人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

小春農園 無花果(イチジク)ハウス

2012年6月21日(木) 雨
本日は、「小春農園」さんのイチジクのハウスのご紹介です。
小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1534175.jpg
熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんでは、2種類のイチジクを栽培しています。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_15475785.jpg「一文字整枝法」と言う栽培方法で育てています。
わかりやすく言うと、1本の幹から“Tの字”に分けて、1列になるように栽培するのですね。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_15552942.jpgこのようにハウスの中に真っ直ぐと何本も何本もに渡り、見事に1列に並んでいます。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1603367.jpg昨年剪定した幹から、元気な枝が伸びています。
この枝1本1本にイチジクが実をつけるのです。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1621732.jpg小原正宏さんに指差していただいている、幹の下の部分の養分の流れがいい下の枝を伸ばしていきます。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1651222.jpg幹から枝が伸びる部分をアップにするとこんな感じです。
地上から伸びた幹をTの字に両サイドに伸ばし、その伸びた幹の剪定した部分の下から伸びる枝を活かして、果実を実らせるのですね!ん~、お解かりいただけたかなぁ?

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1624639.jpg幹から伸ばした果実を実らせる枝を、このようにグルグル巻きにして、1本1本吊り下げる作業をこれからやっていきます。1本から、約20個の果実が実ります。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_16303340.jpgイチジクの小さな果実が見え始めています。収穫は8月から11月にかけて行われます。下の果実から順に熟していくので、毎日収穫ができます。

小春農園 無花果(イチジク)ハウス_a0254656_1651363.jpg「小春農園」さんでは、樹上で完熟したイチジクを販売しています。イチジクは樹上で完熟させないと美味しくありません。さらには、傷むのが早いので、美味しく食べるには、新鮮なものをできるだけ早く食べたほうがいいのです。
「FLCパートナーズストア」で販売させていただくかはまだ決まっていませんが、販売させていただく場合は、翌日配達が可能なエリアの限定販売になると思います。
そうなると、樹上完熟の最高のイチジクをお届けできると思います!

イチジクの豆知識を2つ後紹介します。
一つ目は・・・。
イチジクは「無花果」と漢字で書きます。花が咲かない果実と思われがちですが、正確には、花は私たちが食するあの実の中にあるのです。
実の中の赤いつぶつぶが実は花なんですね。
二つめは・・・。
イチジクの栄養と効能についてです。
イチジクにはカリウムが多く含まれています。イチジクを摂取することで、体内に取り込まれたカリウムは血圧を下げる効果があると言われています。
高血圧の予防や心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化の予防にも良いと言われています。
また、イチジクに含まれる食物繊維やペクチンは便秘の改善に効果的だとも言われています。

健康にもいいともなれば、ぜひ完熟した甘いイチジクを食べたいですね。
8月が待ち遠しいです!

販売ができるかどうかはさておき、今後も「小春農園」さんのイチジクの情報もブログでご紹介していきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2012-06-21 17:00 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/15611550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 田植え取材 その1 肥後グリーン 元気に美味しく育つため >>