人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長

FLC日記 2012年12月7日(金) くもり
スナップエンドウ『シャリ甘“菊光”』生産農家の「稲田農園」さんに伺いました。20日ほど前に定植したスナップエンドウの苗たちが順調に成長していました。
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_1639977.jpg
定植(苗をハウスの畑に植え替えること)の時点からは、随分と大きく元気になったように感じます。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16412030.jpg1ヶ所に3本ずつの苗を定植してあります。1本も欠落することなく順調に成長中です。
それは、「稲田農園」さんのこだわりの栽培方法だからこそできることです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16444732.jpgハウスの畑にタネを直播きすることなく、苗床で育てて定植します。
苗床で育てる間は、しっかりと目を光らせ、きちんと手の届く範囲で管理していくのです。
1本も欠落することの無いように、元気な苗を育てるためです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16465075.jpg今日は、冬支度の真っ最中です。
ビニールを2重にはります。古いパイプを差し替えて、スナップエンドウたちが、元気に育つ環境を整えます。
それと同時に、これからスナップエンドウたちがツルを巻き付けて登っていくネットを張るのです。
ここ最近急に冷え込んできたので、まだネットの位置まで伸びていませんが、あと5日もするとネットに絡んでくるのだそうです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16514219.jpg冬支度が済むと、これから先、収穫が始まるまでは“芽カギ”という作業に追われます。
ちょうど指で示していただいているところが、この苗の“新芽”です。この新芽を摘むことが“芽カギ”という作業です。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16543169.jpg新芽を伸ばすよりも、まずはこの主幹を高く伸ばしていかないといけません。
ネットの最上段まで来たら折り返すのですが、それまでは新芽に栄養を与えるのをやめ、主幹を伸ばしていくのです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_16564031.jpgある程度の高さまで成長したら、“葉カギ”という作業も行います。手で示していただいているあたりまでは、葉っぱも摘んでいくのです。
それは、風通しをよくして、病気や害虫から主幹を守るためです。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_1721964.jpg「冬支度の後は、もう1日も休むことなく、その“芽カギ”“葉カギ”に追われるたいね・・・。今までがんばって、有機肥料も与え栄養を十分に保たせ、マルチビニールをはって熱消毒をして、しっかりと元気で良か~っ土ばつくっとるでしょうが、だけん、1日でも休むなら脇芽があっという間に伸びるとたいね!これがね、ホント気の抜けない大切な作業になるとたい。」
「稲田農園」の稲田光児さんが、とても優しい目でスナップエンドウを見つめながらお話いただきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_17102338.jpg別のハウスを見せていただきました。
「こっちはね、冬支度は同じようにするけど、マルチビニール(地面を覆うビニール)を黒にしようと思いよるとたい!作物の栽培方法に完成形は無いと思うとたいね!毎年スナップエンドウを育てながら、それでも『もっとよか方法はなかろか?』って、さらに研究ば重ねよるとたいね・・・。」

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_17151060.jpgマルチをはることで、ここに見える雑草は全て枯れ有機肥料となります。
白いマルチは、光の反射がよく、そのハウスの中で作業すると、まるで“雪焼け”のように日焼けするほどの光です。
一方、黒いマルチは光の反射は期待できませんが、地温を高く保つことが出来ます。
白いマルチで光合成を促進させるのが良いのか?
黒いマルチで地温を高くしてあげるのが良いのか?
いずれも考慮しながら、白黒半々が良いのか?
白のみのハウス、黒のみのハウス、白と黒半々のハウスを準備し、それぞれの違いを見ていきたいんだとお話いただきました。

スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_1719214.jpg「いろんな方に話を聞いて、その上で自分で調べて、自分でやってみて、とにかく“美味かぁ~”スナップエンドウば作りたかとたいね。今年はマルチの色を変えてやってみようと思いよるとたい。だけん、昨年のよりも今年の『シャリ甘“菊光”』は、その中でより美味かとの出来るはずばい!!」
スナップエンドウ「シャキ甘“菊光”」の成長_a0254656_17284095.jpg
「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャリ甘“菊光”』は、稲田光児さんのたゆまぬ研究と行動力によって、さらなる進化をとげると思います。
収穫までは、まだまだたくさんの作業を経て、やっとたどり着くのです。
最高のスナップエンドウを育てるために惜しまぬ努力を重ねていきます。

初出荷は、平成25年1月中旬あたりの予定です。
「FLCパートナーズストア」で、「稲田農園」さんのスナップエンドウ『シャリ甘“菊光”』を、ネット独占販売いたします。
また、その前には、中華料理の高級食材にもなる、エンドウの新葉(ビーンズリーフ)を販売計画中です。
今後も取材を続けながら、その成長の様子、こだわりの栽培方法、匠の技をご案内していきます。

白と黒、そして半々のハウス・・・。
はたしてどれが、一番美味しいスナップエンドウが育つのでしょうね?
私もすごく楽しみです。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-12-07 17:49 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/16935519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅ほっぺ 摘果作業ととイチゴの色付き デコポン(肥後ポン) 樹上完熟... >>