人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!

FLC日記 2012年12月9日(日) 雪
今日は、この冬一番の冷え込みです。
今朝からずっと、外は雪がちらついています。
こう寒いと、お鍋なんかいいですよね!
本日は、「大山ファーム」さんの『霜が降りてから収穫の白菜』の収穫と出荷の取材日記です。
大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_1549446.jpg
この時期最旬の葉野菜の代表は、やはり『白菜』ですよね!
お鍋、お漬物、八宝菜、餃子・・・
何にでも活かせる万能野菜といっても良いのではないでしょうか?

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_15531172.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんの白菜畑です。
「大山ファーム」さんでは、現在好評発売中の『夢キュウリ』をはじめ、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り、『夢』ブランドの「熊本スイカ」、「熊本キュウリ」を育てる匠の農家さんです。

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_15563365.jpgこの時期、『夢キュウリ』の収穫で大忙しの「大山ファーム」さん。『霜が降りてから収穫の白菜』は、専門の業者さんに依頼し収穫及び出荷をしています。
「大山ファーム」さんは、ビニールハウスの中で白菜を育てています。雨風から守られた白菜はとてもきれいです。
朝早くから、6名ものスタッフが来て、収穫、箱詰め、出荷と大忙しです。

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_1559436.jpg専用運搬車にたくさん乗った段ボールを組み立てる方がいて、この写真は収穫をどんどん進めている風景です。
その手際の良いこと良いこと!
驚くべきスピードで、どんどん収穫(切り出し)していきます。

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_163418.jpg切り出された白菜は、このように横にならべておいて置きます。
そのみずみずしさは、店頭で売られている白菜とは比べ物になりません!!
切った部分からは、水分が惜しげもなくあふれ出るといった感じです!

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_171497.jpg10月中旬、白菜たちがまだまだこんなに小さな頃から取材してきました。
今回のハウスの白菜は全て、契約業者さんに出荷されていきます。「大山ファーム」さんの白菜は大人気で、毎日のように「まだですか~?まだですか~!!」と連絡が来ていたそうです。

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_1743959.jpgこれは、11月中旬頃の写真です。
青々とした葉っぱの中に、ギュッと詰まった白菜がまいていますね!
この頃には、ハウスにビニールをかけ、夜露や雨風から白菜を守って大事に大事に育てていきます。

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_17135146.jpgそうこうしているうちに、収穫作業はどんどんと進んでいました。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんはお話いただきました。
「どんなに業者がせかそうが、どんなに良い値段で売れようが、大切に育ててきた白菜だけん、俺が思う一番美味いタイミングで出したいとたいね!やっぱり、こうして寒くなって霜も降りると、白菜ならではの甘味が十分にのって、最高の白菜になるとたい!俺は、この判断だけは絶対に間違がわんけん、業者さんとも信頼が出来て、俺の判断で出荷させてもらえるとたいね・・・。」

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_17151533.jpg「大山ファーム」さんが育てたこだわりの『霜が降りてから収穫の白菜』は、業者さんが待ちに待って収穫に来るほどの、大人気商品です!
「大山さんとこの白菜が来るなら、その前に今の分はさばいとかんとそっちはもう売れんぞ!」と言うのが、業者さんの中では定番の合言葉になっているほどです。

本来なら、この「大山ファーム」さんの『霜が降りてから収穫の白菜』を「FLCパートナーズストア」でネット独占販売いたします。とするところですが・・・。
今回のこの『霜が降りてから収穫の白菜』は、業者さんと契約が済んでいて、「FLCパートナーズストア」での販売ができません。

しかし!朗報です!!

大山ファーム 霜が降りてから収穫の白菜の出荷!_a0254656_18193121.jpg一部特別に販売いたします。
ただし、少々小ぶりの『霜が降りてから収穫のミニ白菜』です。
白菜は、縦に切り込みを入れるとどんどん水分を奪われていきます。それはたとえラップをきちんとしていてもそうです。
ですが、この『霜が降りてから収穫のミニ白菜』は、丸のままをお届けできるので、新聞紙などに包みベランダなどの涼しいところにおいておくと、年内はもとより、年明けでもおいしく食べることができます。
ミニといっても、食べ応えは十分!
カットして販売される白菜より、葉の1枚1枚がきちんとあるので、むしろ使い勝手はいいですよ。

浅漬けで、朝の食卓を飾るもよし・・・
お鍋には欠かせないものですし・・・
ロール白菜・・・
シチュー・・・
サラダ・・・
お好み焼きのキャベツの代わりに使うなんてのもいいですよね!

販売準備ができ次第、「FLCパートナーズストア」のホームページにアップいたします。
数量限定、期間限定の商品です!お見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-12-09 19:01 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/16947430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ さぁ“最旬”のご... 紅ほっぺ 摘果作業ととイチゴの色付き >>