人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い

FLC日記 2012年12月30日(日) 雨
「毎日、こんなに寒くて天気も悪いと、思うほどの成長ができていませんね・・・。でも、そのリスクもわかっていて、安全・安心の『チンゲン菜』を育てようとがんばってます。」
熊本県山鹿市鹿央町で、無加温・無消毒のこだわりのチンゲン菜を育てる、「岡山農園」さんのハウスに伺いました。
チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_16402746.jpg

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_164257.jpgチンゲン菜を育てるハウスの中は、入った瞬間にカメラのレンズが曇るほど、外気との温度差と湿度がありました。
「先日のように-3℃くらいになっても、ハウスの中は0.9℃で、なんとか氷点下はまぬがれることができました。ただ、これ以上冷えてくるとちょっと厳しいですね・・・。」
「岡山農園」の岡山祐大さんにお話をうかがいました。

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_164649100.jpg3連棟立てのハウスでは、列ごとに定植(苗をハウスに植え替えること)の時期をずらして、チンゲン菜たちが育っています。
1月中旬から2月中旬くらいまで随時収穫し出荷できるように調節して定植するのです。

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_1659538.jpg「ところどころ芽が出ていないカ所がありますよね!寒さにやられたのか、虫に食べられたかですね・・・。」
定植してすぐのチンゲン菜は、どうしても寒さに弱く、根付いてくれないケースもあるとのことでした。でもボイラーを炊き加温すると、病気や害虫のリスクもあるので、ギリギリのところでがんばっているのです。

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_1745628.jpg「このあたりは、完全に虫にやられていますね!根本からバッサリ切っちゃうので、定植直後が一番やられやすいですね。それでも無消毒で育てようと思っています。」

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_17113158.jpgこれはおそらく、バッタがかじったあとです。もちろん商品となる部分ではありませんし、これから先は寒くて、もうバッタはいないので、これからも消毒をせずに育てるのです。

チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_17185274.jpg「お客様に安心して食べていただけるよう、消毒を全くせずに育てようとがんばっていますので、その分のリスクは仕方ないです!虫が食べた後もその立派な証拠なので、笠さんのブログにも全然遠慮せずに写真も載せてください!笑」
チンゲン菜 無加温・無消毒栽培のリスクとの戦い_a0254656_17235687.jpg
約1万株のこだわりチンゲン菜が育っています。
こだわりの土作りから始めた、無農薬・無消毒の安全なチンゲン菜です!!
1月中旬より収穫&出荷がスタートします。
「FLCパートナーズストア」では、「岡山農園」さんの、『こだわり無農薬・無消毒チンゲン菜』をネット独占販売いたします。
完全予約制で、朝採りのチンゲン菜を即日発送で、新鮮そのものをお届けします。
準備ができ次第、ホームページにアップいたします。
お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-12-30 17:34 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/17070601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ザ・みかん 収穫後の追熟と選果 デコポン(肥後ポン) 出荷への... >>