人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・

FLC日記 2012年10月30日(火) くもりのち晴れ
今日、ここに登って来る道を朝、通りかかると杉林の中に、村の方たちをお見かけしました。
ここは、株式会社旬援隊がある、私の住む熊本県菊池市原の伊牟田と言う地区です。
水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_16135867.jpg
「おはようございます!先日の『水源よかばい祭り』お疲れ様でした!」
と声をかけ、私も車を止め下りて行きました。
そこにいたのは、区長さんの赤星誠哉さんと、『菊池水源茶』でお世話になっている赤星武利さん、川口荘一さんです。
荘一さんが、「カラオケの写真は上手く撮れとったね?」と言われ、
「ありがとうございました。ばっちりですよ!」なんて応えました。
『水源よかばい祭り』の際の、私がカラオケに出場した時に、写真をお願いしていたからです。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_1745276.jpg「今日は、何事ですか?どうしたんですか?」とたずねると、
「村で使いよる水のたらんごとなって、井戸ば見に来たとたい!」と区長さんが教えてくれました。
私の会社があるところより、2kmくらい下ったところに、皆さんが住んでいる村があります。
共同で使っているこの井戸の水位が落ち、水の確保ができなくなったとのことでした。

この夏の大雨で、ここ(㈱旬援隊)の井戸も、ここの村(熊本県菊池市原伊牟田)の水源である井戸も崩壊しました。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_16313779.jpgこれはあの大水害の4日後の村の井戸を見に来た時の様子です。
私の会社から目の前の川を500mほど下ったところの反対の岸に、村のメインの井戸がありました。
石を組み、周りをしっかりと固めていた丈夫な井戸も、大水害ではひとたまりもなかったようです。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_16355559.jpg井戸の中には、大洪水で、水の流れと共に様々な物が流れ込んでいました。
井戸の周りを固めていた石や護岸もここまで崩壊していました。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_16422180.jpgさらには、井戸からこちら岸に水道管用のパイプをつないでいたコンクリートの用水路も井戸近くは跡形もなくなっていました。
この井戸を復旧させるのをあきらめて、大水害後は、もう1つの井戸(今朝私が遭遇したところの井戸)を使っていたのです。
でもその井戸の水位が落ち、水が確保できなくなったと、3名の方々が様子を見に来られていたのでした。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_1653561.jpgこれは、先ほど3名がいた井戸より10mほど上にある予備の井戸です。
その水を今の井戸に移し、水位を確保して村に送るための段取りをしていたとのことでした。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_171880.jpg私がお会いして話していると、ちょうど水の移動が終わって、井戸に十分な水位がたまったとのことでした。
もう1つ別の場所に村用の井戸を掘っていますが、何らかの問題が生じ、そちらの段取りがまだできず、しばらくはこの井戸をメインに使用していかないといけないのだそうです。

「今まで、2つの井戸で確保していた水を、この1つだけにしたせいもあろうけど、やっぱりこの上流ばかなりの範囲伐採しよるけん、そのせいもあるとじゃなかろかね・・・。」
区長さんが、つぶやいていました。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_17191664.jpgこの写真は、私の会社のすぐ上の杉と檜(ひのき)の山だったところです。
今、この上流のかなりの広い範囲の伐採が行われています。毎日ここの目の前の道を4~5回ほど大きなダンプが大量の杉や檜の材木を運び降ろしていきます。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_17264862.jpg伐採した後は、このように植樹をしていますが、この子たちがあのような森を形成するには、50年以上の月日が必要です。
伐採して、むき出しになった山は保水力がかなり落ちてしまいます。安定した川の流れや地下水も確保できないのかもしれませんね・・・。

水源確保!7.12北部九州大水害の爪あと・・・_a0254656_17322195.jpg7.12北部九州大水害のあの日まで、ここ(㈱旬援隊)で使用していた井戸です。
あの大洪水で、この井戸はもちろんのこと、その向こうに見える森も一切合切を流されてしまいました。
ここでは、18日間、水道が使えませんでしたが、さまざまな皆様のご協力のもと、復旧工事を終え、おかげ様でここの井戸の復旧はできましたが、奥の森はもう2度と見ることができません。
7.12北部九州大水害の、大雨と洪水は、まだまだいたるところにその爪あとを残しています。

がんばろう日本!
がんばろう北部九州!
がんばろう伊牟田の皆さん!
がんばろう株式会社旬援隊!!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2012-10-30 17:49 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/16699061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 古川果樹園 匠が送り出... もみじ前線南下中!秋を感じてます! >>