人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです

FLC日記 2013年1月17日(木) くもりのち雪
熊本県山鹿市鹿央町で、無加温・無消毒のこだわりのチンゲン菜の収穫が始まりました。
「土作りからがんばってきた甲斐もあり、今年も良いチンゲン菜ができましたよ!!」
「岡山農園」の岡山祐大さんが、自慢の『チンゲン菜』を手にお話いただきました。
チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_1745520.jpg
夏から秋にかけては、このハウスでは、「緑肥」と言って、肥料にするための植物の種を蒔き、もちろん収穫することなく成長後は、そのまま土に鋤き(すき)込みます。
その植物を有機肥料とするためです。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_17495766.jpg「緑肥」は作物ではないので、その間は収穫も出来ず、畑(ハウス)の稼働率は落ち込みます。
しかし、無加温・無消毒のこだわり『チンゲン菜』を育てるためには、どうしても元気な土をを作らなければなりませんでした。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_17531590.jpg見事な『チンゲン菜』でしょ?
元気な土が育てた、青々と大きく伸びた葉が、輝いて見えますよね!
できれば今すぐ、油でサッと炒めて、中華風味でビールと共に味わいたいです!!
『チンゲン菜』の鶏がらスープ煮で、スープに少しとろみをつけて食べるのもおいしそうですね!!

「岡山農園」さんでは、無加温・無消毒にこだわりこの有機栽培の『チンゲン菜』を育てました。
ここまでには、たくさんの苦労がありました。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18102966.jpg「緑肥」を使った土つくりをして、苗床で苗を育て、このハウスに定植しました。
これは、約1ヶ月ほど前の写真です。
しかし、この写真の手前の苗は、寒さに負け根付くことができませんでしたし、育っている苗も虫にかじられているようです。
しっかりと作り上げた元気な土を信じ、『チンゲン菜』の本来の力を信じ育ててきました。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18161994.jpg収穫を迎えるこの時期は、寒さで害虫はいません。それが無加温で育てるメリットです。消毒の必要が全く無いのです。
ですから、消毒をしなくてもこのようにきれいな葉っぱの『チンゲン菜』を収穫することが出来ます。
「でも、あの時虫にかじられていた部分はどうなるの?」とご心配の方も多いと思います。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18205399.jpgご安心下さい。そのころの葉っぱは、収穫時にはそぎ落とし、その後成長した新しい葉っぱの『チンゲン菜』が商品として出荷されます。
収穫は、収穫専用のハサミを使って1つ1つ丁寧に行われていきます。
まずは、根本から切りとり、その後、惜しげもなく周りの葉っぱを削いでいくのです。
削いだ葉っぱがたくさん落ちているのがお解かりいただけると思います。
見ている私が、「そこまで落とすんですか?もったいないですよ!!」と心配しないといけないくらいに・・・。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18254832.jpg「岡山農園」の岡山和功さんにご指導いただきながら、私も収穫の初体験です。
「周りの葉っぱは、もっと落としてください!もっと!もっと!!」と厳しい指導です(笑)。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18275797.jpg削ぎに削ぎ落として収穫した『チンゲン菜』を片手に記念撮影!!
どうですか?それだけ落としても、こんなに立派な『チンゲン菜』を収穫することが出来ました。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18365591.jpg元気な土にまつわるお話をもう1つ。
これは、定植後寒さで根付かないと判断した苗を抜き取り、通路に放置していた苗が育っている様子です。地面を保温用のビニールシートも無い場所で、無理だと判断されてもがんばって育っている、「根性チンゲン菜」です。

チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18403419.jpgしかも、こんなにたくさん!!
「緑肥」を使った有機肥料で作り上げた、元気な土だからこそなしえたことです。
その様子を見て「もちろんきちんと植えているものより、成長は遅いですが、なんだかけなげで、がんばっている感じがして、ついつい踏まないようによけて、この通路を歩いてるんですよ(笑)」とお話いただきました。
チンゲン菜 収穫!土作りからがんばったので大きくて美味いんです_a0254656_18445750.jpg
「岡山農園」さんは、熊本スイカ『黒小玉ひとりじめbonbon』や高級メロン『肥後グリーン』、熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』を生産している匠の農家さんです。
「岡山農園」さんは、写真の岡山和功さん、祐大さんのご兄弟と、お父様お母様でこだわりの農作物を生産する匠の農家さんです。
お父様、お母様の豊富な農業の経験と、若いお二人の研究心と徹底管理が大きな力となり、今回もこのように見事な『チンゲン菜』を育てました。

有機肥料の元気な土作りへのこだわり・・・
無加温栽培へのこだわり・・・
消毒を一切行わず育てることへのこだわり・・・

「岡山農園」さんの無農薬・無加温の有機栽培で育てた『チンゲン菜』は、今収穫の最盛期を迎えています!!
「FLCパートナーズストア」でネット独占販売中です。
こだわりの品質確保で出荷したいと、数量限定での予約販売をしています。
ぜひ、ミネラル分を多く含み、アルカリ性の緑黄色野菜の『チンゲン菜』を、この機会にご賞味下さい!
誠に勝手ながら、定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
ご注文(ご予約)は、下記ホームページよりお急ぎ下さい!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2013-01-17 19:05 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17168149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 栗の木剪定の研修会に参加しました デコポン(肥後ポン) 朝採り&... >>