ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 元気に成長中!

FLC日記 2012年8月5日(日) 晴れ
熊本県菊池市七城町で『砂田のこだわりれんげ米』生産者の「野中逸雄」さんの田んぼを取材してきました。
a0254656_19564846.jpg
見事な晴天と夏雲と気持ちのいい風が吹いています。
気持ちがいいといっても台風の影響を受けたかなりの強風です!

a0254656_205525.jpg私は、野中さんが作るこのお米を「ご飯がごちそうになるお米」と呼んでします。
この地で育つ七城米は、東京で行われた料理新聞社のコンテストにおいて、“おいしいお米日本一”に輝きました。
江戸時代から旨いお米の代名詞と言われた熊本県七城町砂田のお米、『砂田米』!“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。
この「砂田」地区は名の通り、砂と土が混ざり合った独特な土壌です。水はけがよく、肥料が効きすぎないことも美味しいお米を作る条件だとのことでした。

a0254656_2071599.jpgその“天下第一のお米”の生産地熊本県菊池市七城町砂田地区!
その中でも、野中さんはこだわりのれんげ米の生産者です。レンゲの種を蒔き、レンゲを田んぼ一面に咲かせ、そのレンゲを花、茎、葉っぱ、根っこもろとも巻き込み肥料として『砂田のこだわりれんげ米』を育てています。
手間ひまとコストのかかるこのれんげ米は昨今生産者が随分と減りました。
「自分が食べる美味いお米を育てたい」と自分や家族のために育てている安全で美味しい貴重なお米で、ほとんど一般流通のないお米です。

a0254656_20144824.jpg菊池川から流れてくるこの清らかな水の田んぼには、メダカをはじめ、おたまじゃくしやカエル、タニシなども生息し、土の豊かさ、水の清らかさを象徴しているかのようでした。

a0254656_20193315.jpg強風にあおられて、ほぼ真横にまで倒れた稲が、風が収まるとすっと真っ直ぐに立つ姿は、ついつい熊本弁で「美しかぁ~」と叫びたくなるほどです。しっかりと根付いて元気に成長中です。

a0254656_20222171.jpgほんの2週間ほど前にうかがった時の写真です。
しっかりと根付いてはいるものの、まだ田んぼが見えるほどの稲の成長具合でしたが、ここ2週間でぐっと大きく育っていました。
水害の影響がないかと心配でしたが、「田んぼは水につかったものの、稲が流れ出したりはないので良かったよ!順調&順調!」とお話いただきました。

以前はデパートにも卸していたそうですが、現在はそのほとんどが自家消費もしくは親戚や知人用と言うことで、野中さんのレンゲ米はほとんど一般流通していません。
大切に手間ひまかけて育てた七城町砂田の『レンゲ米』を、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売しています。
出荷できるのは収穫後の10月と言うことになりますが、現在予約受付中です。もちろん数に限りがあるので、限定数になり次第締め切らせていただきます。

砂田の地で、こだわりのれんげ米を育てる「野中逸雄」さんは、匠の農家さんです。「ご飯がごちそうになるお米」ぜひ、食べてみてください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-08-05 20:37 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15915161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プライベートリバー!「リューバ... 酒のつまみすくすく育ってます! >>