人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業

FLC日記 2012年12月4日(火) 晴れ
『砂田のこだわりれんげ米』生産農家の野中逸雄さんの田んぼに伺いました。
ここは熊本県菊池市七城町砂田地区。
砂田地区とは、名の通り、砂混じりの独特な土壌の田んぼです。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざったこの田んぼで育てられた七城町の『砂田米』は、東京で行われた料理新聞社のコンテストにおいて、“おいしいお米日本一”に輝いた実績があります。
砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_1662394.jpg
10月18日、稲刈り10日後の田んぼの様子です。
先日まで黄金色に輝いていた『砂田米』たちは、全て刈り取られ今はひっそりとしています。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_16111987.jpgふと、稲の切り株に目を落とすと、新しい芽がたくさん出ていました。元気な稲が育っていた証拠ですね!
ただ、これをそのまま育てたからといって、美味しいお米はけっして採れないんですけどね!

実はもうすでに、来年の美味しいお米作りの準備は始まっているのです!!


砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_1617990.jpgこれは稲刈りの時に撮影した写真です。
コンバイン(稲刈り機)で、稲刈りをしながら、稲ワラ(稲の葉っぱ、茎)はこのように小さく裁断して、そのまま田んぼにまいています。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_1620141.jpgまかれた稲ワラは、このようにその場で枯れていきます。
この稲ワラが、次のお米を育てる栄養分となるのです。そのために小さく裁断し、まいていたのです。


稲刈りの約1ヵ月後、野中さんからお電話を頂きました。
「田んぼば、うっといた(耕運しといた)けん、写真ば撮っときなっせ!!」
私にはとても心地のよい、熊本弁丸出しのお電話でした!笑

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_16263839.jpgトラクター(耕運機)できれいに耕かされ、みごとに整地してありました。
稲ワラが肥料となるべきベストタイミングでの、耕運作業です。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_16534624.jpg稲ワラのみではありません。
稲の根っこの部分もこのように耕かされ、一緒に肥料としていきます。
命のリレーが行われています。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_16574583.jpg稲ワラをよけて田んぼの土の写真を撮りました。このように、小石や砂の混ざった独特な土です。
しかし、田んぼに小石や砂を混ぜたところで美味しいお米は育ちません。この砂田地区は本当に独特で、このような砂が混ざった土壌が約1mもの層としてあるのだそうです。
ですから、水はけもよく、肥料も効きすぎないで満遍なく美味しいお米が育つとのことでした。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_1724711.jpgこれは、同じ田んぼの4月末の様子です。
野中さんが育てているお米は、『砂田のこだわりれんげ米』です。砂田地区で、れんげを肥料として育てるこだわり農法です。

砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_1744753.jpgその時期のお隣の田んぼとの比較です。
真ん中のあぜ道をはさんで、左が野中さんのれんげ米の田んぼ、右は普通の砂田米の田んぼです。
砂田地区は、お米つくりに合う独特な土地です。れんげを蒔かなくとも美味しいお米が作れます。れんげを蒔くコスト、手間ひまを考えて、れんげ米を育てる農家さんは、年々減少しています。
それでも野中さんが、れんげ米にこだわる理由はただ1つ!
「もっと美味い米を作りたいから!!!」


砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_17144825.jpg「俺の田んぼには、稲ワラとれんげの肥料以外はなーんも入れとらん!俺が育てよるとは、基本自分や家族が食べるためのお米たいね!だけん自信を持って安全・安心じゃなからんといかんでしょうが!俺は、この田んぼで余計なものを足さずに、稲ワラとれんげで美味か米ば作りよっとたい!!」


砂田米 稲刈り後の田んぼと耕運作業_a0254656_17372955.jpgおかげ様で、平成24年度、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』は完売いたしました。出荷の際は、寝る時間もなく準備をして送り出しましたが、私も、自信を持っておススメできるお米を送り出せる喜びでいっぱいでした!!
私は、この『砂田のこだわりれんげ米』を「ご飯がごちそうになるお米」と呼んでいます。
全国のご購入いただいたお客様より、メールやお電話で、『美味しいねぇ!!本当にご飯がごちそうになったよ!』との感想をたくさん頂きました。

野中さんの平成25年度の『砂田のこだわりれんげ米』作りはもうスタートしています。来年も、今年同様変わらぬ育て方で、安全・安心のお米を育てていきます。
ありがたいことに、すでに来年のご予約を頂戴しております。

自分や家族のために作っているお米で、一般流通のほとんどないお米です。
「FLCパートナーズストア」では、平成25年度もネット独占販売させていただく予定です。
今年ご注文いただいた方も、来年こそはとお思いの方も、これからも取材を続けブログでご紹介していきますので、引き続きこのブログや「FLCパートナーズストア」のホームページをご覧頂きたく思います。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-12-04 17:42 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/16916689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デコポン(肥後ポン) オレンジ... 雨上がりの散歩!本物の食材をご... >>