人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)

FLC日記 2012年11月5日(月) 雨
昨日に続き、『原木しいたけ』の原木の伐採の取材日記です。
熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんでは、現在国内のしいたけ生産量の約2割にまで減少した『原木しいたけ』にこだわり、最高級のしいたけを栽培しています。
原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_1654952.jpg
これが原木しいたけです。
農薬や化学肥料などを一切使わない、自然に最も近い形で栽培しています。
しいたけを栽培するための栄養分となるのが原木(げんぼく)です。
主に、クヌギ、ナラの木を伐採し、乾燥させ、コマ(しいたけ菌)を打ち込み、菌を根着かせ、その原木からの栄養でしいたけを育てる!
それが原木しいたけの栽培です。

それでは、伐採作業の様子をご紹介します。
「小春農園の」小原正宏さんと、小原将輝さんに伐採作業を実演していただきながら、お話をうかがいました。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_1782821.jpg昨日のブログでもご紹介いたしましたように、その後の作業効率を上げるため、伐採後は同じ向きに倒れるようにします。
「笠さん!じゃぁそろそろ、いきましょうか!!ちょうどあのあたりに倒すようにしましょうかね!」
「小春農園」の小原正宏さんが、倒す場所を確認し、チェーンソウを起動しました。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_17244639.jpgまずは、倒したい方向に切り込みを入れます。
チェーンソウの音が森全体に響き渡っています!

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_194227.jpg切り込みは2回!まずは、平行に切り込みを入れます。その少し上から、斜め下に向け切り込んで、切込みを3角にするのです。
その切り込んだ方向に切り倒します。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_17394411.jpgその後は、先ほどの切り込みの反対側から平行にチェーンソウを入れていきます。
切り込みより約1cmほど上からスタートし、そのまま伐採するのです。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_17434977.jpg将輝さんが、クヌギの木を押しながら倒したい方向に誘導していきます。
今回のクヌギの木は、倒したい方向の逆に伸びていたので、二人の息を合わせながら、力強く押しています。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_1844888.jpgそして、次の瞬間大きな音と共にクヌギの木は倒れていきました。
匠の技です。
まさに「お見事」の一言!
目標としていた方向ピッタリに倒れていきました。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_18202089.jpg倒したクヌギの木の切り口はこんな感じになります。
二人の息が合わなかったり、チェーンソウで切り進むのがずれた時は、せっかくの原木が割れて、縦に裂けてしまうのだそうです。もちろん倒すべき方向にも倒れません。
「ギャラリー(笠さん)がおったけん、ちょっと手元がずれたけど、まぁまぁ上手くいったね!」小原さんが笑ってお話いただきました。

原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_182842100.jpg「本当なら、こうやって切込みを入れた部分に対し、垂直に切り進んでいくとたいね!今回は少し先のほうを早くきり進めたみたいやね!」
この実演の後に、伐採初体験をさせていただく予定の私に、本当に丁寧に、細かくお教えいただきました。

『原木しいたけ』は、このように原木を伐採するところから始まり、コマ打ち、仮伏せ、本伏せを経て、ボタ木起し(栽培地に移動すること)をすると言う、本当に手間ひまと時間のかかる栽培方法です。
今回伐採した原木から、しいたけが育ち、収穫できるのは、約2年もの月日を過ぎた後になります。
これだけ大変な労力を要するので、しいたけの国内生産量の約2割にまで減少しているのです。
原木しいたけ 原木の伐採 その2(実演編)_a0254656_19105963.jpg
「小春農園」さんでは、それでもこの作業を毎年毎年繰り返しながら、こだわりの『原木しいたけ』を生産しています。

「安心して食わるっ、うまかもんば作る!!」
(安心して食べることができる、美味しい食材を育てる!!)
「小春農園」さんのこだわりは、この熊本弁に込められていると思います。

『原木しいたけ』は、「何も足さない!何も引かない!」まさに究極の有機農法といえると思います。
だから、「安心して食わるっ」なんです。
そして、「小春農園」さんの、『原木しいたけ』にかける熱い思いと、様々な匠の技!多くの手間ひま、労力、時間は、まさに「うまかもんば作る!!」なんです。

さぁ、明日はいよいよ私の伐採初体験の様子をご紹介します!
楽しみにしていてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-11-05 19:12 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/16738819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ 原木の伐採 その... 原木しいたけ 原木の伐採 その1 >>