人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!

FLC日記 2012年6月24日(日) 雨
夏の定番の果物はメロンとスイカですよね。
「FLCパートナーズストア」で好評販売中の、「岡山農園」さんのメロンとスイカの最強コンビをご紹介します。
肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_11124081.jpg
メロン:“本物”の1品 『肥後グリーン』
スイカ:魅惑の黒小玉 『ひとりじめbonbon』
熊本県山鹿市鹿央町の「岡山農園」さんで愛情たっぷりに育てられた高級メロンとスイカです。

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_11174762.jpgこちらは、熊本メロン『肥後グリーン』です。
マスクメロン系で果肉は鮮やかなグリーン!糖度は最高級の17度と驚きの甘さです。
この甘さは、けっしてしつこくないと言いますか、とても上品な甘さです。
果肉が厚く食べ応えも充分ですね。
さらにはとてもみずみずしく、カットすると果汁があふれてくるようです。
美しいグリーンの果肉に魅せられ、上品な甘さに満足できる、熊本が生んだ最高級メロンです。

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_12273962.jpg「岡山農園」さんでは、1本の苗からたった1個の『肥後グリーン』を育てます。このように1本の苗から究極の1個だけを、丁寧につるして育てるのです。
この『肥後グリーン』とても繊細です。自由にツルや枝を伸ばさせないと弱ってしまいます。その分、摘花、摘果、1枚1枚の葉っぱに充分に太陽の光を与えることなど、とても手間ひまがかかります。
「岡山農園」さんの惜しまぬ手間ひまと愛情を込めて育てられた“本物の1品”です。

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_1153277.jpg熊本黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』です。
その名の通り、皮が黒いのが特徴ですが、果実はこのような鮮やかなスイカの赤です!スイカならではのシャリシャリ感!芳醇な香り!さらに糖度は12度とスイカの最高級と言えます。FLCパートナーズストアでは「魅惑の黒小玉」と称して販売していますが、その訳は白いところギリギリまでが本当に甘く気づけば白いとこまでかじってしまうくらい魅惑的なんです。

肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_121599.jpgフルーツパット(スイカの座布団)に乗せられ、満遍なく太陽の光が当たるように、何度も何度も向きを変え大事に大事に育てていきます。
そうすることで「岡山農園」さんの『ひとりじめbonbon』は皮が薄く身が詰まっていて、スイカならではの食感、さらには満遍なく皮のギリギリまで糖度を満たしたスイカができるのです。


肥後グリーンメロン&黒小玉スイカ 最強コンビ!!_a0254656_1282227.jpg「岡山農園」さんは、岡山さんご夫妻と息子さん(岡山和功さん、岡山祐大さん)のご家族で最高級のメロン・スイカを育ててます。
「今年も良いのができたよ!」岡山さんが笑顔でお話いただきました。ご夫婦の長年の経験と、息子さんたちの農業に対する向上心と研究熱心さ、惜しまぬ手間ひま、労力で最高のメロン・スイカが育っています。

「FLCパートナーズストア」では、夏の定番フルーツスイカとメロンのコンビセットでの予約販売も行っております。
もちろん、スイカのみ、メロンのみも好評販売中です。
ただし、いずれも「岡山農園」さんにお願いして、最高級のものだけを“特選”していただき、数量限定での販売です。
また、“最旬”でお届けするために、黒小玉スイカ『ひとりじめbonbon』、高級メロン『肥後グリーン』とも、「岡山農園」さんの判断のもと、発送予定日を変更する場合がございます。
匠の農家さんが選ぶ究極のスイカとメロンをもっとも美味しいタイミング“最旬”でお届けするためだと、なにとぞご了承下さい。

ご注文(ご予約)は下記ホームページより承ります。
数量限定の特選商品です。数に限りがございます。お早めにお申し込み下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-06-24 12:32 | 熊本メロン(肥後グリーン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15628809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雨、雨、雨・・・ 川が暴れてます 砂田米 田植え取材 その2 >>