糖度13度以上、酸味1.0~1.2のベストバランスになったものだけを、毎週数量限定で販売いたします!!
本日より完全予約制での販売をスタートしました。
ご注文(ご予約)は、お早めに、下記ホームページよりお待ちしています!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-03-05 18:18 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17412133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肥後グリーン 初回はハイブリッ... 夢スイカ(小玉) 「ひとりじめ... >>