人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ(小玉)「ひとりじめEX」の芽カギ~交配作業 その2

FLC日記 2013年2月16日(土) 晴れ
熊本小玉スイカ『ひとりじめEX』の交配作業のお話です。
毎年、クリスマスに定植(ハウスに植え替える)し、45日ほど過ぎたこの時期にはスイカの苗に花が咲きます。
今日お話しする「交配作業」とは、スイカを実らせる花に受粉を行う大切な作業です。
a0254656_11324844.jpg

a0254656_11373654.jpg熊本県合志市(こうしし)の「大山ファーム」さんは、“夢”ブランドの農作物を育てる匠の農家さんです。
土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「熊本スイカ」、「熊本キュウリ」をハウス栽培で育てています。
「大山ファーム」さんが育てるスイカは、2種類です。
小玉スイカの『ひとりじめEX』と、大玉スイカの『春のだんらん』です。

a0254656_11445399.jpgこの日は、3月下旬に販売を開始する小玉スイカの『ひとりじめEX』の交配作業です。
「大山ファーム」さんのスタッフ、宮木幸子さんに交配作業の説明をしていただきました。

a0254656_11461542.jpg「スイカには雄花と雌花があるとよ!ほら、これが雌花・・・」
「え?!そんな、雌花を摘んじゃって良いんですか?」私がたずねると、
「この雌花では、スイカを実らせないとよ。糖度がのった美味しいスイカを育てるために、小玉の場合は1株から2玉だけ育てるとよね・・・。しかもその場所が決まっていて、18節くらいに咲く雌花を交配させてスイカに育てていくとたいね!」

a0254656_11501818.jpgスイカは、3節ごとに花を咲かせます。
スイカを実らせるところまで、根本から約40枚の葉っぱを残し実らせるのです。
そうすることで、スイカ独特のあのシャリシャリ感がある糖度も乗った美味しいスイカができるのです。

a0254656_1154234.jpg宮木さんはお話を続けていただきました。
「そして、これが雄花ね!雌花と違って果実になるところが無いことはもちろん、こうしてたくさんの花粉をつけてるのがわかるでしょ?」

a0254656_11565389.jpgスイカの雄花と雌花は、何かが媒体をしてくれないと受粉が行われません。
最も有効なのはミツバチです。スイカ農家さんによっては、ハウスの中でミツバチを飼って、交配をさせるところもあります。

a0254656_1159273.jpgせっかく摘んじゃったので、その雄花と雌花で交配作業の様子を見せていただきました。
雄花の花びらを逆さにして、花粉を付けやすくします。

a0254656_120582.jpgそうして、約18節目に咲く雌花に受粉させていくのです。
1株に2玉の至高のスイカを育てるために、1つ1つ全て手作業で行っていくのです。
そして、その手作業にはもう1つ大きなメリットがあります。

a0254656_1213331.jpgこれは、その日の朝一番で交配作業が終わった雌花です。
その両サイドにピンクの毛糸が置いてありるのがわかりますか?これは大切な目印です。

a0254656_12162894.jpgこれだけのスイカの株がハウスには並んで成長しています。それも連棟立てのハウスに何棟もあるのです。
そうすると、そのスイカの株の成長の差が出てきます。
「大山ファーム」さんでは、交配(受粉)後、48日で出荷をします。そのために、この毛糸の印を10種類用意して、出荷のめどを全て管理しているのです。

a0254656_12195227.jpg「この毛糸・・・、結んだりしなくても飛んでいかないのですか?」とたずねると、
「スイカの茎にはたくさんの産毛が生えていて、それが毛糸を止めてくれるとたい!だから、紐じゃなくて毛糸じゃないといけないとよ!」と教えてくれました。
なるほど・・・。
それにしても、毛糸の色は10種類なんですね!最旬のタイミングできちんと管理できるように、それだけの種類を用意している「大山ファーム」さんは、こだわりの匠ですね!!
ミツバチで受粉させると、その管理はできません。1つ1つ全て手作業で行い、毛糸の印をしていくことで、最旬出荷の徹底管理ができるのです!!

a0254656_12263213.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんにさらにこだわりを聞かせていただきました。
「毛糸も10種類、着果棒も10種類用意して、ベストタイミングで出荷できるように徹底管理し取るとたいね。でも、それよりもっと大切なのは、元気な雄花の花粉を交配させてあげることなんだよ!!そうしないと、絶対に美味しいスイカはできんとたい!!!」

a0254656_12334447.jpg大山さんによると、スイカの花が咲くのは9時前後です。そのタイミングを見計らって、その日に咲いた元気な雄花の花粉を、雌花に交配させてあげることこそ大切なのだそうです。
そんなこだわりの技を、サラッと笑顔でお話いただく大山さんは、まさにスイカ作りの匠です。
この時期は、大切な交配作業を1日たりとも欠かすことはできないので、全くお休みは無いのだそうです。それもこれも、至高のスイカを育てるため!惜しまぬ手間ひまと徹底管理で、昨年は有名フルーツショップ「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績を持つスイカを育てているのです。
a0254656_12395616.jpg
「大山ファーム」さんは、元気な雄花によってベストタイミングで交配をさせ、毛糸を使った徹底管理をしながら、小玉スイカ『ひとりじめEX』、大玉スイカ『春のだんらん』をしだてています。

その美味さは「千疋屋」さんが認めたほどです。
スイカでは最上級の糖度13度以上の甘さもさることながら、あのシャリッとした食感が高く評価されています!!

「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの最高級のスイカを、ネット独占販売いたします。
ただし、数量限定です!!
準備が整い次第、ホームページにアップいたします。
2月下旬からの先行予約販売受付を開始する予定です。
“スイカ好き”をうならせた、至高のスイカをぜひご賞味ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-02-16 12:54 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17323427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン) 熊本限定... 夢スイカ(小玉)「ひとりじめE... >>